忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
相変わらず巷ではインフルエンザが大流行です。
とりあえず季節性のインフルエンザはまだのようですが、A型と出た以上季節性だか新型だか、遺伝子検査でもしなけりゃわからんので、多分まだ新型なんだろうといういい加減なものなんですが。
そして、その検査キットも目減りしてきて、もう残り少な…。
メーカーさんは鋭意生産中というから、もう少ししたらまた入荷するのでしょうが、メーカーさんだって増産には限りがあるので苦しいところでしょう。
というわけで、現在本当に怪しそうでない限り、大人は検査を徐々にしない傾向にあります。え、手抜きだって?…そうは言っても子どものほうがかかる率が高いし、どう考えても死亡例も子どもさんのほうが高いもので、診療所でも苦悩してるわけです。
製造メーカーさんは、今年のボーナスも満額になるくらい忙しいでしょうね…。それこそ休みなしで増産体勢整えてくれてるわけですが、そういう会社にお勤めの方もお疲れ様です(いや、ここ見ていないと思うけど)。

新型ワクチンは、他県ではもううってるところも多そうですが、うちの県ではまだまだ…。どーなっとる!とお国言葉で突っ込みたくなるくらいです。もちろん16日から…とか指針は出ていますが、数ある基礎疾患の方が「私はうてるわよね」とおっしゃるのを断らなければならないその基準を決めた厚労省よ、もう国が一括で管理すればいいじゃん、みたいな。

ちなみに私は新型ワクチン打ちました。つい昨日のことです。お先に失礼いたしました。ええ、痛かったです。きっと医療従事者が先なのは、人体実験かねているんだと思います。製造使用を急いでいたのもあって、治験の数が異様に少なかったですからね。これでデータとって、一般の人への注意喚起に使うんだと思います。

さて、今のところ呼吸器疾患はまず間違いなくほぼ打てる傾向。基準内の子どももオッケー。難しいのは、とりあえず今すぐ命には関係ない疾患を持った方々。
国の基準によれば、あなたは打てなくて、あなたは打てます、といいう振り分けを各診療所や病院に任せるなんて、間違ってる。
書類だけFAXして、じゃ、後はよろしく、という机上の選定なんて、現場にそんな暇あるかよ、みたいな。
それこそ備蓄のある医院から順に結構基準が下の人もうちはまだ余裕があるからうっちゃえみたいなことになりかねない。もちろん基準を満たしているという書類を提出する必要はあるのだけど。診療所に来る患者の数にものすごく差があることを知った今となっては、それこそ不公平だよなー。
診療所によっては専門科というものがあります。
呼吸器科と小児科あるうちの診療所は、おそらくその方たちでほぼ第一陣はなくなることになります。
混乱が起きないわけはない。…というか、すでに混乱が起きてます。
私は心臓病があるのに!とか、うちは子どもが小さいので…とか、まさに早い者勝ちの様相に。
季節性ワクチンでも大混乱でした。あんな働き盛りの健康そうな人にうつより、こっちの子どもや年寄りに回してほしいとか。いや、それはその働き盛りの人も重要なお仕事かもしれないじゃん、とかさ(いや、職業知らないけど)。
で、うてなかった人はどうなるかと言うと、この人はうったほうがよいという主治医が書いた書類を持って別の診療所や病院へ行ってうってもらうわけですね。その書類書くのにも時間がかかるんだってこと、わかってるのかな、お国は。
といういまだ大混乱のちっぽけな一診療所からの提案でございました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
熱下がりました
ソウさま!次男の熱下がりました!
よかったよかった。朝には37度7分、今はぶり返しもなく37度2分あたりをうろうろしているので、元気でしょうがありません。
昨日あんな状態だったのに困ったやつです。
ま、ぐだぁ~とされてウンウン苦しげに寝ていられるより100億倍ましですが・・・。(笑)
あたたかいコメント返信ありがとうございました。
1月にも思いましたが、次男に対するタミフルの効き目はすごいです。私は飲んでもそんなに効かなかったのに・・・。(笑)
耳はまだ痛いようですが、粉薬を嫌がる傾向にあるようで、赤い甘いワイド○リンなのに吐こうとするので、1~2歳頃の時の様に、水で少し溶かしてみたら嫌がらずに飲んでくれたので、苦くなる前にすぐ飲ます作戦で、タミフル以外の粉薬はいくことにしました。粉薬が飲めなくなったらどうしようなんて考えちゃいますが。(笑)
季節性インフルワクチンはどこへ行っても「終了しました」になってますね。
我が家は旦那しか打ててません。
子供らは打ちたかったんですが、打ちそびれました・・・。耳鼻科とかでも探しています。
季節性もまたかかるんですかね。
そしてまたおかしくなるんだ・・・。
嫌ですね。
KEIKO 2009/11/11(Wed)18:14 編集
一安心ですね
KEIKOさま、次男さん熱が下がってよかったですね。熱さえ下がれば後は体力だけだし、本当によかったです。
うんうん唸っているよりは、うるさくてもいいかなと思っちゃいますよね。うるさ~いって思うたびにもう少し静かにしてくれと思うんだけどもw
うちの次男坊もまだ薬を溶かして飲ませています。そのほうが一気飲みができますしね!
ワクチンは、本当に出足が早くて、一応再出荷したら購入できるように手配はしてあるんですが、新型のワクチンの関係でどうなるやら…。ワクチンの株が違うのに同じラインで作っているので、機械全部を洗浄する手間を考えるとなかなか季節性ワクチンの再製造は難しいんですって。
でも、新型は型が変わらない限りワクチンをうつ必要がないので、それだけでもワクチン確保にうろうろする必要がなくなったと思いましょうね!
ソウ 【2009/11/12】
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved