忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

生活発表会

0歳児では舞台に出た瞬間に大泣き、1歳児には半泣きで、2歳児の今年は「おかあさ~~ん」と手を振るまでになった。成長したよ、次男坊。でも場の空気を少しは読め…な?

2歳児は舞台でそれぞれ名前を言って、皆でいろいろ手遊びや歌を披露してくれるだけですが、それだけでも保育士さんにとっても見ている父母ジジババにとっても手に汗握るサスペンス。
その前にやっていた3歳児クラスですら何だか合唱の声も劇のセリフもうろ覚え状態で、横から保育士が小声でフォローするくらい。おまけに劇の途中でふざけすぎた子どもが暴れて劇もなんだかよくわからない状態に。きっとあの親は冷や汗いっぱいだったんだろうな。
0,1歳児クラスは大泣きする子続出で(毎年のことだけど)、不安感たっぷり。親の元に走って行ってしまう子もいたりして。

次男坊は時々母を確認しては手をふり、「あそこにおかあさんいる」と横にフォローでいた保育士に話しかけている始末。
それでも名前もちゃんと言えて、手遊びや踊りもちゃんとできたので、去年までに比べたら上出来です。
舞台を終えて去っていく後ろ姿を見ながら、大きなため息をつきました。どうやら肩に力が入っていたのか、たったあれだけで肩がこった感じ。
長男坊の2歳児のときよりどきどきした~。

そんな舞台度胸満点の長男坊、またもや次男坊の下着シャツを着て学校へ出かける…。
おまえの目は節穴かっ!

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

最新コメント

[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/23 ソウ@管理人]
[01/08 ソウ@管理人]
[01/01 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 雪月野原日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ