忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
ぼやぼやしていたら、4月もあっという間に過ぎていきます。
しかし、春は眠いですね。
暇があれば昼寝ばかりしています。

さて、コメントへの返信です。
長男坊入学に際し、お祝いの言葉をいただき本当にありがとうございました。




拍手[2回]

PR
管理人は盛大な花粉症に陥っております。
…と同時にどうやら鼻かぜもひいていたみたいです。
アレルギー剤飲んでも全く止まらなかった鼻水が(その状態の前はアレルギー剤だけで快適だったんです)、院長に直訴して出してもらった漢方飲んだら、ピタリと止まりました。そりゃもうびっくりするくらい。
ぐっじょぶ院長!さすがだよ、院長!(ここぞとばかりに褒める)
口うるさいけど、従業員から見てもそこそこ腕はいいのです。一応近隣の診療所の先生も診察に来るくらいは。

さて今日から小学生の次男坊も今日から高校生!な長男坊も新学期です。
次男坊は五年生になりました。まだまだ甘えん坊で大丈夫か、というくらいですが。今思えば長男坊はしっかりしてたな…。
今年は野外学習もあるし、もう少ししっかりしてください、次男坊。

長男坊は入学式だったので、一昨日届いた真新しい制服が眩しいです。すぐによれよれになるのは目に見えているけれども。
次男坊に回せるかと思っていた長男坊中学時代の体操服も制服も、ありえないほどよれよれのびりびり状態で、回せるなんて思っていた私が悪うございました、無理です!という感じです。
入試や卒業式を前にして制服をプチリフォームしなきゃいけないほどでした。裾とか背中のところとか諸々布を継ぎ足して修復ですよ。
うちだけだと思ったら、結構皆そうだったらしいです。(注:管理人周囲の男子母調べ)
男の子って…orz

新学期は書類と格闘ですね。
何が嫌だったって、長男坊の生徒個票の地図!
学校のある市とは違う自宅から、自転車通学する道筋を書けって…。
グーグル地図とにらめっこして、約8キロの道のりを書きましたとも。
もう、本当に地図印刷してそのまま貼ってやろうかと思いました。
しかも通学する道に目印となるものがほとんどない。笑えるくらいない。
今どきその個票見ながら家庭訪問する先生もおるまい、と思ってそれなりに書いておきました。(今どきはナビよねー…と思う)
そして、私高校のPTA役員になりました。
…うん、何でなったんだろう…。

そんな新学期始まりですが、皆様も心機一転今までの職場や学校、新しい場所でそれぞれ活躍できることを祈っております。

拍手[5回]

先日見た夢の中、長男坊の受験シーンでした。
夢の中で落ちてるの。いやー何、これ!と叫びたくなる夢。
いや、薄々夢の中でもこれは夢に違いないと思っているのだけれど、夢の中なので思うようにいかないのです。
そのうちシーンはどんどん変わって、自分の受験シーンに。
いや、私、今まで主な受験は一応全部希望校に受かっております。何も思い悩むことなどなかったはずなのです。
なのに、夢の中では長男坊同様に受験に苦しみ、掲示板の前で打ちひしがれているわけですよ。
不安感が全部夢となって現れたってことですかね。
いや、そんなことより昨日はそんな夢見が悪かったせいなのか、夢見が予告だったのか、寒気と頭痛に襲われて、夕食づくりの時には撃沈。どうやら次男坊から風邪をもらったらしい(次男坊がのどが痛いと薬を飲んでいた)。その次男坊は私と入れ替わりにもう治っております。
すでにご飯も炊いて、みそ汁も作り終わったところだったので、帰ってきたマイダーリンに冷凍庫のストックでどんぶりにでもしてくれ…と言い残し、トイレでゲロゲロ(頭痛ひどかったので胃にも来た)。その後爆睡。
一晩たって、山ほど汗かいてすっきり治ったようです。ちゃんと朝の支度も済ませました。何にもできないしね、マイダーリン。
でも今日は元々仕事も休みをもらっていたので(不合格の方の入学者オリエンテーションの予定だった。休み希望もらうときにはどちらに受かるかわからなかったのでね)、ゆっくり休むことにします。
きっとほっとしたところで油断したんだよ、うん。そういうことにしておこう。

長々と失礼いたしました。
続きより拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[5回]

昨日あまりにもほっとしたせいか、昨日一日は腑抜け状態。
学校の先生にも本当に心配されていたらしく、合格通知を受け取りに学校に行った際にも(あ、長男坊の学校は先生がまとめてあれこれもらってきますので、中学校側はすでに知っているし、合格者は発表日の午後に学校集合、となっておりました)校門で立っていた先生に「よかったなぁ!よかった!よかった!」とバンバンと背中をたたかれ、通知受け取る前にもだめかもしれんと思っていたと言われたそうな。自己採点を提出しなければならなかったのですが、それを見てものすっごく不安だったらしい(先生が)。
ちなみにもしも公立落ちていたら、担任が家庭訪問するまで自宅待機、となっておりました。

そう言えば、いくら公立高校の授業料免除と言ってもあれこれ諸々買わなくてはいけないのは当然で、制服代、教科書代、体操服などの学校指定品、長距離を耐えられる丈夫な自転車など、出ていくお金は結構あるわけで。
これで野球部入る…とかなったら…そりゃもう、ねぇ?
硬式のグローブだけで四、五万ですが。ユニフォームに練習着にスパイクに…オーノー!
うう、母ちゃん頑張るよ…orz

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[4回]

第二希望ですが、合格しました。
あーよかった。

個人的に
Nさま
残念、同級生ならず、ですが、とりあえずよかったです。
では、また後で。



拍手[6回]

花粉症もそろそろ患者が増えてきて、外来はまだしつこく発症しているインフルエンザと相まって、カオス状態です。
今年は早めに薬を用意して飲んでいるので、今のところ割と平気です。
長男坊の試験はあと一校の面接を残すのみ。
今年の試験内容はかなり意地悪だったとうるさいです。特に英語のリスニング。
まあ、言い訳半分に聞いておりますが、万が一落ちたとここで報告しても暖かく見守ってやってくださいませ。いやー、あの点数だとマジ落ちるかも。うちの息子だから仕方がないか。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]

入試の時は当然ながら移動も大事です。
しかし、受験高校は意外に遠く、公共交通機関を使って移動するとなると、かなり遠回り。でも何かの加減で遅延したりすると証明もらえないので自家用車はダメ。生徒自身で頑張ってたどり着け、てなもんです。
住んでいるところも田舎なら、受験高校も両方とも田舎なので、電車の本数もバスの本数も少ないです。
となると、混雑を避けるため、かなり早く出ていくことに。
片方はともかく、片方の高校なんて目の前にバス停があるのはいいとして、始発に乗らないとアウト。しかも一時間に一本という田舎っぷり。
進学することになれば自転車必須。自転車でだいたい一時間くらい。10キロ弱というところですかね。
えーと、明日何時に起きて弁当を用意すれば…。
気が重い四日間になりそうです。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]

今日は長男坊の中学卒業式でした。
来週から公立高校一般入試が始まります。
男の子なので、卒業というとやっほ~という感想しかないようで、寂しいとか泣くとかそういうのには一切縁がない感じ。ま、そりゃそうかも。
母である私は、途中でどうにも眠くて半分うとうとしていたり。
300人以上いるので、卒業証書授与も長いです。そこはさすがにモニターとか設置してあるので、それを見てちゃんと起きていましたよ。←自慢にもならない
校長の話とか来賓の話とかうとうとしていたら、後ろの席から盛大なる腹の音が聞こえ出し、笑いたいけれど、笑っちゃいけないだろうと我慢に我慢を重ね、いっぺんに目が覚めたのはいい思い出です。
あれですよ、周り皆笑っちゃいけないと思うと、どんどん笑いたくなるという。誰か知り合い突っ込めよとか思ったり。
式の後で長男坊の写真を撮ろうと思ったのですが、デジカメ奪ってどこかへと消え去りました。
もうちょっとさ、友だちとのツーショットとか、母との思い出写真とか(いや、いらないか)、校門前で一枚くらいと思っていたのにさ。
それに、式の前に受付で渡されたのが子どもからの手紙だったのですが、これがまた…。
泣かせるどころか誤字でオイオイオイと突っ込む羽目に。
いや、学校に提出する思い出話とかを書く紙を偶然見つけた時にも思ったのですが、あまりにも漢字がお粗末すぎる。
『修学族行での思い出は、述子になったこと』
この短い文章の間に誤字が二つ!
こっそり付箋貼って間違ってると書いておきました。(後日なんじゃこりゃ状態だったそうな)
で、今回の手紙の間違い個所。
『お弁当とか作くってくれてありがとう』
お、送り仮名多い!あんた、受験生だよね?来週試験だよね?
そりゃ涙も引っ込むよ。思わず手紙持ってプルプルしちゃったよ。一緒にいたママ友も爆笑だよ。
(ちなみにそのママ友の子の手紙もものすごく適当に書いてあって一緒に笑った)
あまりにも適当すぎるよ。面倒くささ全開だよ。
女の子の手紙は色とりどりだし丁寧だし、やっつけ仕事のてきとー男子とは大違いでした。
他の子は、どうやら両親に宛てた手紙のようですが、感謝の手紙には父の宛名も父への言葉もありませんでした。
…マイダーリン、気の毒すぎる。
さすが長男坊、最後まで笑わせてくれる。

という卒業式でした。やれやれ…。

気を取り直して続きからは2月の読書話です。
インフルエンザのピークが遅くて、未だてんやわんやの診療所で、この一か月余り死にそうに忙しいです。(スタッフの子どももインフだったりで人手が足りない)



拍手[5回]

インフルエンザ蔓延中で、各地で学級閉鎖が起こっております。
次男坊の学校も短縮授業だったり。
幸い長男坊の学年は受験で気合が入っているせいか、誰も休んでもいないという。
マスク手洗いうがいで人ごみには行かない引きこもり状態なので、学校でもらうか塾でもらうかといったところでしょうか。
私も今のところ大丈夫。
気をつけます!

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[4回]

次男坊は十歳の年なので、小学校では二分の一成人式が行われました。
なんじゃそりゃとか思いましたが、長男坊の時はなかった行事です。最近のはやりですかね。
どうやって生まれたかから始まって、どうやって大きくなってきたか、これからの自分をイメージして、皆の前で宣言をする式、のようです。
既に二年生の時に自分史みたいな冊子を作っているので、さほど目新しいものはありませんが、皆の前で宣言するのも大変だな(全員分聞くのか~)とか思った母を許しておくれ。
近所の子とか知っている子とかの宣言もちゃんと聞いていたつもりだったけれど、実際家に帰ってきたら、なんも憶えてませんでした。うん、次男坊の宣言は一字一句憶えているけれど、後はきれいさっぱり。そんなもんですよね、あはは…。
次男坊は次男坊のペースで一応成長しているんだなと思ったのでした。

続きからは、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[2回]

カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved