忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

11/22

Fri

2013

『SPEC 結~漸ノ篇』観てきました

ひっさびさに映画行きました。
もうずっと平日休みがなくて、土日は子どもがいるし、なかなか行けません。
もう今日を逃すと行けないと思い、とりあえず一人でれっつごーです。

続きからは感想ですが、なるべく結末は誤魔化すつもりですが激しくネタバレする恐れがありますので、まだ見る予定で見ていない人、ネタを知りたくない人はご注意を。


Are you ready?




前作でシンプルプランを発動させたがっている計画でしたが、そのシンプルプランの中身とは、がメインです。
日本の御前会議ではにのまえコピーに邪魔されて散々でしたが、とりあえず撃破したので病院のシーンから始まります。
まだ入院中の瀬文。
同じく入院していたはずの青池。
それなのに病院から青池は子どもとともに姿を消します。
最初のほう以降どこに行ったのかは不明。ちなみに美鈴ちゃんも見つかったと名前は出てくるけど実際には出てきませんでした。爻ノ編には出てくるのかも。
あの子どもは突然大きくなったり小さくなったり。おまえはメルモかと。いや、キャンディ必要ないけど。
セカイと呼ばれる向井とともに行動します。大きくなると大島優子に。
御前会議どころか世界の要人たちの会議でスペックホルダーの抹殺が協議されます。
それにけんかを売ったのは日本のとある男?ヒミコと名乗ります。
なので世界中で日本だけがシンプルプランを拒否するという世界中を敵に回す行為に。
シンプルプランを阻止するために動いたのは未詳の係長。
みやびちゃんとハワイの約束でしたが、みやびちゃんは必ず帰ってきてと係長死亡フラグが!
実際のシンプルプランかどうかはわかりませんが、スペックホルダーに効くウイルスを撒き散らすことだとか。
どんなウイルスだよと思いつつ話が進む中、何とフリーズドライされた吉川(北村一輝)が帰ってきます。
その理由は映画で見てもらうこととして、単独行動に出た係長は敵に撃たれるのです。
私は最後の最後まで係長が実はゾンビ化して戻ってくると本気で信じてたよ。
だって死んだと思っていた人が次々戻って来るんだもん。どうなるかわからないじゃないか。
映画の中では確かに一度戻ってきました、あれで終わりですかっ。
あ、ネタバレか。まあいいや。

もはや不死身と化した瀬文と一人きりになった当麻。
スペックに引きずられて、スペックを使えず。
父母が殺された理由にも一歩近づきかけたところで邪魔が入ったり。
結局父母にどんなスペックがあったのかは不明です。
これだけの大風呂敷、どうやってたたむのか気になります。
もうあの吉川が戻ってきた時点で、SPECは何でもありだなと思いました。
正直もう無茶苦茶だけど最後まで見たいです。

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]