忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
カレンダー
最新コメント
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
[291]  [290]  [289]  [288]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
今度子ども手当てがもらえます。今までは市の方針で児童手当というものをもらっていました。ちなみに金額は当然児童手当のほうが少ないです。
もらえるのでもらいます…が、下のほうに「寄付もできます」とか書いてありました。
でも小学校で払うお金って、意外にいろいろある。金額はそれほどじゃないけど、給食費未納とかで市の財政が危なくなるくらいなら、そういう義務教育期間は全額無料、のほうが助かるんじゃなかろうか。
だから子ども手当ての分を個人に分けるんじゃなくて…と思ったんだけど、不況を打開するためだったりするならそれも仕方がないのかな。
でも確実にそれは子どものためじゃないと思うんだけどね。

それから公立高校授業料無料化は、いつまで続くんだろう。
高校は義務教育じゃないから、基本有料でいいんじゃなかろうか。それよりもお金がないばっかりに頭がよくても高校にいけない子(親が亡くなったとか不況で~とか)の授業料及び費用を免除してあげるとか。奨学金にも限りがあるだろうし。私学まで援助したら、それは違うんじゃないだろうか、と思う。
授業料は無料でも、他に教科書代だの何かのお金を徴収するなら、やはりお金のない家庭は行けないだろうと思う。
勉強したくないのに行く必要は本来ないんだけどな。でも世の中、中卒と高卒じゃなかなか就職させてくれないし。それもおかしな話だなぁ。

などと思ったりしました。

続きから、いただいた拍手コメントへの返信です。

W(ダブル)31話目…にコメントくださった方へ

あのお国言葉は、かなりはまりますよね。
「…きに」も言ってました!
そんなメール見たら、私も吹き出しそうです。
って、ええええー!だんなさんがいらっしゃったとはつゆ知らず、一番それが驚きでございました。ええ、本当に知らなかったんですの。プライベートはなぞだったものでw

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Graphics by Lame Tea / Designed by ちょろまか気分屋情報 忍者ブログ [PR]