忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *

[606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
<<10 * 11/2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
台風が接近する中、診療所の一行はとあるリゾートホテルに。
観光地というほど大層な場所ではありません。何せ地元で田舎なので。
それでもとりあえず慰安の中身はエステと温泉と夕食です。
温泉入って、エステやってもらって、日本料理会席をいただいて、おなかいっぱいになって帰って来ました。
露天風呂に入ってる最中に、風に飛ばされたらしい蜂が何故か私の腕にべしっと叩きつけられてびっくりしましたが、刺されたわけではなったので速攻でお風呂から上がったりもしました。
料理は秋の味覚。松茸とかハモとか、いろいろおいしかったです。
私のコースはフェイシャルエステ。人によっていろいろ違います。タイ式マッサージとか韓国エステとかアロマエステとか、全身だったりフットだったり、フェイシャルだったり。
こういうのを定期的に受けて手入れすれば、きっときれいを保てるんだなぁと思いました。何にしても日ごろの手入れが大事よね。

でもって、今日の午前中は台風。
東海地方なので、がっつり昼前に上陸です。
朝の雨風ひどい時間にマイダーリンは出勤。
着替え一式を持ち、ぬれてもいい服装で傘なしを推奨しました。
そもそもいつもニュース見て思うけど、どこから突風が来るかわからない台風のときに、何故そんなやわそうな傘をわざわざさして壊すんだろうと思うわけですよ。そりゃ壊れるだろ。もうどっちにしろぬれちゃうんだから、潔く傘やめればいいのに、と。
結果、マイダーリンが帰宅する頃にはすっかり台風も過ぎ去っておりましたが、着替えを持って行ったので、ぬれた服を着なくてすんだようです。前を歩いていた人が傘がひっくり返って壊れてたと言っておりました。うん、やっぱりやる人はいるんだ(笑)。
うちのほうの被害はさほどなくてよかったです。
河川の工事は進んで、いつかのような大洪水にはならずに済んだようですし、中心部の排水ポンプも何とかもったようで。
隣の家のラティスは粉々になっていましたので、風は強かったんだな~と思います。
全国的にみれば被害のあった箇所もあるようですし、どうぞ皆様が無事でいらっしゃいますように。
被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved