忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

9月の読書話

9月は休みまくった夏までを取り戻すように仕事しまくりでした。
長男坊の文化祭のメイド服姿に爆笑しつつ、台風での右側直撃で停電起きたわりには風水害が居住地には割合少なくて助かったことや東海ではなく北海道での地震だったりと驚きの9月でした。
自然災害は台風に地震とあれこれと起こりますが、どうか皆様が無事に過ごしていけますように。
生きていれば何とかなる、と私は思っているのですが、甘いですかね。
病気になるとそんなことを感じる今日この頃です。

続きからは9月の読書話です。
もっと読んだと思ったのに三冊だけだった。


拍手[1回]

PR

・・・つづき読む?

2018年8月の読書話

最近おさぼりしまくっておりますが、ところどころ盛大なる風邪をひいたりと体の抵抗力の弱さを感じます。まあ仕方がないか。
8月は何してたかな。
うーん、あまりにも暑くてそれ以外憶えてないない夏でした。40℃近い気温が続くのなんてあほかと。全国でも相当暑い地域だというのをつくづく思い知りました。沖縄県民が沖縄より暑い、とかアフリカ出身の方が暑すぎるとへばっていたこととか考えると、きっと湿度がやばいんだろうと思いますが、豪雨だったり台風の強大化なんてものも付属でついてくる気候って、科学の力でどうにかならんものかと思います。
さすがのワンコも連日クーラーのかかったお部屋でぐーすかと気持ちよさそうに寝ておりましたよ。

続きからは8月分の読書話です。
へばっていたのでほとんど本を読んでいなかった模様。



拍手[1回]

・・・つづき読む?

2018年7月の読書話

七月は長男坊野球部最後の夏。
ということで今回高校野球夏の大会は100回記念。
記念大会は東西に分かれて二校出られるというボーナス付き。
うちの県は現在戦力低下気味で正直全国で見ると強くない。
でもそんなこたー関係ない。
一生のうちあるかないかといったら、甲子園に出られるものなら出てみたい。
そしてそのチャンスは参加するどこの高校にもあるわけですよ。

で、結果、滅茶苦茶惜しいところで負けました。
どこまで惜しかったかと言うと、あと一歩、でした。
いや、もちろん出たら出たで多分すぐ負けちゃうんだろう的なものはありましたし、出たらいったい寄付金等どれくらいかかるんだろうとかいう心配も実はしてました。
校長も舞い上がっておりましたが(この校長、本当に面白くて、今までの校長のイメージを覆すくらいの人でした。学校や生徒にとってはラッキーな人かもしれない)、学校の先生も戦々恐々としていたという。PTA的には(私は役員です)お金の算段が大変で。先生たちは補習などの日程変更を考えなければならず。
校長は一昨年から舞い上がってたからお約束な感じでしたが、きっと野球好きなんだね。
まあ、全てなしになったのが、改めて悔しいというのか、ホッとしたというのか。
何せ甲子園へ行くとなったら寄付金目標額ウン千万とか。
いやーすごいわー。ただの一部活動なのにねぇ。
そして翌日からびっちり補習で、特に野球部は特別補習ありで受験モードに入った長男坊でした。
親子ともども夏は終わった!という感じでした。
猛暑であほかと言うほど気温40℃越え連発でしたしね。
泥だらけユニフォームから解放されたのが一番うれしいです。

続きから、2018年7月の読書話です。



拍手[5回]

・・・つづき読む?

2018年6月の読書話

六月…何してたっけな。
ああ。そうそう。
次男坊初めてのテストに(わかっていたけど)撃沈し、塾か私立かで悩み始めた六月でした。
果たして次男坊にとって塾に入れてまで普通校に行く選択はありなのか、というところから。
そこまで大学に行きたいわけでもなく、ちょっと他の子とは違う次男坊の特性からすると、どうしても普通校の選択肢はなく、どちらかと言うと工業とか商業とかもう少し緩い私立行って専門学校狙う、くらいの方が合ってる気がするんだよね。
長男坊ははっきりと塾に行って成績上げたい、と言われたからちょっとお高いぞと思いながらマンツーマン指導の所に行かせて(バカだったから)お金掛けたけど。
そのお高い塾のお金を私立の高校に突っ込む前提で貯めておいた方がいいんじゃなかろうかと思い、いまだどっちつかずの状態で過ごしております。
お陰で内申は水前寺清子状態。うん、わかる人だけわかって。あえて説明しない。
幸せは歩いて来ねーよ。

続きからは2018年6月の読んだ本の記録です。



拍手[3回]

・・・つづき読む?

2018年5月の読書話

地味に毎日過ごしております。
五月は連休明けに病院通いでほぼつぶれ、他にすることもなく本ばかり読んでおりました。

2018年5月に読んだ本の話ですが、興味のある方だけどうぞ。



拍手[3回]

・・・つづき読む?

2018年4月の読書話

4月は卒業した次男坊が今度は中学入学でした。
そう言えば卒業式はがっつり雨でしたよ。
入学式は頼むよ~と何とか雨降らずに済みました。
あれこれ迷惑かけながらも何とか通学しております。

ワンコは狂犬病の予防接種とフィラリアのための採血。
変わらずビビりです。
今回は何とデブ認定。
体重が11kgで、これ以上太らせないでください、と。
うーんおやつもそこまで食べていないのに何故でかくなるんだろう。
確かにちょっとだけ大きくなったかも、ですが、薬代も上のクラスにチェンジ。
お決まりの尿検査もして何とか保っておりますが、地味にお金かかりました。
抱っこすると…重い。
相変わらずワンコは元気です。



拍手[3回]

・・・つづき読む?

2018年3月の読書話

2月はそう言えば『祈りの幕が下りるとき』も観に行きました。もう今さらなんで感想も書きませんが。

3月は次男坊小学校卒業でした。
この時期は卒業式に出るために薬治療をあまり弄らずに維持療法していたせいか、薬の副作用で太って結構パツパツでした。ちょっとだけ入院したのもこの時期。
ちょっとずつ回復傾向の日々でした。



拍手[2回]

・・・つづき読む?

2018年2月の読書話

さて、年明けてインフルエンザからも回復した後、2月にはちょっと元気になっていつも本を交換して貸し借りしているお方と一緒に美術館へシャガール展に行きました。
高校生の時に偶然絵画を見てからなんだかすごい衝撃で、それ以来近場で展示があると行ったりしていたのですが、有名な割に彫刻は知らなかったな~という感じでした。
マイダーリンはそっち方面全く興味なしで知らないようなので一人で行くかと思っておりましたが、もしや行ってくれるかも?と美術のお好きなNさまをお誘いしたら行ってくれることになったのでした。ついでにランチして、高島屋でやっていたバレンタインチョコのフェアーに参戦したのでした。
行く前に買いたいお店のサーチもし、いざ決戦。
というのも日曜だったので、ものすごい人人人!
結構広いフロアいっぱいに老舗から有名メーカーから海外ショップも寄り集まって、ショコラティエまで来て、購入すればサインまでしてくれるという一大祭典状態だったのです。
その間を練り歩き、人を掻き分け、買いたいショップ目指して歩くのです。一度通った道は後戻りはできず、とにかく遠回りでもまた別の間を通って目的のショップにたどり着かねばなりません。
この日のために体調を整えた私、買いたいショップを廻って買いまくりました。カード切ったので後で確認しましたが、万単位でした。あはは。
目玉商品はあっという間に売り切れです。
付き合わせたNさま、その節は大変お疲れ様でしたとありがとうございました。

さて2月の読書は少し回復して6冊でした。



拍手[2回]

・・・つづき読む?

2017年12月と2018年1月の読書話

まずはご挨拶。
年明けから半年、ずっと放置しておりましたブログですが、ようやく復活させる気になりました。
というのも、大きな声で言えませんがちょっとした病気療養と思っていただければ。
どんな病気かとかどんな治療していたかとか、あれこれ説明するのが難しくて、体調悪い中でどうしても書く気力と返信などもできないだろうとついずるずると…。
なのであまり追求しないでやってください。一般的な病気ではないのでばれそうなんです。
ようやく治療の成果が出てきて安定した生活を送ることができるようになってきました。でも寛解とまでは言えなくて、完治もしない病気だしということで、今後も注意しながら生活していこうと思っております。
もうね、あちこち痛かったり熱出たり、入院だとか点滴だとか採血だとか薬だとか副作用だとか、痩せたり太ったりこの半年でかなり体重が増減しましたよ。

さてとりあえず少しずつ近況とともに今まで貯めた読書記録を放出していきます。
ちなみに2017年12月はまともに読めず、漫画一冊のみ。常に本を手にしていたこの私が!
それだけの病状だったと思っていただければ。
続けて少ないので2018年1月も投下します。ちなみに1月ですら一冊のみです。





拍手[4回]

・・・つづき読む?

初インフルエンザ…orz

変な時間に目が覚めてしまったので、とりあえずしばらくぶりのブログでも。
つい先日から実はインフルエンザA型にかかって休養中。
初めてだったせいか、こりゃまたこれほど発熱で辛いことになろうとは。
熱が上がるたびに悪寒と筋肉痛と関節痛で身の置き所がなく、一晩中うんうん唸るくらい辛かった。皆こんなに辛かったのね、なめてたわ、インフルエンザ。
ワクチンも打ったのに、身体の免疫力低下には勝てなかったらしい。
翌日になっても全く熱が下がらず、異様なだるさはおかしいので、仕方なく検査すると、見事ビンゴだったわけで。
薬使って熱が下がったのがさらに翌日。
熱が下がってもまだ起き上がれないという体たらく。
丸二日飯も食えず、水分のみだったせいか力が入らない。
起き上れるようになったのがもう四日も経ってから。
でもうちの連中は男ばかり。
飯もろくに作れない。
熱で口もきけずに放っておいたら、冷蔵庫ストックの麦茶すら切れる始末。
回復が遅れたのは、熱が出てる最中も動けるうちにと洗濯したり、弁当作ったり、朝ご飯作って、夕飯のカレー作って二日分の食料確保とかしたせいか。
いや、一応いいところもあるんですよ。早く帰ってきて犬の散歩行ってくれたり、洗い物はやっておいてくれたり、水分せっせと運んでくれたり。倒れた初日は自分たちで弁当買いに行ってくれたり。後はえーと、えーと…。
ちなみに翌日、長男坊がダウンして同じくインフルエンザにかかっていたのでした。
熱が下がった直後に学校まで迎えに行く羽目に(私が)。
弁当のせいかな~とか思ったり。

それよりも日曜日に出かける約束をしていたのに、キャンセル。
仕方がないとはいえ、まさか、本当に、このタイミングで自分がインフルエンザにかかるとは。
仕事も詰まっていたのに多大なる迷惑をかけてしまったのでした。

でも、インフルエンザ、甘く見ているとひどい目に遭うぞ!と今回は身をもって知ったのでした。
生まれて初めてのインフルエンザ罹患でした。

拍手[11回]

カレンダー

最新コメント

[10/16 ソウ@管理人]
[10/16 ソウ@管理人]
[08/19 ソウ@管理人]
[08/19 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 雪月野原日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ