忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

12/01

Mon

2008

なんだか12月らしく寒くなりました。
週末は忘年会に実父の誕生日でお祝いに実家に行ったりとほぼ留守でありました。

忘年会は、年末近くなのでそういう名前がついておりますが、実質ただの憂さ晴らし飲み会兼歓迎会というだけです。
仕事場の皆さんもさすがに忙しくて溜まっているようで、そろそろ飲み会するぞ~的なノリで予約を入れたところ、忘年会シーズンでかなり厳しかったという。
12月には院長も含め、きちんと忘年会がありますが、それはやはり薬局さんとか薬屋さんとかもご一緒なわけで、あまりはじけてしまうわけにはいかないので。
なんちゃってカクテルとかノンアルコールとか、アルコールとか、それぞれ入り乱れて飲みまくり、このときばかりは飲み放題食べ放題です。
屈託なく飲み食いできる職場もなかなかだと思います。
仕事とは関係ないどうでもいい話を喋り捲って終了します。
皆家庭もちなので、2次会にも行かずあっさり帰りますが、以前は若かったこともあって午前様もありました。
そう考えると今の職場も10年目で、それぞれ同じように働いてきた方々も同じように10年歳をとっているわけで、2次会に行く気力を全て飲み食いに発散しているのでしょう。

実家へはかなり久しぶりに行きました。
高速使えば1時間強くらいなのですが、5月連休や盆正月は実父母のほうが逆に泊まりに来るので、行く機会が少ないのでありました。
実家に行くと、近くに住んでいる親戚の家に顔を見せに行ったりだとか、近所の知り合いの家に顔を見せに行くだけで半日潰れます。
あとは買い物に行ったりだとかで終わります。
弟はいつの間にかまた専門学校に通っていて(←資格マニア…)、週末は夜のバイトにお金稼ぎに行っていたりだとか勉強に行っていたりだとかであまり会わず。うちの息子たちはおじである弟が大好きみたいなんですが、あまり愛想もないのに好かれるんだよなぁ。子ども好きなのがわかるのかしら。
しかしわが弟ながら一緒に住んだのが10年くらいなので、実は謎な人物です。小さい頃のことは覚えてるんだけどね、高校出てから家を出たのであまり顔合わせていないせいだよな。
なので、すでにマイダーリンのほうが長く一緒にいるのでした。
家族って面白いなぁ。それでも血のつながりがあるんだから。


そんな家族の一員、長男坊、読み違えるの巻。
オーブンレンジを眺めていた長男坊が私に聞いてきました。
「カリフラワーって、どうやってちょうりするんだろうね」
「…茹でて食べるんじゃないの…?」
「だって、ほら、レンジにカリフラワーって」
そんな細かい調理法があるのか??と思い、そこを見ると、そこには…。
面倒でなければポチッと続きをどうぞ。




かりっとフライ

どこがカリフラワーなんだ!
…似てる…のか?
そりゃカリフラワ-独自の調理法がレンジメニューにあったらすごいぜっ。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]