忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

OOO(オーズ)21話目


平日に休みがないし、休日は子供会関係で出かけているので、髪を切りに行く暇がありません。もうかれこれ半年ほど手付かず。
伸び放題に伸びてます。
ただでさえくせ毛で剛毛なのに。髪を縛ると頭が重くて困ります。
どこかで休みを申請しようかとも思うのですが、平日休みは保育園と小学校の行事で使っちゃうんだよ~。
行くとなると3時間くらい平気でかかるしね。
そのうち何とかなるだろう…多分…。

続きからは仮面ライダー話です。

さて今回の話は、ウヴァが正義感に満ちた父ちゃんの世の中の悪をやっつけたいという欲望からヤミーを作り出します。
世の中の悪…そりゃやっつけたいけどもね…。
そこから出てきたのはバッタヤミー。ちょい不気味。マイダーリンは仮面ライダーシン並みだ、と。ま、ヤミーだから。
ひったくりにばあちゃんをすれ違いざまにぶつかったやつに歩道をスケボーで行くやつ、全てヤミーにやられましたが、普通に考えたら悪いことしたやつなんで当たり前。でも行き過ぎは過剰防衛をとられたり、逆に傷害になったりするし、あまりにもいきすぎの正義感とやらも厄介だよね。
そんな父ちゃんはクスクシエのオーナーの後輩らしいです。
実際には司法試験に受からずに鬱屈たまってそうです。
今回は最後まで、父ちゃん悪いやつに注意する→バッタヤミーが出てきてやっつけるのパターンで終わりました。
父ちゃんは悪をやっつける力を持ったので有頂天。その息子はそんな父ちゃんを応援。
それでもヤミーはヤミーなので、オーズもバースも倒そうとするのですが、それをかばう父ちゃん。
後藤さんは自分の正義感と合わせて悩みます。しかも身体鍛えないとバース扱えないってんで苦悩に満ちてるし。この人悩んでばっかりだな、気の毒に。
それと対照的にバース伊達の能天気なこと。こういう人もいないとね。

しかし、オーズの俳優陣の身長は皆高いなぁ。
鴻上会長も190近いんだよね。バース伊達も180くらい?地味だけど主人公二人も180あるんだよ。後藤さんも元モデルだから結構高いのかも。
全員高いからあまり気付かないけど、他の役者さんと並ぶとわかります。

日曜日にガンバライドをやりました。
出たカードは黄色のスペシャルカード。
それよりもガンバライドの機械の後ろにあったオーメダルが入ったクレーンが気になって、マイダーリンと二人でやってみました。持ち上がった!取れたか!と喜んだ瞬間、ぽとりと落ちました。
そう簡単に取れないか(そこのゲームセンターは、クレーンのバネが弱いので有名)。
いい大人が二人して必死にオーメダルを狙う姿は子どもそっちのけ。既に子どものためじゃない?

拍手[0回]

PR