忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

キバの世界その2

いつもなんで起きるのかわかりませんが、ちょっとばかりの体調不良により、方々に迷惑をかけつつ仮面ライダーディケイド話を。
今日は床から起き上がれるようになり、何とかなりそうです、はい。
では、仮面ライダー話は続きから。

先週からキバの世界でしたね。
キバの世界で王になるはずのワタル君でしたが、誰か他のやつが現れちゃいましたよ。
しかしディケイドはカイザと戦いの最中。
おっと、ディケイドの出したその技は龍騎に出てくるナイトの技ではありませんか(←知ってるところでは妙に詳しい)。
しかも戦いの最中だと言うのに「今日はこんなとこかな」とか言って勝手にカイザいなくなっちゃいましたよ?
ワタル君はいつの間にか王の座を奪われちゃってます。どうなるキバの世界?!

結局ディケイドが倒すべくファンガイアと戦うことに。
しかし、「通りすがりの仮面ライダー」ってどうよ(笑)。確かに通りすがりみたいなもんだけどさ。
しかも、「ちょっとくすぐったいぞ」とか言っちゃって、キバの背中をいじって改造して弓状に。ああ、ちょっとだけ腐れ頭が沸いておりました(深くは突っ込まないでいただきたいが、どうしても知りたい方はこっそりお耳を拝借←誰も聞かねーよ!)。
戦い終わった後に判明したのは、結局そのファンガイアはいなくなってたワタルの父ちゃんかいっ!
ワタルの王としての自覚を促すために行ったことだとか。
…父ちゃん、愛だね…。
キバの世界終了!

というわけで、来週は龍騎だ~♪

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

くすぐったいぞ

こんにちわ。KEIKOです。
体調がすこし戻られたようでよかったです。
でも無理なさらぬように。ただでさえ看護師さんはハードなお仕事なのですからね。

「通りすがりの仮面ライダー」と「ちょっとくすぐったいぞ」の台詞が出ると、その世界の問題は解決して、次へ進むってパターンのようですね。
今後もその世界のライダーの背中に手を突っ込んで武器にするなりなんなりして、敵ボスをやっつけていくのでしょうか。
パターン化していくあたりが笑えます。次の龍騎は何になるのだろう・・・笑。
にしても、主人公の士くんは「破壊者さっ」って拗ねていて、ユウスケくんにいいとこ取りされてますね。

「父の愛」はキバのもともとの設定が紅音也と渡の父と子の物語ですから、ちゃんと踏襲された世界だったのねという感じでした。

放送直後のCMでやってましたが、ディケイドと組んで電王がまた映画化されるんですね。やはり相当人気が高かったみたいですね。確かに面白かったけど。
長男が「観たぁ~い」といっていましたが、「あんたは映画館でキャラメルポップコーンを食べたいだけだろっ」と突っ込んでいる母がいました。
映画って結構お高いですよね・・・。
長々とごめんなさい。
  • from KEIKO :
  • 2009/02/25 (13:16) :
  • Edit :
  • Res

KEIKOさま、いらっしゃいませ~

身体が基本なのに、何をやってんでしょうねぇ、私は本当に。
ありがとうございます。

実質2話で次の世界へ移動するので、本当に通りすがりになってますよね(笑)。
聞いたところによると、ディケイドは半年なんだそうな。み、短い。

しかし、キバの世界は、昨年やっていた本編より凝縮されていて面白かったというのだから、どれだけつまらなかったんだろうとw
そして、電王、再び映画に登場ですか?!
あれで最後とか言ってたのに。
あまりにも売れたので、商売第一なのでしょうか。
き、気になるっ。
映画って、高いんですよ。ええ、高いと思います、正規料金は。
いや、それくらい取らないと元取れないでしょうが、やっぱり高いと思います、私は。
思いっきり庶民ですもの。
長い話なんてとんでもない。遠慮せず、またお願いいたしますね!
  • from ソウ :
  • 2009/02/25 (23:21)

カレンダー

最新コメント

[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/08 ソウ@管理人]
[01/01 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 雪月野原日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ