忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
昨日は体育大会でした。
週の半ばに予選会があり、選手全員が出られるとは限らないのが中学生。
そう言えば、陸上競技が壊滅的な私は、予選会なんて通った試しはありませんがな。
ここから先は我が愚息の体育大会記録となりますので、どうでもいい人はそのままスルーしてください。
読んでもいいよと言う人だけ続きをどうぞ。




+ + + + + + + + + +



さて、中学生の体育大会なんてどうでもいいと思っていた私でしたが、お義父様が来賓なので、一緒に中学校まで乗せていってくれるとなったので、行くことにしました。
あ、一応長男坊は予選会を突破しておりましたし。
そう、誰に似たのか長男坊、足は速いんです。本当にいったい誰に似た。おまえはうちの子か?という疑問も引っ込めて、親馬鹿マイダーリンとともに体育大会観戦となりました。

チビなんですが、何故かハードルで選出。
最初はハードルが高くて(背の低い長男坊は、言うまでもなく足が短い)飛べないと意気消沈しておりましたが、逆に股すれすれで飛んだのが速さに繋がったのか、練習では全て蹴倒していたハードルを何とか飛べるようにして、予選会では一年選手の中で2位で通過。何でだ。ちなみにトップは陸上部ハードル選手。
あとはクラス対抗リレー(全員で走るやつです)とクラス選出400メートルリレーとかいうもの(どうやらクラスで足の速いやつが出るらしい。そんなに速いのか?)とか騎馬戦とか組み立て体操。

さてここで思わぬトラブルが。
組み立て体操では、最後に一年生男子全員で一つの大きなピラミッドを作るのですが、そのピラミッドの上に乗る役だった長男坊。ええ、毎回のことながらチビなんで。
体育大会本番さながらの予選会の日、長男坊が登ってあとはポーズを決めるだけとなったその瞬間、足場が崩れたらしく、8段ピラミッドの上から真っ逆さまに落ちた、らしいです。
はい、その日仕事を終えた私の元に保健の先生からお電話がありました。
腰を打って痛くて動けないので迎えに来てくださいとな。おいおい、どうやって落ちたんだ。
でも冷静になって考えてみれば、やばいところを打ったならば即病院搬送なので、多分たいしたことなさそうだと判断。
これは体育大会も台無しかと慌てて駆けつけてみれば、どうやら骨は大丈夫そう。いろいろ診てみましたが、これはレントゲン撮っても何も写らない筋肉だか腱だかを痛めたのかもと、湿布貼って安静にして様子を見ることにしました。実際家に帰ってみれば、しばらくしたら動けるようになりました。結構丈夫なやつ。
後ろ向きに落ちた長男坊を先生方が支える間もなく、誰かの踵の上に落ちて脇腹を打ったとのことでした。足場が崩れてしまえば、いかに長男坊といえどどうにもできませんからね。
8段ピラミッドって相当な高さがあるらしく、腰を痛めた長男坊は一番上ではなく二番目の位置に変更となりました。まあ、上だろうがどうでもいいんです、落ちさえしなければ。
小学校のときと違って先生方の監視も結構いい加減らしく、その総崩れで怪我をしたのは長男坊だけでなく、迎えに行ったときだけでも4人くらい骨折の疑いありで保護者待ち、になっていました。だからそう考えれば長男坊は運が良かったと。
そんな組み立て体操、そこまで怪我してやる必要あるのか甚だ疑問ですが。
小学校のときと違って身体も大きくなってきたので、体重を支えきれなかったりするんだろうなぁと思ったり。

さて、そんなトラブルもあって迎えた本番は、ハードルは予選のときと違って、決勝戦は4位くらい。本人のいいわけいわく、足を上げると腰が痛かった、と。その割には腰打った翌日も部活に行ってましたが?
クラス対抗リレーは、何番目だかよくわからないまま見ていたら、アンカーの手前でした。最初からそう言えよ。そのときにはほとんど勝負決まっていましたけどね。
組み立て体操本番は、同じような髪型の中学生がずらりと並んで自分の息子といえどどこにいるかまったくわかりゃーしません。
そもそもチビなので、大きい順に並ぶとチビな息子は後ろになるので見えもしません。
どこどこと探すうちにピラミッドになり、ようやく「いた!」となったときにはピラミッドの上に。
気がついたときには上の子がポーズを決めて即終了。
確かに高さはあって壮観ですが、その裏側で負傷した子がかなりいるのを知って心中は複雑です。特に負傷した子は手首骨折だとか、肩を脱臼だとか結構な怪我だったそうで。
クラス代表リレーはバトンミスでアンカーが受け渡しで転びそうになり最下位だったそうな。←午後だったので行くのが面倒になり見ていない。
それでも一学年ではクラスが総合一位だったらしく、にこにこしながら帰ってきました。

天気が無駄に良くて、暑くて、見ていた保護者は皆ぐったりのようでした。ちなみに私も昼から疲れて昼寝してました。だから起きられなくて午後の競技は見に行かなかったとも言う。
選手でもなければ見に行くのは非常に面倒だと思うわけで(笑)。
無事に済んでよかったです。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved