忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780
あっという間に九月ですが。
お盆から何をやっていたかというと、夏祭り手伝いに親戚付き合い。お盆に関係なく毎日繰り広げられる長男坊の部活、秋の地区予選の弁当作りと送り迎え。毎年恒例次男坊の宿題監視。そして盛大なる親子で夏風邪。
いやー、夏、満喫、みたいな。

…嘘です、なにやってんだろ、私、みたいな夏でした。

あ、次男坊の作文の九割は母作なのですが(すみません、馬鹿母で)、新学期に夏の思い出を語った次男坊に先生のお言葉は、作文、すごく面白かった、だそうです。
お、面白かった…?そんなに笑わせる文章ないはずですが。まあ、笑うとしたら次男坊が玉ねぎに奮闘した箇所くらいですか。
九月にある林間学校のための夏休みの宿題としてカレー作りがあったのですが、それを題材に作文を書いたのです(他に何もなかったから。だいたい夏休み前半でどこにも行ってない我が家に話題はない!)。
なにせ6枚以上書かなければならなくて、だらだらとカレー作りを書いたわけです。もちろん感想なんかは次男坊任せで、それを文章に直したのが私。
ばれてもいいけど(多分バレバレだよね、次男坊に六枚も書ける能力ないだろうと知ってるはず)、次男坊と二人、何事もなくさっさと作文返ってくるといいねと話しております。
どうか、見逃してくださいませ、先生。
あ、ついでに自由研究もねw

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
いただいたのが8/27。遅くなりました。






ねーさんさま
どうも、お元気じゃなかった管理人でございましたw
何をやっていたって、長男坊が貰った風邪に親子ともどもかかりまして、しかも夏風邪なもんだから、ぐずぐずと熱が引かない、(ウイルスが多いので)薬もはっきりと効かない、腹は痛いし、下痢はするし、吐き気はするし、頭は痛いし、ひどい目に遭いました。
そんなわけで寝込んでいたわけですが、つくづくこの人たち、私がいないとどうにもならないのねと痛感いたしました。だめだわ、これじゃと思いましたが、どうしろって。
少なくとも家庭においては私が牛耳った方が上手くいくようです。
洗濯機、今の洗濯機ってしゃべるのねー!というのが設置して動かした際の第一声でした。
思わず電気屋さんに笑われましたよ。何でもかんでもしゃべるからうるさいよー、今の家電はと言われました。
今まではせいぜい「お風呂が沸きました」くらいのもんでしたが、洗濯機のスイッチ入れると「今日もお洗濯お疲れさまです」としゃべるのでびっくりしたわけです。思わずいや、疲れないけどな、とか心の中で返しながらさっさとスタートボタン押します。
家電が賢くなってきますが、主婦の私がおバカなので精進します。
ねーさんさまも日々苦労があるでしょうが、どうか毎日何とか乗り切ってくださいませ。私も日々ご迷惑をおかけしている方々にせいぜい恩返しできるように頑張りたいと思っております。
コメント返しも遅くなり心配させてすみませんでした。
コメントもありがとうございました。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]