忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
一週間に一度整形外科に行ってレントゲンで骨折の治り具合を見ていますが、剥離骨折はそう簡単にくっついてくれません。何せ離れちゃってるからね。浮遊していないだけましってもんです。
今はシーネ固定です。そのうちバンテージ固定にしてくれるらしいですが、今ぶつけたりして再度再生されつつある部分に何かあれば最初から~となりかねないので、慎重に歩いてはおります。
真夏じゃなくてよかったんですが、クロックスしか履けないので不便です。仕事中はナースサンダルのベルトを二カ所外して使っております。ナースシューズは履けません…。

日曜はワンコのしつけ教室です。ちなみに8か月から12か月の仔限定なのです。
三組ずつなのですが、あと二組はゴールデンレトリーバーちゃんと赤柴くんです。それぞれ悩みはあって、ゴールデンちゃんはいつもとてもご機嫌で、ご機嫌すぎてはしゃぎすぎて収拾がつかない感じ。めちゃかわいい!行くと触らせてもらいます。赤柴くんはどっしりとしていて同じ月例とは思えないくらいの貫禄です。その赤柴くんもツンデレ。触ってもいいけど?という感じで、触らせてもらいます。マイルールが家族を困らせているようです。柴はそんなもんだよねー。
うちのはホント怖がり(笑)。いつも私の足元で後ろからのぞく感じで他を観察しています。
しつけ教室の成果は少しずつです。やはり飼い主がしっかりしないとだめですね。家族内でルールを統一しないとワンコが混乱するようです。当たり前かもしれませんが、結構好き勝手に皆がそれぞれ相手しているうちに指示語もばらばらになりますしね。頑張ります。

さて、久々に映画を観に行きました。
ここのところ本当に暇がなかったのですが、久々の平日何もない休みでしたので、会員登録継続もせねばと。
『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、久々にマイダーリンと観に行きました。
私の感想を一言で言うと、トラウマになりそうな映画、とでも申しましょうか。
その理由のネタバレ有り感想は、続きから。
長いです。興味のある方がお時間のある時にどうぞ。



拍手[3回]

PR
毎日これでもか、ハゲになるんじゃないかと思うくらいワンコの毛が抜けます。
毎日毎日ブラッシングに励んでいますが、まだ抜けきっておりません。
さすが柴、半端じゃない抜け方です。やっているうちにもうやけくそでどんどん楽しくなってきます。毛でもう一頭柴が作れそうです。
おかげで急にほっそりしてしまい、今まで通り抜けられなかった隣の家との境の柵をすり抜けてしまいました。ちなみに冬はもこもこのため通り抜けられませんでした。
隣家の人はうちのワンコが庭に出てくると遊ぼうとしてくれるくらいワンコ好きなため、隣家の人が爆笑して済みましたが(もちろんちゃんとワイヤーコードが繋がっています)、出たはいいが帰ってこれないワンコを引き取りに二度行ったところで速攻でワイヤーネット買いに行きました…。
しつけ教室にも行っていますが、人見知りの犬見知りで怖がりなので、あまりにもおとなしくてこれでどこがしつけ必要なのと言われるくらいいい子を装っておりました。もちろんそこが問題(飼い主にだけ傍若無人)なのですよ、こやつめ…。
でも気疲れするらしく、帰ってくると爆睡です。
まだあともう二週あるんだけどな。

長男坊は先週修学旅行に行ってきました。
広島、神戸、大阪です。
広島は宮島と原爆資料館、神戸では一日自由行動で神戸牛のステーキ(男ばかりの班行動)食べてきて、夜はディナークルーズ、大阪はUSJで遊び倒しというお楽しみモード満載でした。
次男坊はようやく君がヒーローになるときがやってきたぜ、の夏です。
運動会はかろうじてリレーで転ぶこともなく、なんとか組み立て体操も騎馬戦も棒倒してもやってのけ、ホッとしております。
唯一まともにできる水泳は、今もスイミングに通わせている恩恵を今この時こそ発揮するのだとばかりに泳ぎまくっております。
ものすごく速いかというと、そうでもないんですが。(チーン…
でも水泳がいいのか、ぐんぐん背が伸びて、もうすぐ兄ちゃんに背で追いつきそうだよ…、がんばれ兄よ。

続きから、五月に読んだ本の記録です。ほとんど読めなかったです。




拍手[3回]

暑いわ、かゆいわ、痛いわと三重苦が続くただいま骨折ギプス装着中の管理人です、こんにちは。
なにゆえギプス固定かと言えば、私がおとなしく座っていられないからです。おとなしく動かずじっとしていられれば、そこまで固定することもないのですが、誰も食事の用意なんかしてくれないし、誰も洗濯なんか干してやくれないし、誰も片付けしてくれないし、仕事休めないし(給料が必要なんだよ)。
マイダーリンが遅い日にはしぶしぶ近場に散歩も行きます。むしろ犬に引っ張ってもらってる状態ですが。
親指は固定されていないので、歩くことはできます。片足びっこ状態と言えばわかりますでしょうか。どうでもいいけど今どきびっこって言葉使います?差別用語なの?ええ?片ちんばとも言いますが、これ方言なの?もういいか、そんなこと。
ずっと立っていると足がむくんでくるせいか、夕方は圧迫されて痛くなりますが、基本痛みはほとんどなくなりました。
骨は一週間ごとに整形外科に行ってレントゲン写真で確認していますが、なかなか離れた骨というのは間が再生されるのが遅くて大変です。骨片が動かないでいてくれたことだけが救い。パッキリ折れた方が治り早いよ、絶対。
レントゲン撮影時にギプス外した時だけが解放感に満ち溢れています。もう少ししたらシーネ状態になると思うんですが。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
最近お返事遅くてすみません。



拍手[3回]

さてワンコの話です。
ワンコの甘噛みはなかなか治らず。ええ、飼い主がバカなんでございますよ。
なので、飼い主にもびしっと気合を入れるべく、しつけ教室に行くことにしました。
六月中はしつけ教室に通う予定です。

夏の散歩道ほど怖いものはございません。
虫の大群、カエルの干物、ミミズの日干し、生きてるのか死んでるのか不明のカタツムリ。そして花粉症の飼い主をノックアウトするイネ科雑草の数々。
かなり注意して歩いているにもかかわらず、突然草むらの中に飛びついたかと思うと、その両手の下にカエルをゲットしていたり。カエルさん、逃げて―全力で逃げて―!
石ころを口にくわえた!と思ったら、そのくわえた口からだらだらと出てくる謎の粘液。
カ、カタツムリかー!
「出せ―!」『ウー(嫌じゃー)』「出しやがれー!」『ウウッ(俺のもんじゃー)』となかなか獲物を放そうとしない(ちなみにこれもしつけ案件)ワンコの口をこじ開けてとりあえず取り上げます。いえ、本当はせっかくゲットしたものなので無理に取り上げるのはよくないのですが、その口にくわえたものがカタツムリではねぇ…。カエルの干物とかもやーめーてー!
そんな散歩道でした。

散歩をしていると、数々の犬に会います。
小さいワンコは吠えてきます。トイプーとかダックスとかポメとか。
フレンチブルドッグは見た目と違っておとなしい仔が多く、割とうちのワンコが近寄っても平気な顔でやれやれ仕方のない坊主だなという感じです。
大きなワンコはさすがの貫禄で、うちのワンコが粋っていようとも飼い主ともども受け流して去っていきます。そりゃ応戦したら飼い主大変だものね。一度応戦した犬に振り回されて、大型犬の飼い主が田んぼに落ちてしまったところを目撃したことあります。
柴は田舎だと非常に多いせいか、いつの間にか柴仲間が出来上がります。雨の日でも散歩していて相哀れむというか(笑)。
そして散歩で会うといつの間にか柴談義。それぞれの柴が退屈そうにそばでうろうろしてますが。時にワフッとお互い吠えたりなんかして。うちの柴ワンコ『ワンワン!(遊んで遊んで!)』『ワンッ!(ヤダ、この坊主)』(他の犬は全部メスでハーレム状態wでも一番年下なので鼻であしらわれます)
現在の話題は換毛。
もう抜けて抜けて困った、という話です。
現在我が家でも毛が舞い、毎日ブラッシングをしていますが、まだ終わりが見えません。
どさっと抜けるタイプではなく、サラサラ毎日少しずつ抜けるタイプです。
毎日創作に使っていた至福の時間を全てブラッシングと掃除に費やしております。
ゴミ箱の中が毛で埋まる今日この頃でした。

拍手[3回]

連休の最終日にトイレの水漏れが見つかりまして、修理どころか交換する羽目になりました。
家を建ててから、もう二十年近くなので、あるある、でしょう。
今時のトイレは節水、フチなしと、日本のトイレ万歳!といったところです。
二十年たつと修理部品を作らない会社(ちなみに元のトイレはINAX)だと修理のしようもなく、ほかの部品で賄える部分でもなく、末永く使えて部品供給もありそうなTOTOにしました。
トイレだけなら安いのですが、元のトイレは一体型。全部交換なので、シャワートイレもつければお値段アップ。
手元スイッチではなく、壁取り付けリモコンタイプだったので、やはり同じ壁取り付けリモコンタイプにしてもらうことにして、更にアップ。
ざっと二十万弱が飛んでいきました~。え?お値段の話するな?でも聞きたいでしょw
もっと安くもできましたが、あれこれ見ると安いには安いなりの理由が。それでも値段をとるか、質をとるか迷いましたよ。貧乏人なので。
でも今回替えたものでまた長持ちして将来的に安く修理できるのなら、質を選ぼうと頑張りました。
年金暮らしになってから大きな出費よりも良かろうと。
水回りは大事よね。
一階のトイレ交換までの間、二階のトイレを使用しましたが、一階にいてわざわざ二階に行くのって不便だわ~と思いながら過ごした日々でした。

拍手[2回]

ご無沙汰しっぱなしの管理人です。
タイトルが あれ ですが。
何をしていたかと言うと。

ええ。
私、足を骨折いたしまして。

足を引っかけてひねって剥離骨折と靱帯損傷やらかしました。
移動も不便で、足は痛いし、ろくでもない五月の終わりでした。
まだまだ通院は続きます。

私もまさか足を椅子に引っかけただけでそうなるとは思わず。
でも朝で仕事行かなくちゃいけなくて、湿布して固定して、あまり動かないようにしたのですがどんどん痛くなってきて、これはやばい痛みと腫れかもとさすがに自覚しまして。
同僚にも行ってこいと言われて整形外科に行きましたら、レントゲンでパッキリはがれている骨がありました。
右足です。
現在ギプス固定中。

犬の散歩行けないし、不便で不便で。
とりあえず報告。
溜まった出来事を順次放出します。

拍手[2回]

四月から新しく人が入ってきて、もちろん経験者ではあるけれど、基幹病院から町の診療所への転職は大変だろうと思います。
私が勤務している限りは教える方に回っているので、今どきのお嬢さんを怖がらせないようにするのはなかなか気を使います。
それで四月はあっという間に過ぎていきました。

長男坊は高校二年生に、次男坊はようやく小学六年生になりました。
長男坊はともかく、次男坊は何とも頼りない六年生ですが、どうにかなるのかと気をもみます。
ワンコはまた改めて書きますが、連休中辺りから昼間人がいるときに限ってはお外で過ごすようになりました。留守中はやはり心配で、夜もやはり心配で…と心配性な飼い主です。ワイヤー引きちぎったらどうしようとか、悪意のある誰かに何かされたらどうしようとか、いない間にワンワン吠えまくったらどうしようとか。
うっかり本を落としたら、ワンコに破られ、それが図書館の本だったので大ダメージ。図書館に連絡をして、謝罪して本を新しく購入して弁償しました。そして、破られた本は図書館から払い下げされ私の手元に。とほほです。止める暇もなく犬って素早い…。

続きからは、四月に読んだ本のまとめです。



拍手[3回]

エリザベスカラーで行動制限されて憤りつつも、ワンコは通常の生活に戻りつつあります。
手術してすぐに大雨の中散歩する羽目になり、傷口は心配でしたがこの日のために用意した合羽により事なきを終え安堵しました。ちなみに普段ならそんなものいらねーぜのダブルコート柴ですが、このためだけに散財しましたぜ。多分今みたいな術後でカラーつけていなかったら全力で拒否すると思います。カラーつけているので口で引っ張って取れないというワンコにとっては地獄のような一日であったことでしょう。お散歩の後、カラー取り外して洗ってまた装着し直すときの嫌そうな素振りったらw
あ、もちろん抗生物質の処方薬は飲ませています。それが全く頓着せずにフードと一緒にモリモリと食べてしまいます。まずくないのかな。イメージとしては薬だけ口からペッと出すかと思っていたのですが。実家の亡き犬は巧みに薬だけ吐き出していたので飲ませるの大変だったのに。

ただ一つ、今困っていることが。
手術後現在おしっこが我慢できなくなりました。
術後すぐからやたらと水を飲み、ニ,三時間ほどで漏らしてしまうのです。
部屋の中で腹いせにおしっこしたのではなかったというわけでした。ごめんよ。
いわゆる失禁ではなく、膀胱機能の問題かもしれませんが。
一応日を追うごとに我慢できる時間は長くなってきていて、一日目のように頻繁におしっこ処理をする必要はなくなりました。多分水の飲みすぎだとは思います。何が原因でのどが渇くのかいまいちわからないんですが。尿ホルモン?抗生物質の副作用?手術の影響?
体が大きくなってきて、前に比べるとおしっこ量が半端ないんだよね。
レギュラーサイズのおしっこシート一枚では足りません。
でも足を上げることなくおとなしくおしっこしてくれるようになったので、去勢の成果はありでしょう。家の中で片足上げたら飛び散りますから大変です。
朝起床後に一回、散歩時と朝ごはん後、仕事から帰宅した昼過ぎ(一日目二日目はケージ内のしっこシートに漏らしてた)、夕方散歩時、夜ご飯時、寝る前とちょっと回数多めに庭でおしっこさせるなりして様子を見ています。
三日目四日目の今日は夜の間漏らすことなく散歩まで我慢できたし、お昼に帰宅後まで漏らすことなく我慢できていたので、手術の影響かな。水分の取り方も通常に近くなってきました。
あんなカラーつけられてストレスもたまるよね。
ちなみに参考までにワンコは膀胱容量が大きいのか、散歩行くときまでおしっこ我慢できます。
一日二回の散歩時にすべてを済ませます。おしっこは庭ですることも多いのですが、何せ雄犬。マーキングであちこちしないと気が済まないくらいだったのです。
それを思うと本当にいつも通りに戻るまであと少し我慢しましょうか。
痛くて怖い思いさせたものね。
今日もカラーを着けたまま首をぶんぶん振り振り、傍若無人に飼い主にカラーをぶつけ(一応甘えてきていると思われる)、カラーでうまくご飯が食べられないから飼い主に食べさせろという要求をする甘えっぷりを発揮したり(浅い皿に入れることで解決した)しております。
飼い主仕事で不在になる時間があるので舐め癖のあるワンコにカラーは必須です。いるかいらないか病院で聞かれた時もぜひ貸してくださいと勢い込んでお願いしたのでした。
散歩してると、エリザベスカラーを知らない散歩中のマダム(田んぼ道にはいつも誰かしら散歩してる)からそれは何?と聞かれます。皆さん知らないのね。犬散歩してる人からも聞かれるけれど、案外メジャーではないのねと再認識したのでした。
ちなみに手術費用は一泊二日入院(雄は日帰りのようですが、腹を切る予定だったため入院となりました)で三万円弱でした。その前にレントゲンとか採血とかで万単位のお金払ってますがね。
抜糸は一週間後に様子を見て、となっております(状態悪ければ延びます)。

そろそろ換毛期だとは思うのですが、まだごっそりと抜けません。でも抜ける毛の量はやや増えてきているような気がしないでもないです。

拍手[2回]

ワンコの手術は無事に終わりました。
腹の中にあると思われた片方のたまたまは、なんとちゃんと下に下りていたことがエコーで判明したのですが、若干成長不良というのか退化していたというのか、触診できないくらい小さかった、というのが真相だったようです。
そのため傷は小さく済み、手術時間も短く済んでほっとしました。
エリザベスカラーを着けられて、少々ストレスたまってお怒りモードとパニックモードを繰り返した挙句、腹いせのように部屋の真ん中でシッコ漏らしまでやってのけたのでした。
↓エリザベスカラー姿のワンコ  超不満そうw




今日はあいにくの大雨でしたが、手術以来うんちの出ていないワンコが心配で、うんちをするまで大雨の中うろうろ散歩させたのでありました。ちなみに雨の日は、合羽着用です。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。


拍手[3回]

四月になり、新学期喧騒を何とか乗り切りました。
長男坊は高校二年生に。次男坊は小学六年生に。ワンコは七か月に。
仕事場には新しい人も来て、そちらのお世話も任され、午前中はほぼつきっきり。
そんなこんなで読書話を書く機会も逃してすでに四月も半ばになってしまいました。

ワンコは昨日病院に午前から入院して昼から手術。
腹の中の睾丸がどこにあるのかわからないまま、麻酔をかけてからエコーで探すということに。
一つは下にあるので傷口は二カ所になる予定。詳細はお迎えに行ったときにとなっています。
病院が開き次第お迎えに行ってきます。
大丈夫かな~。
気が気じゃなくて、置いて来た時のプルプル震えぶりがかわいそうで。
小心者だから、迎えに行ったら怒られそうだなとか、ストレスたまりまくってどうにかなりやしないだろうかとかあれこれ心配が尽きません。
でも腹の中に残ったまま癌化するのも嫌だし。実家のワンコは最後癌だったんだよね。停留睾丸は遺伝するとも聞いたから子ども作らせる気もなかったし。…ということは親は停留睾丸の遺伝子持っていたんかいという…。
だから去勢しようと決めたものの、やはり手術はかわいそうだよね。自分が三度腹切ってもやはり痛かったし(虫垂炎と帝王切開)。
長男坊命名『きんたま腹残り病』←マジで言ってたので、盛大にご飯噴き出した。ごめん、下品で。
ワンコのいない昨夜は寂しくて、面倒な散歩もないというのに物足りなかったです。

続きから3月の読書の記録です。



拍手[4回]

カレンダー
最新コメント
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved