忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

拍手コメントありがとうございました80

弁当作るのが苦手なので、毎日メモを残しています。
おかずが重ならないようにしたり、組み合わせを変えてみたり、これはあまり好きじゃないとのお言葉をいただいたおかずは除外したりします。
卵焼きも普通のバージョン(だし入り)から、甘めだとか青のり入り、たらこ入り、じゃこ入り、チーズ入り、ソーセージ巻き、ネギ入りとか、毎日入れないとしても一応変えてみてはいるのですが、男なのでおかずはがっつり大量型。隙間埋めるには冷食様様です。
夕食の分をお弁当用に小分けして炒めるだけのを冷凍しておいたりと苦手なりに努力はしてるつもりなのです。
その努力、長男坊はわかっているんだかどうなのか…。
期末テストが始まり、朝練はなくなりましたが、さすが野球部、時間は短くても練習あったりします。なので弁当もやっぱり必要で。
文武両道どころか、部!武!という感じで、あれで大学進学率いいんだから不思議。昨年は就職一人、残りは全部大学と一部専門学校(医療系は専門学校多いよね)という進学校。しかも学校の方針で推薦ほとんどない。
来年の文理分けはどうするつもりなのか、悩みに悩んでいるようで。
私は国公立文系だったのですが、理系と迷ったな~と思いだします。
結局物理やりたくなかったので(生物化学メインにした)やめました。看護系は数Ⅱまでやれば十分でしたし。
何がしたいのか、決まっていない長男坊は、案外ふらふらしそうだなと思ってしまいました。
ちなみに次男坊は「あ?おれ大学行かない。もの作る人になるから!工業系で!」とこれまた結構はっきりしてる。
頭だけなら悪くなさそうなんだけれど、別の問題があるからな~。
子どもが独り立ちするまでは、子育て終了と言うわけにもいかず、世の中の皆さまもきっと同じような苦労してるんだろうなと思うと、頭が下がります。
ちなみにうちの母曰く、「あんたは全部一人で決めて楽だった」とは言われましたが、両親は経済状態考えてくれさえすれば好きにすればいいという人たちで、相談も何もあったもんじゃないというのを中学生にして悟ったせいです。おかげで優柔不断な弟は散々振り回されてかわいそうだったよ。
父母を当てにしちゃだめだ、というのを悟らせるのに長くかかったので、現在の職業に落ち着くまで結構な遠回りをして大変だったようです(結局医療系に落ち着いた)。
長男坊も次男坊も、自分で自分の居場所を見つられるといいなと思います。

自分語り長すぎました、失礼。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[4回]

PR

映画『64ーロクヨンー後編』観てきました

梅雨に入り、激しい雨が降ったり、蒸し暑くなったりしてきましたね。
夏は苦手なので私にとっては辛い季節です。
何せ仕事場は快適すぎて、暑さの鍛錬が圧倒的に足りないわけで。
正直あまり汗をかかないので、たまに汗をかくとじっとりした嫌な汗をかく羽目になります。
気をつけなければいけませんね。

朝はどしゃ降りでしたが、皆が登校し終わった頃に雨もやみ、歩いて次男坊の授業参観に行った後、時間があったので早速ロクヨンの後編を観てきました。
続きから、ネタバレありで感想を。
まだ公開直後なので、原作も読まず、ネタバレダメな人は注意。
長いから時間のある時にどうぞ。



拍手[3回]

拍手コメントありがとうございました79

長男坊の部活は80人越えと人数が多いので、下っ端一年生は部室を使うことができません。
なので、部室近くで二年生とともに一斉にお着替えするそうです。そりゃもう恥もなく、時間内に間に合うようにしなければいけないので、必死です。
だいたいその着替えの最中に物を失くします。
入学二週間で失くした自転車の鍵とか、靴下片方とか、下着のシャツとか。
どこかにいって誰かの鞄の中かもしれませんが、とりあえず未だ見つかってはおりません。
そんな球児たちの鞄は、その辺に放りっぱなし。
そのせいか、この夏に向かう季節、いろんなものを家の中に召還。
家に帰ってきて置いた鞄から、次から次へと小アリや黒アリがわらわらと湧いて出て来たり。
下洗いしようとした汚いユニフォームの間から、ムカデが出てきたり。
何を連れて来とんじゃー、おまえは!!という叫びとともに駆除する羽目になります。
もう勘弁してください。夏は始まったばかりです…。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[2回]

映画『高台家の人々』を観に行きました

ようやく念願の高台家です。
原作の森本さんの漫画は、他のも面白いのですが、高台家ではそのぶっ飛んだ笑いを惜しみなく発揮してくれています。現在他に連載中のアシガールも面白いです。
最初はこれを映画に?と思いましたが、キャストでよし、観に行こうと思ったのでした。
私、綾瀬はるか好きなのです。あの天然なところ、木絵にぴったり。ただ、原作の木絵よりずいぶんとかわいらしいのですが(原作の木絵は普通のOL。そりゃもう絵柄も地味)、それはまあ目をつぶるとして。
あ、前評判は高くありません。やはりキャストが皆の想像とは違ったのでしょう。でも私、綾瀬がイタイとか言われても今回は気になりません。
だって、相手役の光正さんなんて、斎藤工ですからね。フェロモン出しすぎでしょう。それほど好き!と言える役者さんではありませんが、とりあえず光正さん並に王子様仮想似合いそうなので、と思ったのです。
あとは家族。観てみないと…と思いましたので、ネタバレありで続きから。




拍手[5回]

拍手コメントありがとうございました78(返事追記あり)

皆さんは年に一回の健康診断を受けていますか。
怖いのでやらないとか、面倒なのでやらないとかもあるでしょう。
ちなみに私も面倒だなと思っておりますが、一応医療職なのでちゃんと受けていますし、受けてくださいと患者さんにお話しします。
そして、せっかく受けたのに結果を放置している方、精密検査要と出たら、とりあえず病院にかかってください。
今日は患者さんで二人も精密検査を一年放置していた方が、がんが進行していてがっくりだったのです。
昨年の結果でも便潜血ありと出ていたのに、大腸の検査をするのが嫌でそのままにしていた方が、今年の検査を前にお腹が痛いと来院してきたら、既に転移ありの大腸がんだったのです。
もう一人は肺がん。風邪をひいてしつこい咳が出るのでと来院されました。昨年のレントゲンでは、結節影という本当に小さな塊の影だったのですが、半年で肺が変形するくらいの肺がんでした。肩が痛いのも肩こりだと思っていたようですが、実はがんが進行して肺が変形しつつあったようです。
お若いので二人とも仕事が忙しくて、とおっしゃっていましたが、この一年が悔やまれます。
もちろん毎年健診を受けていても見つけられない病気もあります。
それを思うと過度な検査はどうかなと思うときもありますが、やはり受けていただいた方がリスクは少ないと思います。
がん検診はどこまで必要なのかというのもありますが、家族に同じがんが出ることはありますので、頭の隅に置いておいていただけるといいかもしれません。

…とまあ、ちょっと真面目に書いてみましたが、某テレビの影響で乳がん検診がぐっと増えたと聞いてそれもよかったなと思いました。
皆様が健康でありますように。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
映画感想を書いた途端に立て続けのコメントで、びっくりいたしました。ありがとうございます。




拍手[2回]

映画『64-ロクヨンー前編』観てきました

久々に映画を観に行きました。
本当は『高台家の人々』を観に行こうかと思っていたのですが、マイダーリンが突然俺も明日有休だ!と言って帰ってきたので、お互い観ようかと思っていた『64』を観に行くことにしたのでした。
私は原作を読んでいるので、ほぼ内容を把握しておりますが、マイダーリンは全く知らないので、観方が随分と違うのでした。
高台家は来週、暇を見つけて行こうかと思います。原作が好きなのです。映画だとどんな感じになるのか(特に木絵の妄想が)気になります。原作者の方の漫画、多分ほとんど読んでます。一部は持っているのですが(『研修医ななこ』とか『ごくせん』とか)、あとは立ち読みand電子書籍で。
逆に原作も読んだ『植物図鑑』は、映画にしなくても、と思っているので観に行かないと思います。
叩かれると思うけど、主役の男の子が好みではないのです。笑顔が胡散臭い…とか思ってしまった時点で観る資格なしのような気がします。いや、イケメンだと思うのです。私の好みじゃないだけですので、ファンの方すみません。あほなことを言う女がと思ってくださればいいです。

では続きから、ネタバレありで感想を。




拍手[5回]

拍手コメントありがとうございました77

仕事場のPCが突然Windows10にアップデートされていて、出勤した途端になんとかして~と言われました。(仕事場の人たちはほとんどPC詳しくない)
いったい誰が!と皆は言っておりましたが、それ、マイクロソフトの陰謀だよ。
別にアップデートなんかしたくないのに、勝手にアップデートするプログラムが動くようになってんだよ。予約日まで設定されてたりしてさ。
勝手にアップデートされたPCとされていないPCと混合したものだから、共通の医師会アプリケーションが動かなくなっちゃったりして、医師会の技術の人を呼ぶ羽目になりました。
医師会アプリケーションとは、地元医師会が提供するサービスで、会員に入っている診療所病院であれば、検査オーダーも検査データ照覧もあれこれやり取りができるのです。医師会で受けた健康診断結果も閲覧できますし、異常があれば写真データも取り寄せできます。で、PCも設定された貸与品です。
OSはもともとWindows7だったので、戻してもいいのですが、最近こういうアップデート関連のトラブルが増えたのを受け、医師会では急きょ10に対応するように整えたらしく、ついでに医師会アプリもアップデートしてくれました。
私が家で使っているのはWindows8.1なのですが、しょっちゅう10にアップデートしろとしつこく案内が出ます。アップデートすると動かないものがあるので拒否ってるのですが、あれ詳しくない人だったら引っかかるよね…。
マイクロソフトのバカヤローですわ。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[3回]

2016年5月の読書話

長男坊の誕生日を朝は華麗にスルーしてしまったと書きましたが、本当に本人も忘れていたようです。
帰ってきてすぐに「お帰り、誕生日おめでとう」と言ったら、「おう!ありがとう!俺も忘れててさ~、昼休みにラインでおめでとう来て思い出したわw」と言っておりました。おやつ豪華版があるよ~と言うと、ものすごくうれしそうに食べておりました。かわいいもんだ。
長男坊の学校では、保護者からの許可申請書があればスマホを学校に持っていくことはできます。その代わり、校内で電源はオフ。昼休みは先生いないのでメールとかラインとかだけ確認するそうです。見つかると罰則があるので、基本真面目な生徒たちはちゃんと守っているようです。

次男坊は初めての調理実習に初めての裁縫にとあれこれ初めて尽くしなので、本人とても楽しそうです。
おまけにプールの時期で、体育も水泳になってくるのでますます楽しそう。とは言っても水泳部なのですでに泳ぎまくっているのですが。水の中に入るの大好きみたいです。うらやましい。

仕事は今月から健診期間に入ってきましたので、十月まで毎日健診ありなのです。長いな~。
私のイネ科花粉症はなかなか治まらず、まだ少し続きそうです。油断すると鼻詰まりの洟垂れ。
車は車検を終えましたが、現在七年を過ぎました。タイヤそろそろまずいな~と思っていたら、本当に車検の基準にぎりぎりで微妙と言われ、どうせ替えるつもりだったから替えちまえ、とさらに四万上乗せ。うーん、いたい…。
当分新しい車なんて買えませんわね。


続きから、2016年5月の読書記録になります。
興味のある方だけどうぞ。




拍手[4回]

拍手コメントありがとうございました76

イチゴを大量にもらったので、傷みの少ない大粒半分は食べ、小さな粒の半分はイチゴジャムにしました。
粒ごろごろが好きなので、粒のまま保存。
どう見てもイチゴソースとイチゴ煮という感じになってます…。





続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]

記念日に疎い家

あれこれ記念日を祝う人ですか?
うちは…ノー!です。
今年の結婚記念日も忘れてました(たいてい過ぎてから思い出す)。夫婦二人してまったくころっとすっきり忘れてました。今年思い出したのは…十日も過ぎてからw
そして、誕生日も忘れる。
前日まで覚えているんだけれど、朝は忙しくてバタバタしているうちに何も声かけずに送り出すことに。多分本人も言わないので忘れてる(日にちをあまり確認しない)。
ふふふ、今日は長男坊の誕生日だったのをすっかり忘れていたのさ!
ごめんよ、長男坊、母失格だぜw
その代わり、今日は長男坊の好きなものを目一杯作ることにしましょう。おやつもいつもより豪華バージョンで揃えておくよ。
ケーキは子どもたちがあまり好きではないので、じじばばからいただくケーキだけです(それも今年は日曜日にもらったので忘れるのも早かった)。
毎年この時期はテスト週間だったりするので、お祝い気分じゃないのもあります。
次男坊は忘れないようにするよ(今年から山の日)。

さて、そんな長男坊の高校生活は部活一色。
夏に向けて様々な大会もありまして、割と勝ち進む長男坊の学校…。
中途半端に勝ち進んで結局負ける、というパターンが多いので(稀に優勝するときもある)、球場まで行くのが地味につらい(あ、応援もね)。
土日はほとんど他の学校との練習試合。遠征で三重も岐阜も行きます。
父母会は気合が入っていて(たいていの野球部はそんな感じらしいけれども)、学校名の入ったシャツに帽子をお揃いで買うんだよ。父母会費も払って、父母会懇親会という名の宴会もあるよw
そこで知ったのは、校長と監督がすごく面白い人だった、と。
100名ほど来るというんだから、そりゃすごい。もう誰が誰だかわからない。
中には面白い人もぐいぐい来る父兄もいて、次代の会長、副会長は決まったな、という感じもあります。
とりあえず何とかやっていけそうです。
学校行事では中間テストのすぐ後に球技大会もあったようで、ソフトボール(男子)とバレーボール(男女)、ドッジボール(女子)という感じなようです。
私は運動音痴なうえにチビなので、学生時代全く役に立ちませんでしたけれどね。え?バレーボールでしたが、球拾えない、アタックできない、サーブも入らないと、見事な足の引っ張り具合でした。
長男坊は、ソフトボールのピッチャーだったので、それなりに球を投げることができます。あ、つまり、張り切ってピッチャーを買って出たようです。ちなみにキャッチャーは、当時相棒だった子が同じ学校に進学していて、しかも同じクラスなのでキャッチャーをやってくれたようです。
ややノーコン気味ながら、球速だけは結構早いと評判になり、順調に勝ち上がったところで、三年生に負けたようです。後ろの守備は素人なのでエラーが多く、打たれたら即点が入る状態だったとか。
家に帰ってきて、野球部の先輩を三振に抑えたぜ!と喜んでおりました。
勉強もそれくらい張り切ってやってくれよ、と母は思うのでありました。

次男坊は毎日水泳部で頑張っております。すでに真っ黒。
スイミングでは現在バタフライまで進んでいます。
やはりスイミング行かないと、クロール以外の泳法はなかなか覚えられない様子。私だって習った記憶なんかありゃしない。ま、それ以前にほとんど泳げませんけれども。
同級生に県の強化選手に選ばれるくらいのものすごい子もいて、その子のお姉ちゃんも、お父さんも選手だというから、才能と英才教育だよなーと思う次第です。
あれこれ大変ですが、次男坊も次男坊のペースで頑張ってほしいなと母は思っております。
真面目な話、次男坊だけは…いまだよくわかりません(笑)。
今でもよく甘えてきますが、もうそろそろしっかりしてくれ。
恥ずかしくない?と聞くと、本人は「ばれなきゃいいんだよ」と言っておりますが(あ、ばらしちゃったw)、母はマザコンに育てるつもりはないぞ。
そんなもんかね、末っ子で男の子って。

拍手[6回]