忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

11/29

Sun

2009

W(ダブル)12話

先日、久々に外食。次男坊の発表会の日は小学生の長男坊も就学児健診のために早帰りだったので、某ファミレスへ。
キッズメニューを頼むと仮面ライダーガンバライドカードがもらえるので、行ってみました。
でもよく考えたらキッズメニューを頼むのは次男坊のみ。
なんとなく不安を抱えつつキッズメニューを頼みました。
とりあえずキッズメニューは気に入ったようでよかったのですが、カードはおもちゃの山盛り入ったかごの中に突っ込んであり、お好きなのを一つどうぞときたもんだ。
次男坊がすかさず選んだのは、飛行機のおもちゃ。
…なんとなくそんな予感がしてたさ。
長男坊と二人でこれお願いと頼んでみるも、カードには見向きもせず。
…なんために来たんだ…orz
失意のまま、帰路に着きましたとさ。

あ、私信。
リアル友人Sさま、ブツが届きました!!そのお礼はあと3,4日ほどお待ちください。
…って、ここ見てるの前提だけれども。

では、続きから仮面ライダー話を。

ドーパントの真の正体は何ぞやの巻

車だの、ひき逃げされた女性の弟だのとドーパントの正体をつかめない翔太郎たちでしたが、ひき逃げされた女性の婚約者も違ったところで、とうとうひき逃げされた女性そのものを疑うことに。
病院に寝たまんまの女性の身体に生体コネクタがあるのを発見。…なんだそりゃ。
変身したままその憎しみがドーパントとなってひき逃げ犯だの裏切った婚約者だのを襲ったらしいですよ。
あ、その婚約者は結婚詐欺師だったそうな。そら怒るよ。
婿の霧彦君は大張り切りでしたが、嫁の姉ちゃんにあっさりだめだしされて、カワイソ-w
何、それでドーパントの研究終わり?
回を追うごとに婿の立場はまずくなっていきますが、そのうち本当に縁切りされそうだな。なんと言うか、頑張れ、婿殿。
フィリップはあの知識を蓄えた本棚にひき逃げされた女性の精神を呼び出すことに成功。
…どう見ても地縛霊ですが…。怖いのよ、怖いのよ、その唇から血を垂らした姿が!
フィリップの説得にも応じず、結局そのドーパントと戦う羽目に。
まーどんなやつでも風都の住人である限り助ける翔太郎はえらいと思うけど、ひき逃げ犯も結婚詐欺師も見捨ててオッケーだよ、私的には。←悪魔

で、バカは風邪を引かないのはどうなったんだろうなー。
ビギンズナイト、早く見たいなー。

拍手[0回]

PR

Comment

ホラーですよね。

  • ron
  • 2009-11-30 21:59
  • edit
ソウ様こんばんは。
本棚のシーンは、マジで怖いんですが。背景が白いので、血の赤とか濡れた髪が。
いったい何でしょうね。口あたりから、ぼよ~んと出てましたが。もっと分かりやすいのお願いしたい。

ドーパントガイヤメモリは、いったい一本いくらで売っているんでしょう。あんまり高いと一般女性は買えないよね~。

事故当時の姿…という意味ですよね

  • ソウ 〔管理人〕
  • 2009-12-01 11:20
ronさま、ホラーですよね!
病院では普通にきれいにしてもらって寝てるんだから、何も事故当時の姿で出てくることないじゃん、みたいな。うちの次男坊びびってました(笑)。
ガイヤメモリは、その人によって微妙に買える値段で提供してるとか?それとも結婚詐欺師にあう位だから相当溜め込んでいたとか?w
だから主婦のドーパントは現れないとか?w

読んでるよ

  • リアル友人S
  • 2009-11-30 02:04
  • edit
無事届いたようで安心しました。モノがモノだけに途中で行方不明になったらヤダよね。実際、私は郵便物が一ヶ月以上届かなかったという目に遭ってます。マジで…。では、またね!

ふふふ、見ててくれたのね

  • ソウ 〔管理人〕
  • 2009-12-01 11:16
民営化してから郵便物が届くの遅い…と思うようになりましたが、なんとか近所の郵便局も潰れなくて助かっています。
また近いうちに!!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]