忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

眠い、時間ない、噛みつくなー!

急に仕事が忙しくなって、てんてこまいです。
寒暖差の激しいこの季節は、風邪の方も多いようです。胃腸風邪もね。
そしてインフルエンザワクチンの予防接種の時期でもあるので、それで患者倍増です。
毎年のことながらインフルエンザの予防接種代金は高め設定で、一般新規の受付があまりないようにという診療所なのです。ちなみに高齢者は市から補助が出てますので問題ありません。軒並み無料か千円くらいで打てます。
一般でうちに来るのは、どうしてもうちの診療所がいいと言う常連の方や職員の家族とかですかね。予防接種だけならよそで打つという方も結構います、むしろそちら推奨。患者数も多いし、待たされるし、いいことないからです(職員の私が言うのも何ですが)。
地域ではかなり患者数多いと思うのです。何でそんなに来るのかいまだによくわからないけど。待たされるし。
他所へかかっていた患者さんも、何だかんだと結局戻ってくることも多いので、院長結構名医なのかも?w
そういうわけでただいま非常に多忙。

家ではワンコの世話。
かと言ってずっと構っているわけではありません。何せまだ三か月くらいなので、放っておけばほぼ寝てます。子犬は二十時間くらい寝るんだそうな。
お陰で仕事に行ってる間、心配せずに済みます。
しっこの場所も覚え、ゲージから出す前に声をかければしっこをちゃんと済ませてくれます(ただし今のところ私の声掛けだけらしい)。
ただ、今は何にでも好奇心があって暴れん坊です。
起きてる時のやんちゃぶりは結構大変。
おすわりくらいは指示が入りますが、一度興奮しだすと噛みつくのです。そりゃ仕方がないか、まだ三か月弱。しかも家に来て二週間過ぎたところ。甘噛み期間でもあります。
でも実は噛まれるのは私よりも子どもたちのほうが大変。うん、そりゃなめられてるよ。柴犬はリーダーに従う犬だからね。
それを矯正しながらの世話です。
私だってご飯や排せつの世話でケージから出してしばらくすると、構ってくれと足に噛みつかれます。甘噛みどころじゃなく、結構痛いです。
ものすごくうれしそうにリビングを駆けまわり、疲れて寝るの繰り返しの日々です。
まだまだおバカなので、一度ならず何度でも人間がリーダーであると理解させねばなりません。柴犬で大変なのはここかも。でもここを乗り切れば、生涯にわたってお利口なパートナーとなってくれるでしょう。
今日はワクチンの接種に行って、フィラリアの薬を処方してもらって帰ってきたせいか、不気味なくらいおとなしいですw
まあ、おとなしくして構わないでくださいと言われているのでちょうどいいんですが。

相変わらず写真微妙ですが、今日のワンコ。
いつもはケージの扉開けると飛び出してきますが、今日は出てこず。珍しい。

ワンコ11/26

拍手[3回]

PR