忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

横切るもの

今日は朝から私の前をいろいろなものが横切って行きました。
その1
保育園までの道を運転していると、さっと横から現れたのは黒猫。
しばらく横に走ったかと思うと、突然横切る。
…危ないっつーの。
なんとなく猫はいつも突然横切ることが多く警戒していたため、轢かずに済みました。
迷信とはいえ、あまり心臓によくない。バクバク。

その2
保育園へ送っていった後の帰り道、目の前をハトとスズメの集団が。
稲刈りならぬ麦刈りが終わったところなので、おこぼれをあさっていたらしいです。
そこへ私の車が突っ込む。
轢くかもしれんがとりあえず行くしかないので。
バサバサバサッと集団が空へ散っていきます。
一瞬前が見えないくらい広がります。
その中にやっぱりいるんだ、とろいやつが一羽くらい。
逆に車にハトが突っ込んできました。
車のフロントガラスにボテッとぶつかってどこかへ消えました。
フロントガラスが何ともなくてよかった。

ちなみにこの時期、田んぼは水田と麦と同時に見られます。
水田を優先するところと、冬場から植えた麦が色付いているところと。
普通は麦の後は植えないところが多いらしいのですが、麦の後に米を植えるところもあります。
いつ見ても田舎だなーと感心します。

その3
髪を切りに美容院へ行きました。
そこで偶然長男坊の同級生のお母さんに会いました。
美容院が腐るほどあるこの激戦区で同じ日になんてこりゃまた面白い偶然です。
そんなことはともかく、美容院からの帰り道、道路に紐のようなものが落ちていて、そのまま車で踏み潰そうかと思いましたが、よく見たら生きてる!
風が強かったので、風で飛ばされて動いてるのかと思いましたが、ヘビだった!
1メートルくらいの細長ーいやつ。
家の前の道路だったので、車を家に止めた後、もう一度戻って見てしまいました。
立派にのたうちまわって移動してました。
なんとなく他の車が踏み潰さないかしばらく観察。
どの車も少し躊躇しながら避けた様子。
ヘビ自体はそのまま向かいの田んぼに移動。
踏み潰されなくてよかったというべきか。

その4
保育園からの帰り道、またもや何かが…!
色鮮やかな鳥がてってってってっと横切っていきました。
…キジもいるんだ。
妙に感心した。

どうでもいいけど、またもや田舎度アップ間違いなし。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

最新コメント

[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/08 ソウ@管理人]
[01/01 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 雪月野原日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ