忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

宿題追い込み

月曜は登校日なのです。
それまでに習字とかポスターとか作文とかを持っていかねばなりません。
夏休みなんだから、夏休み終了時でいいじゃないか――――!と思ってしまう母です。
昨日から必死こいてやらせてます。
今日はがんばって習字とポスターを終わらせました。それでも何度か挫折しそうになって、怒ってなだめてほめて励ます。
そりゃもう面倒の一言。とりあえずそれだけでも終わってよかった…。
作文は、テーマ決め手書くものは、なんと六枚くらい書いてこいというものでした。
…無理です。
うちの次男坊にそれは無理。
何とか三枚目くらいまで書き埋めようと奮闘しましたが、「もう書けない~~~」と泣き出しました。実際いい大人の私でもたわいもないテーマで六枚はきついです。そりゃ私は書くことは割と好きですが、そのせこい技術を駆使してしまっては、とても次男坊製作に見せかけることは不可能。
というわけで、急遽三枚で済む読書感想文に切り替えることに。
手っ取り早く課題図書を買ってきて、ただいま読書中。
そして自由研究も残ってるし。
テーマは決めたけど、実験してまとめるのが面倒。
もうこれ子どもの宿題じゃなくて親の宿題という感じ。
一人で自由研究を完璧に仕上げた子なんてどれくらいの割合いるのかしらね。
きっと世の中の賢いお子さんはいくらかいらっしゃるだろうけど、大半は親が手伝ってるよ。
毎年そう思いながらも手伝うはめになるバカ親の一人です。あ~あ…。

拍手[7回]

PR