忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

カテゴリー「読書話」の記事一覧

2018年4月の読書話

4月は卒業した次男坊が今度は中学入学でした。
そう言えば卒業式はがっつり雨でしたよ。
入学式は頼むよ~と何とか雨降らずに済みました。
あれこれ迷惑かけながらも何とか通学しております。

ワンコは狂犬病の予防接種とフィラリアのための採血。
変わらずビビりです。
今回は何とデブ認定。
体重が11kgで、これ以上太らせないでください、と。
うーんおやつもそこまで食べていないのに何故でかくなるんだろう。
確かにちょっとだけ大きくなったかも、ですが、薬代も上のクラスにチェンジ。
お決まりの尿検査もして何とか保っておりますが、地味にお金かかりました。
抱っこすると…重い。
相変わらずワンコは元気です。



拍手[3回]

PR

・・・つづき読む?

2018年3月の読書話

2月はそう言えば『祈りの幕が下りるとき』も観に行きました。もう今さらなんで感想も書きませんが。

3月は次男坊小学校卒業でした。
この時期は卒業式に出るために薬治療をあまり弄らずに維持療法していたせいか、薬の副作用で太って結構パツパツでした。ちょっとだけ入院したのもこの時期。
ちょっとずつ回復傾向の日々でした。



拍手[2回]

・・・つづき読む?

2018年2月の読書話

さて、年明けてインフルエンザからも回復した後、2月にはちょっと元気になっていつも本を交換して貸し借りしているお方と一緒に美術館へシャガール展に行きました。
高校生の時に偶然絵画を見てからなんだかすごい衝撃で、それ以来近場で展示があると行ったりしていたのですが、有名な割に彫刻は知らなかったな~という感じでした。
マイダーリンはそっち方面全く興味なしで知らないようなので一人で行くかと思っておりましたが、もしや行ってくれるかも?と美術のお好きなNさまをお誘いしたら行ってくれることになったのでした。ついでにランチして、高島屋でやっていたバレンタインチョコのフェアーに参戦したのでした。
行く前に買いたいお店のサーチもし、いざ決戦。
というのも日曜だったので、ものすごい人人人!
結構広いフロアいっぱいに老舗から有名メーカーから海外ショップも寄り集まって、ショコラティエまで来て、購入すればサインまでしてくれるという一大祭典状態だったのです。
その間を練り歩き、人を掻き分け、買いたいショップ目指して歩くのです。一度通った道は後戻りはできず、とにかく遠回りでもまた別の間を通って目的のショップにたどり着かねばなりません。
この日のために体調を整えた私、買いたいショップを廻って買いまくりました。カード切ったので後で確認しましたが、万単位でした。あはは。
目玉商品はあっという間に売り切れです。
付き合わせたNさま、その節は大変お疲れ様でしたとありがとうございました。

さて2月の読書は少し回復して6冊でした。



拍手[2回]

・・・つづき読む?

2017年12月と2018年1月の読書話

まずはご挨拶。
年明けから半年、ずっと放置しておりましたブログですが、ようやく復活させる気になりました。
というのも、大きな声で言えませんがちょっとした病気療養と思っていただければ。
どんな病気かとかどんな治療していたかとか、あれこれ説明するのが難しくて、体調悪い中でどうしても書く気力と返信などもできないだろうとついずるずると…。
なのであまり追求しないでやってください。一般的な病気ではないのでばれそうなんです。
ようやく治療の成果が出てきて安定した生活を送ることができるようになってきました。でも寛解とまでは言えなくて、完治もしない病気だしということで、今後も注意しながら生活していこうと思っております。
もうね、あちこち痛かったり熱出たり、入院だとか点滴だとか採血だとか薬だとか副作用だとか、痩せたり太ったりこの半年でかなり体重が増減しましたよ。

さてとりあえず少しずつ近況とともに今まで貯めた読書記録を放出していきます。
ちなみに2017年12月はまともに読めず、漫画一冊のみ。常に本を手にしていたこの私が!
それだけの病状だったと思っていただければ。
続けて少ないので2018年1月も投下します。ちなみに1月ですら一冊のみです。





拍手[4回]

・・・つづき読む?

2017年11月の読書話

ワンコは12月に入り、わんにゃんドックなるものに連れていきました。人間ドックみたいなものです。
多分冬場は動物病院もやや暇になるらしく、この機会にドックでもということらしいです。
どちらにしてもうちのワンコの年一回の予防接種が12月予定だったので、ついでにと思い予約して連れていきましたが、血液尿便検査にレントゲンと超音波の検査をして一万円。意外に安かったです。
まだ年若いワンコなので、これと言って異常はありませんでした。
尿PHはいまだ8と強いアルカリ性なので、心配だった尿結石もなかったので、ひと安心です。
相変わらずのびびりなので、病院の動物看護師さんにも大丈夫だよーと慰められつつ帰ってきましたよ。お姉さん大好きなので看護師さんはいいんですが、獣医さんには怯えていたので、先生がっくりでした(笑)。

続きからは11月の読書話です。




拍手[1回]

・・・つづき読む?

2017年10月の読書話

お久しぶりです。
11月後半に今年一番の衝撃モードがやってきて、この一ヶ月いろいろ活動停止状態となっておりました。
とりあえずまだ上げていなかった10月の読書話から。




拍手[6回]

・・・つづき読む?

2017年9月の読書話

熱で寝込んで喘息出て、散々な秋を迎えております、管理人です。
長男坊にもうつして、一緒に病院にかかることになったという。
ちょうど同じような熱と咳の患者が増えていたので、流行に乗ってしまったということで。
ちなみに次男坊はぴんぴんしております。

ワンコの換毛期がもう始まり、またもや家の中には抜け毛が舞い散っております。
触るだけでさらさら抜けます。朝昼晩と掃除機をかけますが、それでも掃除機のごみは毛だらけ。
住所地ではあちこちで毎週秋祭りが始まり、朝の六時から花火がどんどんと鳴るのです。
天気がいいのでワンコを外に出したら、マジでぶるぶる震えて動かない。
思い出したように鳴る花火の音がよほど嫌いらしいです。
そんな小心者ワンコは、散歩中道ですれ違う苦手ワンコが多すぎると固まって全く動かなくなるので、抱っこして連れて帰ります。柴なのに。他の柴は悠々と歩いていくんですがねぇ。
もう体も大きな柴犬を抱っこしていくちっこい身体の私を見て、ご近所さんは笑います。だって、激しく吠えるチワワとかトイプーとかダックスとかにビビるんだから、そりゃ笑うよね。
仲良くしようと近づいて、ガウッと吼えられてから苦手になったようです。まあ、柴は体大きいから相手もきっとビビったんだよ。
抱っこするか、自分で歩くかどっちだ!と迫ると、抱っこがイヤイヤの時は何とか自分で逃げるように歩いていくし、情けない顔で見上げるときは仕方なく抱っこすることに。そんな情けない顔しないで~という感じです。
でも、ま、犬って面白いです。

続きから、9月に読んだ本の記録です。
興味のある方だけどうぞ。



拍手[5回]

・・・つづき読む?

2017年8月の読書話

夏は忙しくて、休みのたびに応援だの朝早くから弁当だのと毎日五時起きで寝不足気味です。
おかげさまで長男坊の高校はシードで県大会に出られたのですが、またもやあの夏の大会でぶち当たった(しかも負けて、相手は県代表になった)相手と一回戦から戦う羽目になりそうです。あ~あ。
でも、くじ運も勝負運のうち。戦う前からネガティブにならず健闘してくれればいいなと思います。
ふふ、でも選抜はないな…。

次男坊の宿題は毎年のように手伝いましたが、今年は手抜き。昨年作文に力入れすぎて、賞をとってしまったので、今年は程々に。
でも一応手伝うのはポスターと作文と自由研究だけですよ。(自慢にもならない)

ワンコはめでたく一歳になりました。
早いです。
誕生日の日には普段食べさせないトッピングをかけたところ、珍しくがっついていました。
そして一つかじってもいいおもちゃをあげましたが、一日でぼろぼろに。
うん、そうなるような気がしてたけどね。

ともあれ、夏はあっという間に過ぎ去って、今年も何をやっていたのかわからないくらいでした。

続きからは、8月中に読んだ本の記録です。



拍手[2回]

・・・つづき読む?

2017年7月の読書話

あっという間にお盆も過ぎましたが、お盆中もバタバタ。
例年の通り夏祭りの屋台のお手伝いだとか、じじばばが来たり、長男坊の秋大会が始まったり、次男坊の手を付けていなかった出校日提出の宿題だとか。
夏祭り屋台は楽しいです。忙しいし、暑いけど、皆が楽しそうに過ごしているのを見られてそれだけでもよかったなと思います。しかもお手伝いしてると他の屋台から差し入れがあったりしてお得です。町内のお父さま方とすっかり顔なじみです。
ちなみにうちのワンコは怖がりなので花火もダメなら盆踊りの太鼓もダメです。家の目の前なのでどうにもできませんが(笑)。音はたいしたことないのですが、地響きがダメみたいです。あ、だから雷もダメですね。
長男坊の秋大会はお盆から始まります。なのでお盆もほぼ休みなし。地区大会一次リーグを勝ち抜き、地区二次トーナメントに出て、さらに県大会に出てくれるといのですが。うちの県は学校数が多いので、試合も多いのです。一次リーグも地区大会であるにもかかわらず五試合をこなし、二次トーナメントでも三試合こなしてようやく地区一位。そこから県大会で、県大会でも三試合はこなさないと優勝までたどり着けません。県大会でそこそこいい成績をとると今度は東海大会。そこに行けるくらいになると春の選抜の全国大会に出られるかも?です。選抜なので勝っても選ばれなければだめなのですが。
次回の夏の大会は100回記念大会で、愛知県は二校出られることが決定しているようです。100回記念世代と言われてはいますが、最大のチャンスで最後のチャンスなので、がんばってくれるといいなと思います。あと一歩で私立強豪にやはり負けてしまうのです。まだまだだってことだよね。
次男坊は毎年のことながら宿題に追われていました。今も追われてます。自由研究が残ってるし。
今年は感想文にすることにしたので本を買ってきましたが、なかなか面白い本でした。なんと長男坊もその本で感想文書いてましたよ。物語ではないので高校生でも大丈夫だったようです。まあ、元から感想文なんて書ければいいというスタンスの長男坊ですしね。

では続きから2017年7月の読書記録です。


拍手[3回]

・・・つづき読む?

2017年6月の読書話

長男坊の野球部はまだ勝ち進んでいますよ。
次の試合が最大の山場とも言えましょう。優勝候補となので、勝てる可能性は今の実力では正直乏しいのですが、最大限に頑張ってもらいましょう。
そう考えると昨年はすごかったんだなぁと思います。
目はまだ通院中ですが、視力は戻ってきました。本人曰くまだ元には戻っていないということですが、視力が落ちるどころか見えなくなる可能性も考えたらむしろ幸運だったと思います。まだ出血が吸収されていないのでもうしばらく運動禁止です。
そう言えば先日保護者面談で学校に行ったのですが、目の下を負傷した時に呼び出された時の話をされました。目は大丈夫かとそういう話から入ったのですが。
あまりにもひどかったので、野球部の監督の先生も養護の先生もこれはやばいと思ったらしく、担任の先生も呼び出されて三人そろって顔を揃えていたのですが、母である私に電話をしてくれた時に担任の先生の非常に動揺した感じが伝わってきました。ちなみに女の先生です。
長男坊の顔を見て泣き出されたらどうしようとか、動揺して帰り道で運転できなかったらどうしようとか思ったらしいのですが、あまりにも私が冷静だったので(うん、またか、と思ったんだよ。やっちまったもんは仕方がないし、それよりも病院の受付時間に間に合うか、もしくは救急で市民病院に行くべきか気になってたし。できればろくでもない当直しかいない専門医のいない時間の市民病院には行きたくないな~とか思ってました)すごいと思っていたのだそうです。
養護の先生に看護師であることを聞いて、安心しましたと言われました。
いや、看護師だからと言って安心できるものではないですが、少なくとも私は見慣れていた、とも言えましょう。中学でも高校入ってからもケガで何度か呼び出されてるしね。
ケガが多すぎるんだよー!
もう、また保険請求してやる~!(かなり元は取れてる)

さて、続きから2017年6月の読書の記録です。
最近メガネ外さないと近づけて活字が読めなくなったわ…。(老眼…?)



拍手[3回]

・・・つづき読む?

カレンダー

最新コメント

[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/08 ソウ@管理人]
[01/01 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 雪月野原日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ