忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
さてワンコの話です。
ワンコの甘噛みはなかなか治らず。ええ、飼い主がバカなんでございますよ。
なので、飼い主にもびしっと気合を入れるべく、しつけ教室に行くことにしました。
六月中はしつけ教室に通う予定です。

夏の散歩道ほど怖いものはございません。
虫の大群、カエルの干物、ミミズの日干し、生きてるのか死んでるのか不明のカタツムリ。そして花粉症の飼い主をノックアウトするイネ科雑草の数々。
かなり注意して歩いているにもかかわらず、突然草むらの中に飛びついたかと思うと、その両手の下にカエルをゲットしていたり。カエルさん、逃げて―全力で逃げて―!
石ころを口にくわえた!と思ったら、そのくわえた口からだらだらと出てくる謎の粘液。
カ、カタツムリかー!
「出せ―!」『ウー(嫌じゃー)』「出しやがれー!」『ウウッ(俺のもんじゃー)』となかなか獲物を放そうとしない(ちなみにこれもしつけ案件)ワンコの口をこじ開けてとりあえず取り上げます。いえ、本当はせっかくゲットしたものなので無理に取り上げるのはよくないのですが、その口にくわえたものがカタツムリではねぇ…。カエルの干物とかもやーめーてー!
そんな散歩道でした。

散歩をしていると、数々の犬に会います。
小さいワンコは吠えてきます。トイプーとかダックスとかポメとか。
フレンチブルドッグは見た目と違っておとなしい仔が多く、割とうちのワンコが近寄っても平気な顔でやれやれ仕方のない坊主だなという感じです。
大きなワンコはさすがの貫禄で、うちのワンコが粋っていようとも飼い主ともども受け流して去っていきます。そりゃ応戦したら飼い主大変だものね。一度応戦した犬に振り回されて、大型犬の飼い主が田んぼに落ちてしまったところを目撃したことあります。
柴は田舎だと非常に多いせいか、いつの間にか柴仲間が出来上がります。雨の日でも散歩していて相哀れむというか(笑)。
そして散歩で会うといつの間にか柴談義。それぞれの柴が退屈そうにそばでうろうろしてますが。時にワフッとお互い吠えたりなんかして。うちの柴ワンコ『ワンワン!(遊んで遊んで!)』『ワンッ!(ヤダ、この坊主)』(他の犬は全部メスでハーレム状態wでも一番年下なので鼻であしらわれます)
現在の話題は換毛。
もう抜けて抜けて困った、という話です。
現在我が家でも毛が舞い、毎日ブラッシングをしていますが、まだ終わりが見えません。
どさっと抜けるタイプではなく、サラサラ毎日少しずつ抜けるタイプです。
毎日創作に使っていた至福の時間を全てブラッシングと掃除に費やしております。
ゴミ箱の中が毛で埋まる今日この頃でした。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved