忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

拍手コメントありがとうございました100(100以降は記事の所に返信)

またもやご無沙汰しております。
あれからもいろいろありまして、私は呪われた夏と呼んでおります、管理人です。
何か厄年だっただろうかと思うほど。

次男坊もあれこれやらかし、学校に呼び出される羽目に。
次男坊の名誉のために詳細は書けないんですが。(じゃあ書くな

長男坊は先日部活中にイレギュラーを目の下に受け(今季二度目)、とんでもなく腫れあがり、人相変わるほどでした。
目に影響が出るといけないし、何かあるといけないのでと私またもや呼び出されてまして、病院直行の上、それぞれの科を梯子でした。
整形だの眼科だの脳神経内科だのとそりゃもう疲れました。
現在ようやく腫れが少しずつおさまってきましたが、まだ目のかすみと複視が治っていないので、通院中です。視力落ちるかもなー。
先生曰く、まだ網膜に出血とむくみがあるので、出るのは仕方がない。今後は様子見ないとわからないらしいです。
あ、幸い骨折はしておりませんでした。
イレギュラーは打った先輩の打球がとてもよかったせいか、跳ね返りがとんでもなく速くきて、とても防げなかったらしいので、仕方がないです。どちらにしてもイレギュラーはただの不運。
それよりもグランド整備しておけよ~という感じですかね。
ちなみに翌日同じポジションの別の部員が同じくイレギュラーで骨折…。
呪われたショートと言われてるそうなw

現在高校野球は県予選の真っ最中でして、練習にも参加できず長男坊のストレスはたまるばかり。
今のところ勝ち抜いてますよー。
今日も試合ですが、私は家で待機。
前回球場応援に行って熱中症なりかけた私。条件的になるかもと思ってはいたけど、すごく気を付けたはずなんだけれど本当に調子悪くなり、多大なるご迷惑をかけたので、今日は無理せず家で待機となりました。どんだけ身体弱いと思われてるんだ。いや、それにはわけがあるんだ、大きな声では言えないけれども。
ま、いいや。マイダーリンが応援に行ってお手伝いするみたいだし。
球場の味方側の座席を縦横無尽に動き回ってお茶や氷配ったりするのが母の仕事。OBの人たちやその保護者や先生方や一般の人たちなど、たくさんの人が応援に来てくださるので、父母会がお世話します。
終わった途端にどっと疲れが出たのもあったかもなー(気を使いすぎて?)。

ワンコの膀胱炎は改善傾向ですが、まだお薬継続中。こちらもまだ通院中です。ワンコも大変ね。

私の骨折は、完全とは言えないまでもなんとなくくっついてきたかもという感じになり、一応通院終了となりました。これだけでもよかった、よかった。

長々と前振りしましたが、拍手にいただいたコメントへの返信です。
次回以降拍手コメントへの返信もその記事のコメント欄に返信することにします。



拍手[3回]

PR

拍手コメントありがとうございました99

暑いわ、かゆいわ、痛いわと三重苦が続くただいま骨折ギプス装着中の管理人です、こんにちは。
なにゆえギプス固定かと言えば、私がおとなしく座っていられないからです。おとなしく動かずじっとしていられれば、そこまで固定することもないのですが、誰も食事の用意なんかしてくれないし、誰も洗濯なんか干してやくれないし、誰も片付けしてくれないし、仕事休めないし(給料が必要なんだよ)。
マイダーリンが遅い日にはしぶしぶ近場に散歩も行きます。むしろ犬に引っ張ってもらってる状態ですが。
親指は固定されていないので、歩くことはできます。片足びっこ状態と言えばわかりますでしょうか。どうでもいいけど今どきびっこって言葉使います?差別用語なの?ええ?片ちんばとも言いますが、これ方言なの?もういいか、そんなこと。
ずっと立っていると足がむくんでくるせいか、夕方は圧迫されて痛くなりますが、基本痛みはほとんどなくなりました。
骨は一週間ごとに整形外科に行ってレントゲン写真で確認していますが、なかなか離れた骨というのは間が再生されるのが遅くて大変です。骨片が動かないでいてくれたことだけが救い。パッキリ折れた方が治り早いよ、絶対。
レントゲン撮影時にギプス外した時だけが解放感に満ち溢れています。もう少ししたらシーネ状態になると思うんですが。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
最近お返事遅くてすみません。



拍手[3回]

拍手コメントありがとうございました98

ワンコの手術は無事に終わりました。
腹の中にあると思われた片方のたまたまは、なんとちゃんと下に下りていたことがエコーで判明したのですが、若干成長不良というのか退化していたというのか、触診できないくらい小さかった、というのが真相だったようです。
そのため傷は小さく済み、手術時間も短く済んでほっとしました。
エリザベスカラーを着けられて、少々ストレスたまってお怒りモードとパニックモードを繰り返した挙句、腹いせのように部屋の真ん中でシッコ漏らしまでやってのけたのでした。
↓エリザベスカラー姿のワンコ  超不満そうw




今日はあいにくの大雨でしたが、手術以来うんちの出ていないワンコが心配で、うんちをするまで大雨の中うろうろ散歩させたのでありました。ちなみに雨の日は、合羽着用です。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。


拍手[3回]

拍手コメントありがとうございました97

庭に大きな犬小屋も設置し、いよいよお外での生活も考え中なうちのワンコですが、手術終わるまではとまだおうちの中です。
でもお留守番も多いし、いたずらもするので、誰かが家にいないときはほぼケージの中。ワンコはマイペースでグーグー寝ていたりしますが。
柴犬はツンデレです。触ってくれと甘えてくるのでよしよしと触っていると、もういいよとばかりに邪魔するなと手を振り払われます。
ボールが手の届かないところに転がっていっても、しばらくは自力でどうにかしようともがいています。じっと見つめてもう一度戻ってこないかと待っていることも。
どうしようもなくなったとき、ようやく小さくキャンとほえます。うん、遠慮がちにワン、じゃないんだよ、キャン。気づかなくて取ってあげないとそれ以上催促することなくあきらめます。
たまには河川敷でもと出かければ、ものすごく広い場所なのに怖気づいて動かず。ボールはやはり点々と転がるのみ。せっかく長いリードも買ったのに取りに行けよ~~~(笑)。
そんなうちのワンコ、二回目の動物病院で、採血とレントゲンとされて、狂犬病のワクチンもうたれて、ものすごい声でギャンと鳴いておりました(その時レントゲンなので待合でお待ちくださいと言われて離れた)。
戻ってくるのにものすごい勢いで走って戻ってきて、飛びついてしがみついて離れず。
孤高の柴犬としてプライドはどこへ行った、おまえ。
そして、やはり、会計の時にシッコ漏らしました。もう帰るとなって安心したのか…。毎度すみません…。
そんなワンコ、今度15日に手術受けてきます。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[2回]

拍手コメントありがとうございました96

先日ホワイトデーがありましたが、マイダーリンからは好物のフィナンシェを。今年は季節限定、桜のフィナンシェでした。
そして、なんと長男坊からもお返しをもらいましたよ。
長男坊からは何故か化粧水。
えーと、なにゆえ化粧水?
ばっちいのでこれできれいになれってか?
でもその気持ちが嬉しいので即座にありがとう!と返しましたが、母の頭の中はどんな顔してこれ買ったんだろうとか、なにゆえこの種類をチョイス?とかいろいろ疑問が渦巻いておりました。
直球で「でも何でこれ?」と聞きましたら、「うーん、薬局寄ったので、なんとなく?」と本人もなにゆえこれを選んだのかはあまり意識していなかった様子。
確かに私の化粧水、もうすぐなくなりますが。
まさかそれを察して?
いやいやまさか。そんな化粧水なんて今まで見向きもしていない朴念仁長男坊がそんなわけはあるまい。そもそも私の使っているものではないし。
鮮やかな容器が目に入ったし、値段が手ごろだったので、なんとなくこれいいかなと思ったそうな。
ま、いいか。深くは考えまい。
あまりそういうものをくれなかった長男坊だったので、ここはありがたく黙っていただいておこうではないか。
でもそれを見たマイダーリン「…何で化粧水?苦労かけてしわが増えたなとか思ったとか?」
うるさいわい!

ちなみに長男坊の場合、特定の女の子からのバレンタインは全く誰からも何ももらっておりませんが、義理で野球部マネージャーからそれぞれ部員全員にチョコ菓子などをくれたらしいので、部員皆でお金集めてマネージャーにプレゼントをしていたようですよ。
あ、ちなみにマネージャーは部員の一人と付き合っておりますwなぜか父母会で情報が回っていたというw

続きから拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[3回]

拍手コメントありがとうございました95

もうたびたび書いてますが、インフルエンザが猛威を振るっております。
今は小中学校まで学級の閉鎖が相次いでおります。
そのせいか、スタッフの子どもさんたちもインフルエンザにかかったりして、スタッフも休み。その分の出勤が続いて休みなしだったりします。
いつもフル出勤している方からすればそれが何かという感じかもしれませんが、急病も相次いで緊張感が半端じゃないです。
インフルエンザに罹った折には、お願いですから許可が出るまで出歩かないでくださいませ。仕事は待ってはくれないかもしれませんが、あなた以外の人が迷惑しますから!
医療者としてのささやかなるお願いです。

さて、こんなふうにケージからしっぽだけ出ていると、それは誘っているのかと思いたくなります。寝ているので触っちゃいけないと思いつつ、触りたい衝動に駆られる今日この頃。







続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]

拍手コメントありがとうございました94

午前の仕事が何だかんだと終了が15時前。午後の仕事始まりが15時半なんですけれども?みたいな。
心筋梗塞に肺炎にそのほか紹介が必要な状態が見つかる患者さん多し!
救急車もこの二週間で三回呼ぶ羽目に。(心筋梗塞などは一刻を争います)
心筋梗塞で一般診療所に来ても何もできないよっ。速やかに救急車で市民病院なり救急のあるところ行って~という感じです。
患者さんと家族にしてみれば、いきなり救急車は躊躇するとか、大したことないと思っていたとか、紹介してもらった方がいいんじゃないかとか、とりあえずかかりつけ行けば何とかなるんじゃないかとか、あれこれ理由はあるのですが。
緊急患者と救急車対応に時間が過ぎ去り、午前診療が大幅に遅れてしまうのです。さすがに救急車が来るのを見れば、その時待っている患者さんはわかってくれるのですが、後から来た患者さんは知りませんからね。文句も言いたくなることでしょう。さらに来院患者さん二倍ですからね…。何だろう、通常40弱のところ80弱の患者さん来るんだけれども。二時間も待たせてるのに、よく来てくださるよね。ありがたいです。
皆さま、寒さと風邪には十分に注意してくださいませ。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[2回]

拍手コメントありがとうございました93

もうすぐ年末なせいか、気分的にやはり焦りますね。
風邪の人にインフルエンザの注射の人と大丈夫かと思いつつ、正直いまだ大繁盛です。いや、これからの季節が本番でしょうね。
今は小児の注射(えーとどちらかというと乳児とか幼児とかですが)は、私の子どもたちの頃よりスケジュール大変なことになっています。
四種混合(今までの三種にポリオが追加。ポリオが経口投与だった生ワクチンから不活化になり、注射になってます)、ヒブ(インフルエンザ菌b型→インフルエンザウイルスとは別です)と肺炎球菌、BCGにMR(麻疹風疹混合)に加え、水疱瘡(前は任意だった)、B型肝炎とロタ(うちの市では定期になります)とこれでもかと一歳までに打たなければなりません。任意でインフルエンザやおたふく、勧奨控えとはいえ日本脳炎など、まだまだ他にもワクチンが。
今のお母さん方大変です。
なので風邪をひかせるとスケジュールが崩れるのでパニックになる方も。
大丈夫なんとでもなるよ。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
随分と遅くなりました。すみません。



拍手[3回]

コメントありがとうございました92

昨日は仕事の後、忘年会に行きました。
今年は三十周年なので、九州旅行(家族の関係で行けず)もあったりしましたが、忘年会も旅館泊まりでありました。とは言っても、私は日帰りを選択しました(ええ、もちろん家族とワンコのためです)。場所は同じ県内で近いのですが、一応温泉地で海が見えて、近くには最近リニューアルしたレジャー施設があります(さあ、地元民よ、場所がわかるかね?)。
温泉入って、お腹いっぱい食べて帰ってきました。

続きからは、拍手にいただいたコメントへの返信です。
コメント欄への返信は、記事のコメント欄にお返事させていただきました。



拍手[2回]

ブログ拍手コメントありがとうございました91

ワンコがおうちに来てから、久々にうんちだのしっこだのご飯だのと振り回されておりますが、それもまたよしです。子どもたちの小さい頃のようです。
そろそろ慣れてきて、本領発揮というところです。
ショップで見たときはおとなしい感じでしたが、家に来てからは元気でやんちゃ。オスで柴だしね。
さすがに世話を全面的に引き受けているのが私のせいか、私の動向をずっとうかがっている感じ。まるで陰から見つめる家政婦のなんちゃらのようです。
現在はほとんどゲージの中です。トイレトレーニング真っ最中で、甘噛み時期なのです。
やはり一度くらいは写真を出そうかと頑張ってみましたが、まだまだ動いてじっとしないので、クオリティの低い写真ですが、こんな感じのワンコです。もっと鮮明な写真は、人が一緒に映っているので、この程度でご勘弁ください。またそのうちもっとお利口になったら撮れるかも。




続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]