忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
保育園の運動会でした。
朝からすっげー寒い。
なんなの、この寒さ…とまだ出してなかった長袖パーカーを出してまいりました。

次男坊はいつまでも起きず…。
休みの日には張り切って起きるくせに、急ぐときほど起きねぇ!
急いで起こして朝ごはんを食べてる間に洗濯物干したり用意したり。
実は昨夜も自分のサイトの催し物でチャットしながら教えを請うて手直し…しようとしたけど、私がバカすぎて理解できず。結局どうやっても不具合を直せなくて、おそらくIE以外の人から見たら見れねー状態に。ごめん、バカで。でもここ連日これでも頑張ったんだよ。結果が出なくて意味なかったけど。
そんなわけで3時過ぎまで趣味の世界に没頭して起きてた私は、結構眠かったです。

保育園まで夜勤明けでこれまた寝ずのマイダーリンと3人で保育園へ歩いていきました。
田んぼを渡る風はすっかり秋だぜ。
おまけに風が強くてどうやら花粉症ばりばり。

運動会では次男坊の出番は少ないです。
まだ2歳児クラスなので、最初の入場して体操のほかに、かけっこと親子競技だけです。
それが終わったら0・1歳児クラスと同様解散、各自帰宅OKなのです。
マイダーリンがベストポジションを確保したにもかかわらず、全く体操しない。ひたすら自分の前に置いてあったクラスマークの旗をこれでもかと触って遊んでいるのみ。
それでもとりあえずかけっこまでは無事に終了。

親子遊びは、突然マイダーリンと出たいと泣き始める。
じゃあ…と変わろうとすると、やっぱり嫌だの繰り返しで、要は甘えて駄々こねたかったんだろう。
入場寸前まで泣き喚いて、先生や他の親子にまで心配される…。
いざ入場したら、泣き止んでくれたのでほっとしました。
去年も泣きまくってたよなぁ…。
親子遊びは踊りを子どもと一緒に踊ります。
最初こそボーっとしていた次男坊でしたが、聞きなれたフレーズに条件反射のように踊りだしました。
しかしいつも思う。
親も一緒に踊るわけですが、これ何の羞恥プレー?
周りをずら~っと保護者プラスアルファが見守る中、いい歳した母も踊らにゃなりません。
恥は捨てろ、子どもだけ見てろを合言葉に今年も何とか乗り切りました。
去年はサイババ(昨年は雨で髪が膨張)で失敗したのですが、今年は風で髪が舞い上がって貞子状態に。
それでもちゃっちゃと終わったので楽でした。
来年からは終了までずっと待ってるわけだね。…面倒だ…。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved