忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
長男坊の野球部はまだ勝ち進んでいますよ。
次の試合が最大の山場とも言えましょう。優勝候補となので、勝てる可能性は今の実力では正直乏しいのですが、最大限に頑張ってもらいましょう。
そう考えると昨年はすごかったんだなぁと思います。
目はまだ通院中ですが、視力は戻ってきました。本人曰くまだ元には戻っていないということですが、視力が落ちるどころか見えなくなる可能性も考えたらむしろ幸運だったと思います。まだ出血が吸収されていないのでもうしばらく運動禁止です。
そう言えば先日保護者面談で学校に行ったのですが、目の下を負傷した時に呼び出された時の話をされました。目は大丈夫かとそういう話から入ったのですが。
あまりにもひどかったので、野球部の監督の先生も養護の先生もこれはやばいと思ったらしく、担任の先生も呼び出されて三人そろって顔を揃えていたのですが、母である私に電話をしてくれた時に担任の先生の非常に動揺した感じが伝わってきました。ちなみに女の先生です。
長男坊の顔を見て泣き出されたらどうしようとか、動揺して帰り道で運転できなかったらどうしようとか思ったらしいのですが、あまりにも私が冷静だったので(うん、またか、と思ったんだよ。やっちまったもんは仕方がないし、それよりも病院の受付時間に間に合うか、もしくは救急で市民病院に行くべきか気になってたし。できればろくでもない当直しかいない専門医のいない時間の市民病院には行きたくないな~とか思ってました)すごいと思っていたのだそうです。
養護の先生に看護師であることを聞いて、安心しましたと言われました。
いや、看護師だからと言って安心できるものではないですが、少なくとも私は見慣れていた、とも言えましょう。中学でも高校入ってからもケガで何度か呼び出されてるしね。
ケガが多すぎるんだよー!
もう、また保険請求してやる~!(かなり元は取れてる)

さて、続きから2017年6月の読書の記録です。
最近メガネ外さないと近づけて活字が読めなくなったわ…。(老眼…?)



拍手[2回]

PR
またもやご無沙汰しております。
あれからもいろいろありまして、私は呪われた夏と呼んでおります、管理人です。
何か厄年だっただろうかと思うほど。

次男坊もあれこれやらかし、学校に呼び出される羽目に。
次男坊の名誉のために詳細は書けないんですが。(じゃあ書くな

長男坊は先日部活中にイレギュラーを目の下に受け(今季二度目)、とんでもなく腫れあがり、人相変わるほどでした。
目に影響が出るといけないし、何かあるといけないのでと私またもや呼び出されてまして、病院直行の上、それぞれの科を梯子でした。
整形だの眼科だの脳神経内科だのとそりゃもう疲れました。
現在ようやく腫れが少しずつおさまってきましたが、まだ目のかすみと複視が治っていないので、通院中です。視力落ちるかもなー。
先生曰く、まだ網膜に出血とむくみがあるので、出るのは仕方がない。今後は様子見ないとわからないらしいです。
あ、幸い骨折はしておりませんでした。
イレギュラーは打った先輩の打球がとてもよかったせいか、跳ね返りがとんでもなく速くきて、とても防げなかったらしいので、仕方がないです。どちらにしてもイレギュラーはただの不運。
それよりもグランド整備しておけよ~という感じですかね。
ちなみに翌日同じポジションの別の部員が同じくイレギュラーで骨折…。
呪われたショートと言われてるそうなw

現在高校野球は県予選の真っ最中でして、練習にも参加できず長男坊のストレスはたまるばかり。
今のところ勝ち抜いてますよー。
今日も試合ですが、私は家で待機。
前回球場応援に行って熱中症なりかけた私。条件的になるかもと思ってはいたけど、すごく気を付けたはずなんだけれど本当に調子悪くなり、多大なるご迷惑をかけたので、今日は無理せず家で待機となりました。どんだけ身体弱いと思われてるんだ。いや、それにはわけがあるんだ、大きな声では言えないけれども。
ま、いいや。マイダーリンが応援に行ってお手伝いするみたいだし。
球場の味方側の座席を縦横無尽に動き回ってお茶や氷配ったりするのが母の仕事。OBの人たちやその保護者や先生方や一般の人たちなど、たくさんの人が応援に来てくださるので、父母会がお世話します。
終わった途端にどっと疲れが出たのもあったかもなー(気を使いすぎて?)。

ワンコの膀胱炎は改善傾向ですが、まだお薬継続中。こちらもまだ通院中です。ワンコも大変ね。

私の骨折は、完全とは言えないまでもなんとなくくっついてきたかもという感じになり、一応通院終了となりました。これだけでもよかった、よかった。

長々と前振りしましたが、拍手にいただいたコメントへの返信です。
次回以降拍手コメントへの返信もその記事のコメント欄に返信することにします。



拍手[3回]

しつけ教室も無事終了しましたが、まだまだしつけは続行です。
でも甘噛みはぐんと減りました。
噛んだものちょうだい、もできるようになりました。
よくある犬のしつけの本には、教えてもらったことと同じこと書いてあるんですよ(「いぬのきもち」「Shi-Ba(柴犬の雑誌)」とか買ってます)。読んだはずなんですが、頭には入っていなかったんですねぇ。
実践してもらうとすごくよくわかります。
ちなみに私が受けたしつけ教室は、市の動物センターがやってくれる公的なもののため、非常に安いです。ちなみに四回分で千円。早い者勝ちの上、四回全部出席できる方のみという限定ですが、それでも一般の教室に比べればかなりのお安い金額。
私も電話予約開始の日に開始時間にスタンバイして取りました。

で、そのしつけ教室で非常にお疲れだった様子のうちのワンコ、なんと終了と同時に膀胱炎を発症。
先週急におしっこが近くなって、二時間おきにシッコつれていけと鳴くわ、漏らすわ、尿試験紙(雑誌の付録にあった)で強アルカリ尿だわで、こりゃいかんと病院に連れていきました。
病院ではいつものぶるぶる震えっぷりの小心者ワンコでしたが、おとなしくエコーも受けられました。今のところ尿結石ははっきりしないので、ただの膀胱炎で済みそう。
体重が9.76キログラムとまた成長してました。10キログラム超えると薬の値段があがるからそこで止まって~。最近重いと思ったんだよね。
何かあると抱っこする羽目になるので、まさに赤ん坊抱いてるみたいです。
抱っこすると毛皮なので今の季節非常に暑いです。ワンコも暑いだろうけど。
で、お薬もらって、また今週採尿して受診です。
うちのワンコは保険に入っているので、70パーセントの補償が効きます。いわゆる人間の保険証みたいな三割負担ですね。
70パーセントまでの保険なんているかなと実は入るときに迷ったんですが、お金を気にして病院に行くのを躊躇するよりは、と思い切ってお金掛けました。柴犬なので、噛んだりしたときの人や物の補償も付帯です。
何せうちに来る前は下痢ピーだったので、医療費かかるような繊細な仔かもしれんと思ったのも要因の一つではありました。
人間と比べるとワンコの寿命はどんなに頑張っても20年弱。
せっかく縁があったので末永くかわいがってあげたいものです。



冷却バンダナ(これも付録)をつけて撮ってみましたが、俺イラネ状態のうちのワンコ。
噛み噛みしてちっとも慣れないので、この写真の後、スタッフが仕方なく片づけました。

拍手[4回]

一週間に一度整形外科に行ってレントゲンで骨折の治り具合を見ていますが、剥離骨折はそう簡単にくっついてくれません。何せ離れちゃってるからね。浮遊していないだけましってもんです。
今はシーネ固定です。そのうちバンテージ固定にしてくれるらしいですが、今ぶつけたりして再度再生されつつある部分に何かあれば最初から~となりかねないので、慎重に歩いてはおります。
真夏じゃなくてよかったんですが、クロックスしか履けないので不便です。仕事中はナースサンダルのベルトを二カ所外して使っております。ナースシューズは履けません…。

日曜はワンコのしつけ教室です。ちなみに8か月から12か月の仔限定なのです。
三組ずつなのですが、あと二組はゴールデンレトリーバーちゃんと赤柴くんです。それぞれ悩みはあって、ゴールデンちゃんはいつもとてもご機嫌で、ご機嫌すぎてはしゃぎすぎて収拾がつかない感じ。めちゃかわいい!行くと触らせてもらいます。赤柴くんはどっしりとしていて同じ月例とは思えないくらいの貫禄です。その赤柴くんもツンデレ。触ってもいいけど?という感じで、触らせてもらいます。マイルールが家族を困らせているようです。柴はそんなもんだよねー。
うちのはホント怖がり(笑)。いつも私の足元で後ろからのぞく感じで他を観察しています。
しつけ教室の成果は少しずつです。やはり飼い主がしっかりしないとだめですね。家族内でルールを統一しないとワンコが混乱するようです。当たり前かもしれませんが、結構好き勝手に皆がそれぞれ相手しているうちに指示語もばらばらになりますしね。頑張ります。

さて、久々に映画を観に行きました。
ここのところ本当に暇がなかったのですが、久々の平日何もない休みでしたので、会員登録継続もせねばと。
『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、久々にマイダーリンと観に行きました。
私の感想を一言で言うと、トラウマになりそうな映画、とでも申しましょうか。
その理由のネタバレ有り感想は、続きから。
長いです。興味のある方がお時間のある時にどうぞ。



拍手[3回]

毎日これでもか、ハゲになるんじゃないかと思うくらいワンコの毛が抜けます。
毎日毎日ブラッシングに励んでいますが、まだ抜けきっておりません。
さすが柴、半端じゃない抜け方です。やっているうちにもうやけくそでどんどん楽しくなってきます。毛でもう一頭柴が作れそうです。
おかげで急にほっそりしてしまい、今まで通り抜けられなかった隣の家との境の柵をすり抜けてしまいました。ちなみに冬はもこもこのため通り抜けられませんでした。
隣家の人はうちのワンコが庭に出てくると遊ぼうとしてくれるくらいワンコ好きなため、隣家の人が爆笑して済みましたが(もちろんちゃんとワイヤーコードが繋がっています)、出たはいいが帰ってこれないワンコを引き取りに二度行ったところで速攻でワイヤーネット買いに行きました…。
しつけ教室にも行っていますが、人見知りの犬見知りで怖がりなので、あまりにもおとなしくてこれでどこがしつけ必要なのと言われるくらいいい子を装っておりました。もちろんそこが問題(飼い主にだけ傍若無人)なのですよ、こやつめ…。
でも気疲れするらしく、帰ってくると爆睡です。
まだあともう二週あるんだけどな。

長男坊は先週修学旅行に行ってきました。
広島、神戸、大阪です。
広島は宮島と原爆資料館、神戸では一日自由行動で神戸牛のステーキ(男ばかりの班行動)食べてきて、夜はディナークルーズ、大阪はUSJで遊び倒しというお楽しみモード満載でした。
次男坊はようやく君がヒーローになるときがやってきたぜ、の夏です。
運動会はかろうじてリレーで転ぶこともなく、なんとか組み立て体操も騎馬戦も棒倒してもやってのけ、ホッとしております。
唯一まともにできる水泳は、今もスイミングに通わせている恩恵を今この時こそ発揮するのだとばかりに泳ぎまくっております。
ものすごく速いかというと、そうでもないんですが。(チーン…
でも水泳がいいのか、ぐんぐん背が伸びて、もうすぐ兄ちゃんに背で追いつきそうだよ…、がんばれ兄よ。

続きから、五月に読んだ本の記録です。ほとんど読めなかったです。




拍手[3回]

暑いわ、かゆいわ、痛いわと三重苦が続くただいま骨折ギプス装着中の管理人です、こんにちは。
なにゆえギプス固定かと言えば、私がおとなしく座っていられないからです。おとなしく動かずじっとしていられれば、そこまで固定することもないのですが、誰も食事の用意なんかしてくれないし、誰も洗濯なんか干してやくれないし、誰も片付けしてくれないし、仕事休めないし(給料が必要なんだよ)。
マイダーリンが遅い日にはしぶしぶ近場に散歩も行きます。むしろ犬に引っ張ってもらってる状態ですが。
親指は固定されていないので、歩くことはできます。片足びっこ状態と言えばわかりますでしょうか。どうでもいいけど今どきびっこって言葉使います?差別用語なの?ええ?片ちんばとも言いますが、これ方言なの?もういいか、そんなこと。
ずっと立っていると足がむくんでくるせいか、夕方は圧迫されて痛くなりますが、基本痛みはほとんどなくなりました。
骨は一週間ごとに整形外科に行ってレントゲン写真で確認していますが、なかなか離れた骨というのは間が再生されるのが遅くて大変です。骨片が動かないでいてくれたことだけが救い。パッキリ折れた方が治り早いよ、絶対。
レントゲン撮影時にギプス外した時だけが解放感に満ち溢れています。もう少ししたらシーネ状態になると思うんですが。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
最近お返事遅くてすみません。



拍手[3回]

さてワンコの話です。
ワンコの甘噛みはなかなか治らず。ええ、飼い主がバカなんでございますよ。
なので、飼い主にもびしっと気合を入れるべく、しつけ教室に行くことにしました。
六月中はしつけ教室に通う予定です。

夏の散歩道ほど怖いものはございません。
虫の大群、カエルの干物、ミミズの日干し、生きてるのか死んでるのか不明のカタツムリ。そして花粉症の飼い主をノックアウトするイネ科雑草の数々。
かなり注意して歩いているにもかかわらず、突然草むらの中に飛びついたかと思うと、その両手の下にカエルをゲットしていたり。カエルさん、逃げて―全力で逃げて―!
石ころを口にくわえた!と思ったら、そのくわえた口からだらだらと出てくる謎の粘液。
カ、カタツムリかー!
「出せ―!」『ウー(嫌じゃー)』「出しやがれー!」『ウウッ(俺のもんじゃー)』となかなか獲物を放そうとしない(ちなみにこれもしつけ案件)ワンコの口をこじ開けてとりあえず取り上げます。いえ、本当はせっかくゲットしたものなので無理に取り上げるのはよくないのですが、その口にくわえたものがカタツムリではねぇ…。カエルの干物とかもやーめーてー!
そんな散歩道でした。

散歩をしていると、数々の犬に会います。
小さいワンコは吠えてきます。トイプーとかダックスとかポメとか。
フレンチブルドッグは見た目と違っておとなしい仔が多く、割とうちのワンコが近寄っても平気な顔でやれやれ仕方のない坊主だなという感じです。
大きなワンコはさすがの貫禄で、うちのワンコが粋っていようとも飼い主ともども受け流して去っていきます。そりゃ応戦したら飼い主大変だものね。一度応戦した犬に振り回されて、大型犬の飼い主が田んぼに落ちてしまったところを目撃したことあります。
柴は田舎だと非常に多いせいか、いつの間にか柴仲間が出来上がります。雨の日でも散歩していて相哀れむというか(笑)。
そして散歩で会うといつの間にか柴談義。それぞれの柴が退屈そうにそばでうろうろしてますが。時にワフッとお互い吠えたりなんかして。うちの柴ワンコ『ワンワン!(遊んで遊んで!)』『ワンッ!(ヤダ、この坊主)』(他の犬は全部メスでハーレム状態wでも一番年下なので鼻であしらわれます)
現在の話題は換毛。
もう抜けて抜けて困った、という話です。
現在我が家でも毛が舞い、毎日ブラッシングをしていますが、まだ終わりが見えません。
どさっと抜けるタイプではなく、サラサラ毎日少しずつ抜けるタイプです。
毎日創作に使っていた至福の時間を全てブラッシングと掃除に費やしております。
ゴミ箱の中が毛で埋まる今日この頃でした。

拍手[3回]

連休の最終日にトイレの水漏れが見つかりまして、修理どころか交換する羽目になりました。
家を建ててから、もう二十年近くなので、あるある、でしょう。
今時のトイレは節水、フチなしと、日本のトイレ万歳!といったところです。
二十年たつと修理部品を作らない会社(ちなみに元のトイレはINAX)だと修理のしようもなく、ほかの部品で賄える部分でもなく、末永く使えて部品供給もありそうなTOTOにしました。
トイレだけなら安いのですが、元のトイレは一体型。全部交換なので、シャワートイレもつければお値段アップ。
手元スイッチではなく、壁取り付けリモコンタイプだったので、やはり同じ壁取り付けリモコンタイプにしてもらうことにして、更にアップ。
ざっと二十万弱が飛んでいきました~。え?お値段の話するな?でも聞きたいでしょw
もっと安くもできましたが、あれこれ見ると安いには安いなりの理由が。それでも値段をとるか、質をとるか迷いましたよ。貧乏人なので。
でも今回替えたものでまた長持ちして将来的に安く修理できるのなら、質を選ぼうと頑張りました。
年金暮らしになってから大きな出費よりも良かろうと。
水回りは大事よね。
一階のトイレ交換までの間、二階のトイレを使用しましたが、一階にいてわざわざ二階に行くのって不便だわ~と思いながら過ごした日々でした。

拍手[2回]

ご無沙汰しっぱなしの管理人です。
タイトルが あれ ですが。
何をしていたかと言うと。

ええ。
私、足を骨折いたしまして。

足を引っかけてひねって剥離骨折と靱帯損傷やらかしました。
移動も不便で、足は痛いし、ろくでもない五月の終わりでした。
まだまだ通院は続きます。

私もまさか足を椅子に引っかけただけでそうなるとは思わず。
でも朝で仕事行かなくちゃいけなくて、湿布して固定して、あまり動かないようにしたのですがどんどん痛くなってきて、これはやばい痛みと腫れかもとさすがに自覚しまして。
同僚にも行ってこいと言われて整形外科に行きましたら、レントゲンでパッキリはがれている骨がありました。
右足です。
現在ギプス固定中。

犬の散歩行けないし、不便で不便で。
とりあえず報告。
溜まった出来事を順次放出します。

拍手[2回]

四月から新しく人が入ってきて、もちろん経験者ではあるけれど、基幹病院から町の診療所への転職は大変だろうと思います。
私が勤務している限りは教える方に回っているので、今どきのお嬢さんを怖がらせないようにするのはなかなか気を使います。
それで四月はあっという間に過ぎていきました。

長男坊は高校二年生に、次男坊はようやく小学六年生になりました。
長男坊はともかく、次男坊は何とも頼りない六年生ですが、どうにかなるのかと気をもみます。
ワンコはまた改めて書きますが、連休中辺りから昼間人がいるときに限ってはお外で過ごすようになりました。留守中はやはり心配で、夜もやはり心配で…と心配性な飼い主です。ワイヤー引きちぎったらどうしようとか、悪意のある誰かに何かされたらどうしようとか、いない間にワンワン吠えまくったらどうしようとか。
うっかり本を落としたら、ワンコに破られ、それが図書館の本だったので大ダメージ。図書館に連絡をして、謝罪して本を新しく購入して弁償しました。そして、破られた本は図書館から払い下げされ私の手元に。とほほです。止める暇もなく犬って素早い…。

続きからは、四月に読んだ本のまとめです。



拍手[3回]

カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]