忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
仕事でウツの人と接して困るのは、どこで話を切ったらいいかつかめないこと。
先生のところでずっと話をされても、普通の診療所なので他の診察が滞ってしまうため、院長もひどい人は専門の病院を紹介します。
それでも軽いものはうちの診療所でも見るのです。
励ましたりやたらと元気付けるのもできないし、安易な共感もできません。ひたすら訴えることを聞き取ってカルテにまとめるだけです。
患者さんに時々あなたはウツとは無縁そうよねと言われます。
接する看護師がウツっぽさ全開だったら仕事になりませんがな。私だったらそんな看護師は嫌だ。
これでもいろいろといろいろといろいろと…(以下略)。
そりゃ誰も人生悩み一切なしなんて嘘です。
マイダーリンもウツにはなりそうにないです、今のところ。
で、話を切りたいのだけど(いくら長話と言っても5分以上問診してたら仕事が滞ります。必要があって聞き取っているときは別)、ここで切ったらきっとまずいだろうなーというときもあるのです。
仕方がないのでそのままずるずると…。
なので途中で誰かに呼び出してもらいます。
そこで患者さんがはっとして長話しちゃったわねと気づいてくれればよし。
それでもダメなときは…あきらめます。同じ話が出てきそうなときに「診察が遅れてしまうのですぐに回しますね~」と頑張ることにします。
仕事上、ゆっくりと聞いてあげたいけど無理なこの状況、これでも結構気にはしているのです。
あー、でも私、話聞くの下手なんだよねー(多分)。自分がしゃべりたがりだからさ。
ご友人方、おまえしゃべりすぎっと思ったら言って下さいませね。うん。

それからマイダーリンが仕事場の研修で聞いた話。
全くウツのない人でも、毎日100回ため息ついてうつむいているとウツになるらしいですよ。
試してみる気はありませんが、精神科医の人が試してみたらなったそうな。
ほら、どうしようもないときってよくため息つきますよね。
私もなるべくため息はつかないようにしてるんです。
息子たちの所業に嘆くときも、ため息ではなく怒りにエネルギーを変えて活力にしています。
それから、もともとチビなのでうつむかないようにしていますが、この話を聞いて胸を張るように心がけています。
それから声もしっかり出すように努めます。
弱気な声を出してもいいことないし。
そういえば私は、声でけー態度でけーと言われます。
声がでかくて態度のでかいウツの人って…いないよね?
時々は愚痴も書いてますが、おおむね元気に過ごしています。

しかし、無差別殺傷とか、最近は怒りのぶつけどころを間違ってると思う。
生育環境とか社会が悪いとか言ってるけど、生育環境が悪くてまともに育って一所懸命生きている人に謝れっ!!基本、自分が悪いに決まってるじゃん!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]