忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516
昨日は市内ほとんどの小学校で運動会がありました。
いやー、小学生もちのスタッフの休み争奪が激しかったです(笑)。いや、全員休めましたけどね、それ以外の方々は出勤で。
うちは長男坊が最後、次男坊が初めての小学校運動会でした。

六年生の長男坊は運動会のお手伝いが忙しいようで、自分の席に座っているのを見ることはほとんどありませんでした。常に本部席にいる感じ。
六年生は交代でいろいろ手伝いがあるんですが、それに加えて体育委員なので、仕切りがあったようです。
一年生の次男坊はお兄ちゃんがうろうろするのを眺めるばかり。
親の私たちはベストポジションを確保すべく運動場をあちこち移動しまくり。
なんと言っても小学校の運動会に加えて町対抗運動会も兼ねているので、町のテントも立ててあります。
ほとんどは小学生を持っている親で競技に参加しますが、中高生なども年代別リレーに頼まれればやってきたりします。

一年生のダンスは移動するとどこにいるのかまったくわからない。
同じ理由で低学年競技も居場所がさっぱりわからない。
徒競走もゴール付近でカメラ構えておりましたが、あっという間に終わる。
かろうじて2番で(多分)ゴールしたのを見届ける。
カメラに収める暇もありゃしない。
それでも心配していたよりはちゃんとやっていたので安心しました(いや、本当はいろいろあったかもしれないんだけども)。
しかし、カメラにあまり収めることなく次男坊終わり……。
すまんな、次男坊。

長男坊は組み立て体操なので、何となくどの辺りにいるかさえわかれば見ることができますが、ポジション争いに負けたため、カメラに収めることはできず。
学級対抗リレーは、あれよあれよという間にこちらも走り去っていく。
声援送るだけが精一杯。
残るは今回長男坊にとってメインイベント、騎馬戦。
数年前、大将を務めるよその子を見ながら、かっこいいなと思っていたあの大将です。
それをわが子が…と思うとそりゃもう気合入ります。
こればかりはポジションで負けるわけにはいかないので、早々と場所確保。
かなりのベストポジションを確保していたら、「誰も大将の親よりいいポジションを取ろうとは思わないよ~」と言われました。
そ、そうかい。
ちなみにマイダーリン(ビデオ係)は、同じくベストポジションを確保しましたが、大会役員に知り合い(もう一方の大将の親←ちなみに敵大将は長男坊の幼なじみ、つまり親同士も仲良い)がいたお陰でこっちおいでよと誘われそちらへ。
本部付近は来賓もいるし、そりゃもう絶好のポジションですからね。
そんな中で始まった騎馬戦。
大将はちゃんと陣羽織着て烏帽子かぶり、旗持って入場します。
なんで大将になったのか、その理由は知りませんが(指名制です。でもある程度体が軽くてキャプテンやってるからかな?相手も同じくらいの体格で他の部のキャプテンです)、なったからにはがんばってほしい。
しかも相手が幼馴染というところがうれしいじゃありませんか。
そんなわけで相手の親と二人大興奮。
ええ、まあ、今回ばかりは許してくださいませよ。
結果的には長男坊の組の圧勝でしたが、その過程は本当に見てるだけで楽しい。
大将に迫る敵を排除しようとする味方、大将自ら敵を討ち取ってテンション上がったり、あれこれ指示を出して他の騎馬を動かしたり、敵大将が動けば応戦したりと他の保護者から「行け!」とか「危ない!」とかつい声が出る様子でした。
長男坊の風邪は治っても喘息は完全に治っていなかったので、当日も山ほど薬を飲んでおりましたが、無事に皆が怪我もなく終わってほっとしました。
長男坊の喘息は、多分大将のプレッシャーもあったんじゃないかと。珍しく緊張してたんですよね、前日から。
敵大将の幼馴染とがっちり肩を組んで写真を撮ったのもよい記念になりました。
自分の息子自慢な記事になりましたが、あれほど保育園から低学年の時には迷惑をかけていた子が…と思うと私は本当にうれしかったんです。
いや、その諸々は長くなるからもう書かないけれどもさ。
周りの方に恵まれた子でよかったです。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]