忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

11/14

Thu

2013

昨日図書館戦争の実写版映画のプレミアムボックスが届きました。
DVDとブルーレイとおまけDVDってやつですね。
何やら絵コンテ集とかプレスブックとかついています。
プレスブックは映画公式ホームページにあったようなのを本にしたものですね。
ああ、あとはキャラしおりも入っていました。いや、もったいなくて切り離せないでしょ、これ。多分そのまま保存です。
で、夕飯の準備そっちのけで眺める。開ける。見る。

「…おかあさん、おなかすいた」
「ああ、ごめん」
「何で図書館が戦争?」
「そういう話なんだよ」←見ればわかると説明を省く
「何で本を守るのに命かけるんだよー」
「そういう話なんだよ。良化隊に言ってくれ」
「毎週図書館行ってるおかあさんなんて、この世界だったら絶対一度や二度は抗争に巻き込まれてそうだよね。
もしくは本屋で本狩りにあってそう」
「…うーん、そうなったら図書隊員に助けてもらうさ」
「どうでもいいけど、ごはん…」
「あああぁ、まだ途中なのにーーーー」

そんな会話の我が家。
まだ最初しか見ていないので、お休みの日にじっくり見たいと思います。…見られるかな…。


そう言えば、今週は中学生が職場体験実習に来ていました。
でも、これが返事しない、真っ直ぐに立っていられない、とまあどうしてくれようかという生徒でした。
中学生の子を持つ私といたしましては、たかが2,3時間も立っていられないのか、返事もできないのかとちょっとおいおいという気分で、思わず患者さんが見てるからちゃんと立っててと注意してしまいました。
いや、すぐに座るんだよ。座るの許可してないし、スタッフは誰も座ってないし(それどころじゃない忙しさなんだけども)。
すぐに机にもたれてるから、具合でも悪いのかと思ってしまったよ。
疲れるとは思うけどさ。ちなみにスタッフは元々年がら年中ずっと立ちっぱなしなので、そりゃ年季が違うけどね。
いや、でも、返事しないのはどこでもダメだろ。
何聞いても首振ったり首傾げたり、声出ない子なのかと思いましたよ。
本当に忙しい時期で、あまり構ってあげられないし個人情報もあるしということで、補助とか見学程度しかさせてあげられなかったんだけども、それでも忙しい中相手しなければならないんだから、もう少し意欲を持ってくれ~。
変なところにきちゃったなとか思ってたんだろうか。
今までの子がまともだったのかな。
思わず長男坊に来年そんな素振りを見せるなよと注意してしまいました。
人の振り見て我が振り直すですよ。

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]