忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
東北の震災からもう六年ですね。
被災された方はまだ六年、かもしれませんが。
阪神の震災もどんどん遠くなるこの頃、東北以後も熊本も鳥取もとあちこち地震が起きて、身震いする思いです。
どうやったら後年に残るのだろうといつも思います。
各種映像や写真、本や語りとあれこれと目にしなければ残らないものなのでしょうが、例えば百年後、再び同じような地震が起こった時に、同じような被害に遭わなければいいなと思うのです。
(地球がとか国が残ってるかどうかという話はとりあえず置いておいて)
千年に一度だとすれば、千年後、こんな被害が起こらない国になっているでしょうか。苦渋の思いで建てられた石碑と同じく、誰かが役にたててくれるでしょうか。
今後東海、関東で大規模な地震が起こったその時、今までの教訓が生かされるでしょうか。
私はせいぜいせっせと持ち出しリュックと備蓄食料を点検する日にしています。

某漫画家さんの命日でもあるのですが、いまだにしつこくその漫画の数々を愛しております。やや中途半端なファンです。でもファンだからこそ納得のいくものにはとことんお金を落としますが、納得のいかないものにはお金を出したくありませんの。
いろいろつぎ込んでおりますが、それは私がそれを手元に残したいと思うからです。
亡くなってしまわれたからこそ、いい話だけファンに残してほしいな…。

先日ネットの趣味でお知り合いになった方と前回借りた漫画と小説の交換をするためにランチに行きました。
近所まで来ていただいて、本当にありがとうございました。
で、早速漫画を読んでべそべそ泣く(笑)。
だいたいの内容知っていたけど、それでもお約束のように泣く。
泣けるように書かれているから泣かないぞと思うのだけど、やっぱり泣く。
見事にまんまと泣くのでした。
何の漫画かはそのうち読書記録であげます。
そしてお土産の紅茶ですが三種類もあって、私は紅茶をがぶがぶ飲むのでナイスお土産!紅茶好きな次男坊と早速順番に飲んでいます。
更にもらったスヌーピー茶屋とかいう新しくできた伊勢のお店の抹茶味チョコパフとともにいただきました。
スヌーピーも大好き!中学の時はスヌーピーグッズ大量に集めたくらいで、まだ持ってます。お菓子が入っていたその缶がこれまたかわいくて、残して何か入れます。
え?写真?…勢いよく食べて飲んでしまいましたので…えーと、すみません、いつも写真とか撮らなくて。
私のお土産がしょぼく見えるくらいでしたわ。しかもTさまとお揃いで。
Nさま、ありがとうございました。
また今度何か仕入れてくるよ!

拍手[2回]

PR
夏休みの宿題の一つである作文。
8~9割がた、母作だと申し上げたはずです。

関連記事→次男坊夏休みの宿題

今になって、もう季節は冬ですが、そう、今になってやばい事態になっていたのでありました。
次男坊の担任の先生「あの作文、市に出していいかしら」
次男坊「!!!!!!」
先生「だめ?」
次男坊「あれ、お母さんに手伝ってもらったものなので…遠慮します。他の人にしてください」
先生「手伝うって、どれくらい?」
次男坊「…ほとんど」
先生「…ほんと?」
次男坊「はい。僕も書いたけど、お母さんが書いたのを写した部分も多いから」
先生「ぶふふふ…。わかった。なるほどね」←と本当に笑っていたそうな。

…という事態になっていて、すみません、すみません、と平謝り。
うわああああ。
いや、珍しく絶賛されて、元原稿は花まる付きで返ってきてたんだよ。
次男坊は「悪いことはやっちゃいけないね」とふうっとため息をついて悟ったようなことを言っておりました。
久々にやばかったです。

今日のワンコ
いつもこんな感じで丸まって寝ていることは少ないのです。寝相悪いし、寝言も結構うるさいワンコです。今四ヶ月ですが、まだ歯は抜けていないです。
そして、寝姿を撮ろうとすると必ず目を覚まします。カメラを構えた途端にこちらを見る、みたいな感じでなかなか成功しません。ちょっと離れたところから撮ってみたので相変わらずの画質でよくわからなくてすみません。でも、これアップにして見てみたら、目開いてるのよ…。(画質悪いのでブログ上ではアップなしです)
ちなみに目を覚ますのは私の時だけ。
刺客が来た!という感じなのか…。

 

拍手[2回]

何かないと書かない最近の管理人ですが、最近の話題はいつも長男坊。
だって長男坊、バカなんだものっ!
さて、そんなバカ者の長男坊ですが、先日目に硬球を当てて、慌てて眼科に連れていったりしましたが、またもや今度は突き指ですと!
ちなみに眼科は、今のところ白目は毛細血管切れたのか真っ赤ですが、とりあえず視力には支障ない様子。
でも今日は台風通過中。
朝は雨も風もほとんどなく、自転車でも楽々でしたが、帰りは恐ろしい状態に。
何となくこうなるだろうなとは思っておりました。
他の学校は結構もう少し早く帰宅許可が出たらしいのですが、長男坊の学校はのんびりなのか、お昼も随分過ぎてのことでございました。
しかも長男坊「突き指してるから、自転車無理。というか、台風で無理。迎えに来てください、お願いします」とコール。
さすがに先生も校内携帯使用禁止を一時解き、「電話して迎えに来てもらってもいいぞ」だったらしい。
田舎の学校なので、遠くからくる子はともかく、一時間以内ならほとんどが自転車通勤。そもそも最寄り駅からも離れているので、駅から自転車という子も結構いる(目の前にバス停はあるが、遅れる上に本数少ない)。
面倒くさがりな母に一応低姿勢で頼んできた長男坊でしたが、どちらにしても無理だろうと思っていたので仕方なく迎えに行くことに。
うちより学校がずっと南側(台風進路寄り)にあるせいか、半端なく雨風すごかったです。というか、周り何も遮るものがないせいかもしれない。
広大な田んぼを突っ切る道路がしばらく続き、川越え、山越え(これが通学の一番の難関)していきます。
迎えに行く途中、同じ学校の子が意を決して自転車で帰宅中にも遭遇しましたが…。
もう全員乗せてあげたいくらい、かわいそうなくらいずぶ濡れ、どころか、風が強すぎて自転車すら乗れないし、自転車押してもあまり進んでない…。
頑張れ…。
そっとエールを送るくらいでございました。
そもそも自分のちゃちい車ですら風と雨にあおられてやばいくらいの道です。
一部は水が溜まって通行止めになる前に通り抜けなければなりません。(そこだけ低くなっていて、浸水する道です。そこが通れなくなったら…大回り)
学校近くまで来たら、大渋滞。
ま、そりゃそうだろうな。
お迎えの車がそれぞれ来てるとして、ざっと900台が入れ替わりするわけですから。
付近を通る人も気の毒だなとは思いますが、まだましなんですよ。路駐しなくとも乗り降りできる場所があるので。さすが田舎。
そんな渋滞と混雑と浸水寸前の道を乗り越え帰宅。
そんな具合でしたので、いくら16時過ぎに整形外科の診療が始まろうとも、今日はちょっと行きたくない。
明日まで突き指放置で。
大丈夫。多分死なないし、固定して動かさなければ診断が今更変わることはないよ、きっと。冷やしておこうぜ。←無茶な母
もう昨日から気象情報だの避難勧告(うちの地域はほとんど関係なかったけど、ものすごい音で携帯が鳴って、びびりました)だの何だのと携帯メールがすごすぎて(防災メールを登録してるのです)、本当に大事なメールがわかりませんがな。
皆様もお気を付けくださいませ!!

拍手[2回]

今日は前から予定していた展示ものを二つ。
名古屋三越での『ダイヤのA展』と松坂屋美術館での『藤子・F・不二雄展』に行ってきました。
『ダイヤのA』は単行本揃ってて、アニメ見ていたくらいですが、面白くて好きなんですよ。それでもって御幸一也押しの私。ま、あれこれ腐女子的なものも若干入ってますが、そこはそれとして、家族で結構好きなのです。
名古屋でやるならぜひ見に行こうと思っていて、実は今日が最終日。
それほど大々的なものではなさそうで、結構期間短いです。
私一人で行くつもりでしたが、マイダーリンも行きたいというので一緒に行ってまいりました。
それから、もう一つちょうど『藤子・F・不二雄展』もやっていたのでこれも見てこようと行ってまいりました。
興味のある方だけ続きからどうぞ。


拍手[4回]

あれこれ記念日を祝う人ですか?
うちは…ノー!です。
今年の結婚記念日も忘れてました(たいてい過ぎてから思い出す)。夫婦二人してまったくころっとすっきり忘れてました。今年思い出したのは…十日も過ぎてからw
そして、誕生日も忘れる。
前日まで覚えているんだけれど、朝は忙しくてバタバタしているうちに何も声かけずに送り出すことに。多分本人も言わないので忘れてる(日にちをあまり確認しない)。
ふふふ、今日は長男坊の誕生日だったのをすっかり忘れていたのさ!
ごめんよ、長男坊、母失格だぜw
その代わり、今日は長男坊の好きなものを目一杯作ることにしましょう。おやつもいつもより豪華バージョンで揃えておくよ。
ケーキは子どもたちがあまり好きではないので、じじばばからいただくケーキだけです(それも今年は日曜日にもらったので忘れるのも早かった)。
毎年この時期はテスト週間だったりするので、お祝い気分じゃないのもあります。
次男坊は忘れないようにするよ(今年から山の日)。

さて、そんな長男坊の高校生活は部活一色。
夏に向けて様々な大会もありまして、割と勝ち進む長男坊の学校…。
中途半端に勝ち進んで結局負ける、というパターンが多いので(稀に優勝するときもある)、球場まで行くのが地味につらい(あ、応援もね)。
土日はほとんど他の学校との練習試合。遠征で三重も岐阜も行きます。
父母会は気合が入っていて(たいていの野球部はそんな感じらしいけれども)、学校名の入ったシャツに帽子をお揃いで買うんだよ。父母会費も払って、父母会懇親会という名の宴会もあるよw
そこで知ったのは、校長と監督がすごく面白い人だった、と。
100名ほど来るというんだから、そりゃすごい。もう誰が誰だかわからない。
中には面白い人もぐいぐい来る父兄もいて、次代の会長、副会長は決まったな、という感じもあります。
とりあえず何とかやっていけそうです。
学校行事では中間テストのすぐ後に球技大会もあったようで、ソフトボール(男子)とバレーボール(男女)、ドッジボール(女子)という感じなようです。
私は運動音痴なうえにチビなので、学生時代全く役に立ちませんでしたけれどね。え?バレーボールでしたが、球拾えない、アタックできない、サーブも入らないと、見事な足の引っ張り具合でした。
長男坊は、ソフトボールのピッチャーだったので、それなりに球を投げることができます。あ、つまり、張り切ってピッチャーを買って出たようです。ちなみにキャッチャーは、当時相棒だった子が同じ学校に進学していて、しかも同じクラスなのでキャッチャーをやってくれたようです。
ややノーコン気味ながら、球速だけは結構早いと評判になり、順調に勝ち上がったところで、三年生に負けたようです。後ろの守備は素人なのでエラーが多く、打たれたら即点が入る状態だったとか。
家に帰ってきて、野球部の先輩を三振に抑えたぜ!と喜んでおりました。
勉強もそれくらい張り切ってやってくれよ、と母は思うのでありました。

次男坊は毎日水泳部で頑張っております。すでに真っ黒。
スイミングでは現在バタフライまで進んでいます。
やはりスイミング行かないと、クロール以外の泳法はなかなか覚えられない様子。私だって習った記憶なんかありゃしない。ま、それ以前にほとんど泳げませんけれども。
同級生に県の強化選手に選ばれるくらいのものすごい子もいて、その子のお姉ちゃんも、お父さんも選手だというから、才能と英才教育だよなーと思う次第です。
あれこれ大変ですが、次男坊も次男坊のペースで頑張ってほしいなと母は思っております。
真面目な話、次男坊だけは…いまだよくわかりません(笑)。
今でもよく甘えてきますが、もうそろそろしっかりしてくれ。
恥ずかしくない?と聞くと、本人は「ばれなきゃいいんだよ」と言っておりますが(あ、ばらしちゃったw)、母はマザコンに育てるつもりはないぞ。
そんなもんかね、末っ子で男の子って。

拍手[6回]

今日はかなり暑かったのですが、今年も例によって小学校学区合同運動会がありました。
長男坊は大会が始まり、朝も早くから(自力現地)集合のため、どうせ弁当を作るために早起きせねばなりませんでしたが。いつもなら送ってあげるのですが、今日は次男坊優先のため、球場まで行き方を調べて自力で電車でGO!ナビを片手に無事についたようでよかったです。スマホの進化に感謝です。
さて、小学校の運動会は保護者が弁当持参。
家族三人分のお弁当をもって朝一から観戦してまいりました。
学級対抗リレーは、足の遅い次男坊にとっては最も苦手とするものですが、よりによって一位でバトンが回ってきて、順位を落とさないように必死だったようです。それなりに頑張っていたと思うのでよしです。
五年生になったので、六年生と合同で組み立て体操です。
軽いので、たいてい上に乗ることに。
高いところもやや苦手なようで、へっぴり腰でしたが何とか落ちることなく終了。
今年からさすがに昨年までやっていたタワーがなくなりました。
長男坊の時は五段だの七段だのとかなりひやひやものでしたから、これも危険を避けるために時代の流れでしょう。親としては物足りないと思いつつ、ほっと一安心です。
あとは騎馬戦の騎馬に乗るのも今年が初めて。
今年は大将が女の子でした!
赤白ともにどんどん騎馬の数を減らしてしまい、最後はほとんど大将しか残らず一騎打ち。
見応えありました。
町内対抗の競技は、なんだか知らないけれど今年は気合が入っていて、百足競争も玉入れも練習したというから驚き。
その甲斐あって、百足競争も障害物リレーもぶっちぎり一位。玉入れもいつも下位なのに、今年は二位。年代別リレーもそこそこで、本当に総合優勝してしまったよ!よかった、よかった!
しかし、気温はぐんぐん上がり、暑くて暑くて、正直ダウン寸前でした。早く家帰って寝たいとか思いつつ、無事に終了したので良かったです。
皆お疲れ様でした!

拍手[4回]

すぐにご無沙汰状態になる管理人です、こんにちは。
花粉症もやや落ち着きまして、今度はイネ科に怯えております(どちらかというとイネ科の方がひどい)。
それはさておき、新学期になり、毎日弁当になった長男坊(ちなみに土日まで部活で弁当、あほか…)、家庭訪問も終わってあとは週末の授業参観を終えれば一息つく次男坊。

次男坊はいつも通り、マイペースで変わりません。
ホームルームで家族のことを話すスピーチをしなければならなくなり、考えた挙句兄である長男坊のことを話すことにしたらしいです。これは家庭訪問の時に聞きました。
次男坊いわく、兄の失敗談を話そうと思ったようですが、それでは兄の名誉云々と自分が馬鹿にされるかと思い直し、高校生のお兄ちゃんがいて、野球をやっていて、小学生の時はソフト部のピッチャーをやっていました、くらいなやや自慢気味に話したそうな。
今思えば、長男坊の栄光は小学生止まりだったな(早すぎる)。
どうやら担任の先生は長男坊を知っているらしく(後に六年生時の他クラスの担任であることが判明)、運動会の帽子取りの大将もやっていたよ~くらいの情報が加わったそうな。
今思えば…(ry
かくして、長男坊の名誉は守られたのでありました。
それを聞いた長男坊、余計なこと言うなよ、とくぎを刺しておりました。
今年もお電話来ないかと心配になりますが、くれぐれもよろしくと担任の先生に頼んでおきました。

長男坊はお察しの通り野球部に入りました。
地域ではそれなりに(公立進学校であることを考えれば)強いかも的な学校に入ったので、当然のごとく練習はきついです。
入学して一週間もたたないうちに(まだ入部説明会だのも終わってない時期から)練習に参加するようになりました。割と熱心な野球小僧はそんな感じらしい。
硬式グローブを買いましたが、軟式とは段違いの値段の高さ。
そうですね、五万円弱でした…。高いよ、ママン…orz
部員数も校内で一番多く、80人を超えるようで、女子マネージャーまでおります。
昨日はとうとう三年生ににやにやされつつ「伸びてきたやつ、一年生は坊主な」と言われ、母初バリカンで丸刈りに。ふはははは。
一応それなりに仕上がりました。最近のバリカン優秀。ど素人でも虎刈りにならない。ちなみに今どきはバリカンとは言わないらしいです。ヘアーカッター?みたいな。もちろん買ってきましたがな。これから毎月刈る予定。
長男坊の持っている漫画、ほぼ全部野球漫画なのですが(『おおきく振りかぶって』〈もともと私が好きで買ってた〉とか『ダイヤのエース』〈やっぱイケメン御幸先輩だよと力説して長男坊に嫌がられるオタク母。もっと言うなら御沢/腐だよ←何のカミングアウトだ〉とか『メジャー』〈このアニメの影響で野球始めた長男坊〉とか。ちなみに『タッチ』等は野球漫画とは言えないですが、母の趣味で持ってる)、全員丸坊主だと誰が誰だかわからなくなるのでみんな髪の毛長いですよね。
でも現実は高校野球部は全員 坊 主 だ!
そう言えば今のポジションどこだろう。基本はショートかサード?多分その辺り。
中学時代は内野も外野も両方こなしていた気がします。
レギュラーは…難しいだろうな~。まだ硬式慣れてないし、チビだし。バッティングもそこそこだし。だいたい足早いのだけは取り柄なので、代走とかセーフティバントとか、そういうのも多かったし。
そして泥だらけの日々が始まったのでございますよ。
受験期の洗濯物は楽だった…。天国~とか思っていましたとも。
今度は黒土なのできったねーわ、なかなか落ちねーわと毎日格闘しております。
ウタマロ石鹸大活躍(運動部母ご用達という感じ?)andユニフォーム用漬け置き洗剤まで使わねばならない日々でございます。
休日まで弁当に、試合日は朝早いんだよっ。
父母会まであるんだよ。寄付だの父母会費だの、試合応援にあれこれサポートとか、結構大変だよ。
野球漫画の陰には、そういった家族の苦労が詰まっているのでございますよ(多分)。

拍手[4回]

管理人は盛大な花粉症に陥っております。
…と同時にどうやら鼻かぜもひいていたみたいです。
アレルギー剤飲んでも全く止まらなかった鼻水が(その状態の前はアレルギー剤だけで快適だったんです)、院長に直訴して出してもらった漢方飲んだら、ピタリと止まりました。そりゃもうびっくりするくらい。
ぐっじょぶ院長!さすがだよ、院長!(ここぞとばかりに褒める)
口うるさいけど、従業員から見てもそこそこ腕はいいのです。一応近隣の診療所の先生も診察に来るくらいは。

さて今日から小学生の次男坊も今日から高校生!な長男坊も新学期です。
次男坊は五年生になりました。まだまだ甘えん坊で大丈夫か、というくらいですが。今思えば長男坊はしっかりしてたな…。
今年は野外学習もあるし、もう少ししっかりしてください、次男坊。

長男坊は入学式だったので、一昨日届いた真新しい制服が眩しいです。すぐによれよれになるのは目に見えているけれども。
次男坊に回せるかと思っていた長男坊中学時代の体操服も制服も、ありえないほどよれよれのびりびり状態で、回せるなんて思っていた私が悪うございました、無理です!という感じです。
入試や卒業式を前にして制服をプチリフォームしなきゃいけないほどでした。裾とか背中のところとか諸々布を継ぎ足して修復ですよ。
うちだけだと思ったら、結構皆そうだったらしいです。(注:管理人周囲の男子母調べ)
男の子って…orz

新学期は書類と格闘ですね。
何が嫌だったって、長男坊の生徒個票の地図!
学校のある市とは違う自宅から、自転車通学する道筋を書けって…。
グーグル地図とにらめっこして、約8キロの道のりを書きましたとも。
もう、本当に地図印刷してそのまま貼ってやろうかと思いました。
しかも通学する道に目印となるものがほとんどない。笑えるくらいない。
今どきその個票見ながら家庭訪問する先生もおるまい、と思ってそれなりに書いておきました。(今どきはナビよねー…と思う)
そして、私高校のPTA役員になりました。
…うん、何でなったんだろう…。

そんな新学期始まりですが、皆様も心機一転今までの職場や学校、新しい場所でそれぞれ活躍できることを祈っております。

拍手[5回]

昨日あまりにもほっとしたせいか、昨日一日は腑抜け状態。
学校の先生にも本当に心配されていたらしく、合格通知を受け取りに学校に行った際にも(あ、長男坊の学校は先生がまとめてあれこれもらってきますので、中学校側はすでに知っているし、合格者は発表日の午後に学校集合、となっておりました)校門で立っていた先生に「よかったなぁ!よかった!よかった!」とバンバンと背中をたたかれ、通知受け取る前にもだめかもしれんと思っていたと言われたそうな。自己採点を提出しなければならなかったのですが、それを見てものすっごく不安だったらしい(先生が)。
ちなみにもしも公立落ちていたら、担任が家庭訪問するまで自宅待機、となっておりました。

そう言えば、いくら公立高校の授業料免除と言ってもあれこれ諸々買わなくてはいけないのは当然で、制服代、教科書代、体操服などの学校指定品、長距離を耐えられる丈夫な自転車など、出ていくお金は結構あるわけで。
これで野球部入る…とかなったら…そりゃもう、ねぇ?
硬式のグローブだけで四、五万ですが。ユニフォームに練習着にスパイクに…オーノー!
うう、母ちゃん頑張るよ…orz

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[4回]

第二希望ですが、合格しました。
あーよかった。

個人的に
Nさま
残念、同級生ならず、ですが、とりあえずよかったです。
では、また後で。



拍手[6回]

カレンダー
最新コメント
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved