忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<10 * 11/2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
熱で寝込んで喘息出て、散々な秋を迎えております、管理人です。
長男坊にもうつして、一緒に病院にかかることになったという。
ちょうど同じような熱と咳の患者が増えていたので、流行に乗ってしまったということで。
ちなみに次男坊はぴんぴんしております。

ワンコの換毛期がもう始まり、またもや家の中には抜け毛が舞い散っております。
触るだけでさらさら抜けます。朝昼晩と掃除機をかけますが、それでも掃除機のごみは毛だらけ。
住所地ではあちこちで毎週秋祭りが始まり、朝の六時から花火がどんどんと鳴るのです。
天気がいいのでワンコを外に出したら、マジでぶるぶる震えて動かない。
思い出したように鳴る花火の音がよほど嫌いらしいです。
そんな小心者ワンコは、散歩中道ですれ違う苦手ワンコが多すぎると固まって全く動かなくなるので、抱っこして連れて帰ります。柴なのに。他の柴は悠々と歩いていくんですがねぇ。
もう体も大きな柴犬を抱っこしていくちっこい身体の私を見て、ご近所さんは笑います。だって、激しく吠えるチワワとかトイプーとかダックスとかにビビるんだから、そりゃ笑うよね。
仲良くしようと近づいて、ガウッと吼えられてから苦手になったようです。まあ、柴は体大きいから相手もきっとビビったんだよ。
抱っこするか、自分で歩くかどっちだ!と迫ると、抱っこがイヤイヤの時は何とか自分で逃げるように歩いていくし、情けない顔で見上げるときは仕方なく抱っこすることに。そんな情けない顔しないで~という感じです。
でも、ま、犬って面白いです。

続きから、9月に読んだ本の記録です。
興味のある方だけどうぞ。



拍手[5回]

PR
夏は忙しくて、休みのたびに応援だの朝早くから弁当だのと毎日五時起きで寝不足気味です。
おかげさまで長男坊の高校はシードで県大会に出られたのですが、またもやあの夏の大会でぶち当たった(しかも負けて、相手は県代表になった)相手と一回戦から戦う羽目になりそうです。あ~あ。
でも、くじ運も勝負運のうち。戦う前からネガティブにならず健闘してくれればいいなと思います。
ふふ、でも選抜はないな…。

次男坊の宿題は毎年のように手伝いましたが、今年は手抜き。昨年作文に力入れすぎて、賞をとってしまったので、今年は程々に。
でも一応手伝うのはポスターと作文と自由研究だけですよ。(自慢にもならない)

ワンコはめでたく一歳になりました。
早いです。
誕生日の日には普段食べさせないトッピングをかけたところ、珍しくがっついていました。
そして一つかじってもいいおもちゃをあげましたが、一日でぼろぼろに。
うん、そうなるような気がしてたけどね。

ともあれ、夏はあっという間に過ぎ去って、今年も何をやっていたのかわからないくらいでした。

続きからは、8月中に読んだ本の記録です。



拍手[2回]

あっという間にお盆も過ぎましたが、お盆中もバタバタ。
例年の通り夏祭りの屋台のお手伝いだとか、じじばばが来たり、長男坊の秋大会が始まったり、次男坊の手を付けていなかった出校日提出の宿題だとか。
夏祭り屋台は楽しいです。忙しいし、暑いけど、皆が楽しそうに過ごしているのを見られてそれだけでもよかったなと思います。しかもお手伝いしてると他の屋台から差し入れがあったりしてお得です。町内のお父さま方とすっかり顔なじみです。
ちなみにうちのワンコは怖がりなので花火もダメなら盆踊りの太鼓もダメです。家の目の前なのでどうにもできませんが(笑)。音はたいしたことないのですが、地響きがダメみたいです。あ、だから雷もダメですね。
長男坊の秋大会はお盆から始まります。なのでお盆もほぼ休みなし。地区大会一次リーグを勝ち抜き、地区二次トーナメントに出て、さらに県大会に出てくれるといのですが。うちの県は学校数が多いので、試合も多いのです。一次リーグも地区大会であるにもかかわらず五試合をこなし、二次トーナメントでも三試合こなしてようやく地区一位。そこから県大会で、県大会でも三試合はこなさないと優勝までたどり着けません。県大会でそこそこいい成績をとると今度は東海大会。そこに行けるくらいになると春の選抜の全国大会に出られるかも?です。選抜なので勝っても選ばれなければだめなのですが。
次回の夏の大会は100回記念大会で、愛知県は二校出られることが決定しているようです。100回記念世代と言われてはいますが、最大のチャンスで最後のチャンスなので、がんばってくれるといいなと思います。あと一歩で私立強豪にやはり負けてしまうのです。まだまだだってことだよね。
次男坊は毎年のことながら宿題に追われていました。今も追われてます。自由研究が残ってるし。
今年は感想文にすることにしたので本を買ってきましたが、なかなか面白い本でした。なんと長男坊もその本で感想文書いてましたよ。物語ではないので高校生でも大丈夫だったようです。まあ、元から感想文なんて書ければいいというスタンスの長男坊ですしね。

では続きから2017年7月の読書記録です。


拍手[3回]

長男坊の野球部はまだ勝ち進んでいますよ。
次の試合が最大の山場とも言えましょう。優勝候補となので、勝てる可能性は今の実力では正直乏しいのですが、最大限に頑張ってもらいましょう。
そう考えると昨年はすごかったんだなぁと思います。
目はまだ通院中ですが、視力は戻ってきました。本人曰くまだ元には戻っていないということですが、視力が落ちるどころか見えなくなる可能性も考えたらむしろ幸運だったと思います。まだ出血が吸収されていないのでもうしばらく運動禁止です。
そう言えば先日保護者面談で学校に行ったのですが、目の下を負傷した時に呼び出された時の話をされました。目は大丈夫かとそういう話から入ったのですが。
あまりにもひどかったので、野球部の監督の先生も養護の先生もこれはやばいと思ったらしく、担任の先生も呼び出されて三人そろって顔を揃えていたのですが、母である私に電話をしてくれた時に担任の先生の非常に動揺した感じが伝わってきました。ちなみに女の先生です。
長男坊の顔を見て泣き出されたらどうしようとか、動揺して帰り道で運転できなかったらどうしようとか思ったらしいのですが、あまりにも私が冷静だったので(うん、またか、と思ったんだよ。やっちまったもんは仕方がないし、それよりも病院の受付時間に間に合うか、もしくは救急で市民病院に行くべきか気になってたし。できればろくでもない当直しかいない専門医のいない時間の市民病院には行きたくないな~とか思ってました)すごいと思っていたのだそうです。
養護の先生に看護師であることを聞いて、安心しましたと言われました。
いや、看護師だからと言って安心できるものではないですが、少なくとも私は見慣れていた、とも言えましょう。中学でも高校入ってからもケガで何度か呼び出されてるしね。
ケガが多すぎるんだよー!
もう、また保険請求してやる~!(かなり元は取れてる)

さて、続きから2017年6月の読書の記録です。
最近メガネ外さないと近づけて活字が読めなくなったわ…。(老眼…?)



拍手[3回]

毎日これでもか、ハゲになるんじゃないかと思うくらいワンコの毛が抜けます。
毎日毎日ブラッシングに励んでいますが、まだ抜けきっておりません。
さすが柴、半端じゃない抜け方です。やっているうちにもうやけくそでどんどん楽しくなってきます。毛でもう一頭柴が作れそうです。
おかげで急にほっそりしてしまい、今まで通り抜けられなかった隣の家との境の柵をすり抜けてしまいました。ちなみに冬はもこもこのため通り抜けられませんでした。
隣家の人はうちのワンコが庭に出てくると遊ぼうとしてくれるくらいワンコ好きなため、隣家の人が爆笑して済みましたが(もちろんちゃんとワイヤーコードが繋がっています)、出たはいいが帰ってこれないワンコを引き取りに二度行ったところで速攻でワイヤーネット買いに行きました…。
しつけ教室にも行っていますが、人見知りの犬見知りで怖がりなので、あまりにもおとなしくてこれでどこがしつけ必要なのと言われるくらいいい子を装っておりました。もちろんそこが問題(飼い主にだけ傍若無人)なのですよ、こやつめ…。
でも気疲れするらしく、帰ってくると爆睡です。
まだあともう二週あるんだけどな。

長男坊は先週修学旅行に行ってきました。
広島、神戸、大阪です。
広島は宮島と原爆資料館、神戸では一日自由行動で神戸牛のステーキ(男ばかりの班行動)食べてきて、夜はディナークルーズ、大阪はUSJで遊び倒しというお楽しみモード満載でした。
次男坊はようやく君がヒーローになるときがやってきたぜ、の夏です。
運動会はかろうじてリレーで転ぶこともなく、なんとか組み立て体操も騎馬戦も棒倒してもやってのけ、ホッとしております。
唯一まともにできる水泳は、今もスイミングに通わせている恩恵を今この時こそ発揮するのだとばかりに泳ぎまくっております。
ものすごく速いかというと、そうでもないんですが。(チーン…
でも水泳がいいのか、ぐんぐん背が伸びて、もうすぐ兄ちゃんに背で追いつきそうだよ…、がんばれ兄よ。

続きから、五月に読んだ本の記録です。ほとんど読めなかったです。




拍手[3回]

四月から新しく人が入ってきて、もちろん経験者ではあるけれど、基幹病院から町の診療所への転職は大変だろうと思います。
私が勤務している限りは教える方に回っているので、今どきのお嬢さんを怖がらせないようにするのはなかなか気を使います。
それで四月はあっという間に過ぎていきました。

長男坊は高校二年生に、次男坊はようやく小学六年生になりました。
長男坊はともかく、次男坊は何とも頼りない六年生ですが、どうにかなるのかと気をもみます。
ワンコはまた改めて書きますが、連休中辺りから昼間人がいるときに限ってはお外で過ごすようになりました。留守中はやはり心配で、夜もやはり心配で…と心配性な飼い主です。ワイヤー引きちぎったらどうしようとか、悪意のある誰かに何かされたらどうしようとか、いない間にワンワン吠えまくったらどうしようとか。
うっかり本を落としたら、ワンコに破られ、それが図書館の本だったので大ダメージ。図書館に連絡をして、謝罪して本を新しく購入して弁償しました。そして、破られた本は図書館から払い下げされ私の手元に。とほほです。止める暇もなく犬って素早い…。

続きからは、四月に読んだ本のまとめです。



拍手[3回]

四月になり、新学期喧騒を何とか乗り切りました。
長男坊は高校二年生に。次男坊は小学六年生に。ワンコは七か月に。
仕事場には新しい人も来て、そちらのお世話も任され、午前中はほぼつきっきり。
そんなこんなで読書話を書く機会も逃してすでに四月も半ばになってしまいました。

ワンコは昨日病院に午前から入院して昼から手術。
腹の中の睾丸がどこにあるのかわからないまま、麻酔をかけてからエコーで探すということに。
一つは下にあるので傷口は二カ所になる予定。詳細はお迎えに行ったときにとなっています。
病院が開き次第お迎えに行ってきます。
大丈夫かな~。
気が気じゃなくて、置いて来た時のプルプル震えぶりがかわいそうで。
小心者だから、迎えに行ったら怒られそうだなとか、ストレスたまりまくってどうにかなりやしないだろうかとかあれこれ心配が尽きません。
でも腹の中に残ったまま癌化するのも嫌だし。実家のワンコは最後癌だったんだよね。停留睾丸は遺伝するとも聞いたから子ども作らせる気もなかったし。…ということは親は停留睾丸の遺伝子持っていたんかいという…。
だから去勢しようと決めたものの、やはり手術はかわいそうだよね。自分が三度腹切ってもやはり痛かったし(虫垂炎と帝王切開)。
長男坊命名『きんたま腹残り病』←マジで言ってたので、盛大にご飯噴き出した。ごめん、下品で。
ワンコのいない昨夜は寂しくて、面倒な散歩もないというのに物足りなかったです。

続きから3月の読書の記録です。



拍手[4回]

あっという間に三月ですね。二月は短いです。
二月に一つ年をとりまして、どんどんババア度が増している今日この頃。
なんと誕生日には長男坊がケーキを買ってきてくれました。
そう言えば数日前に「ケーキだと何が好き?」という話題があった気がします。まさかリサーチだとは思いませんでしたわ。

あとは先日お休みの日に昨年できたばかりのサービスエリアに行ってきました。外からも入れるのです。
そこの和食屋さんでマイダーリンとランチをして、土産物屋をまわって、有名なパン屋さんで買って、アイスを食べて帰ってきました。
家からは若干遠く、オープンしたばかりの時は混み混みだったようですが、今はちょっと落ち着いたようです。
ちなみに私の食べたランチはこれ。日替わりの定食です。

ほぼ茶色な感じですが、みそおでんにミソデミグラソースの牛肉コロッケでした。
卵と鶏肉は地元国産地鶏らしいです。
大根もよく味が染みておいしかったです。
お腹いっぱいになり、マイダーリンに食べるのを手伝ってもらいました。
マイダーリンはローストビーフ丼を食べておりました。

さて、続きからは2017年2月の読書の記録です。
興味のある方はどうぞ。



拍手[2回]

この忙しい時期ですが、またお一人職場をやめてしまわれたのですよ。
つわりがひどくて心折れちゃったようです。仕方がないです。頑張っていい子を産むんだよ!
そして、他の人もインフルエンザにかかったり、急病で入院してしまったりと人数が足りなくて出勤を追加で頼まれる日々だったのでした。
それでも人手が足りなかったので、死にそうな日々でした。あはは。

そんな日々でもワンコの散歩は欠かせません。
元々柴犬はダブルコートというモフモフの冬毛を持っているせいか、寒くてもへっちゃら。日に日にモフモフ度が増しておりまして、夏毛に代わるときの抜け毛が今から戦々恐々です。あれ大変なんだよね…(実家の亡きワンコで経験済み)。
散歩に行く前に家である程度しっこは済ませていきますが、それでも散歩中のフンフン活動(匂い嗅ぐやつです)の末に最近マーキングをするようになりまして。まあ、オスですしね。でも家でしっこ済ませてるからほとんど出ないの(笑)。主に田んぼ道でしています。電柱ですると迷惑なのでスルーします。
ちなみにうんこはお尻を下げた瞬間に専用袋で受け止めます。うんこキャッチマスターと呼ばれておりますwひとかけらも落としませんよ。
そんなわけで、我が家が散歩に行くときにはポーチにあれこれ入れて、ポケットにもいくつか袋が入っていたりします。
手ぶらで行く人は、全部家で済ませるのかなと思っておりますが、散歩道にはうんこたくさん落ちてるんだよね。中には放置の人もいるはずだよね。
うちワンコ節操ないからフンフン活動始めちゃうからやめてほしいわと思うのでした。

続きから、大幅に放置していた2017年1月の読書の記録です。
忙しすぎてほとんど読めなかったです。



拍手[1回]

あけましておめでとうございますと言うのも図々しい、松の内も終わりましたが(うちは関東式)。
年が明けてから、親戚が来たりして、子どもたちはお年玉が例年より増えてうれしかったようですが、迎えるこちらは大騒動。
甥っ子の結婚式が11月にあって出席してきたのですが、旅行のお土産を持ってくるついでに他の親せきも寄り集まったりしたのでした。
ワンコが見たかったんだそうな。

ワンコ2017年1月


ようやく何とかまともな写真が取れたので。
飼い主に似て落ち着きなくてw
近所の神社にお参りに行った際の一枚でした。

続きから、2016年12月の読書記録です。
2016年は本だけ(漫画は除く)で96冊でした。
月に11冊読んだのが最高で、少ないと五冊。
推理物は考えながら読むせいか、読み終えるのにやたら時間かかってます。
これはお勧めという本がありましたらお知らせくださいませ。



拍手[1回]

カレンダー
最新コメント
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved