忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
カレンダー
最新コメント
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
長男坊はようやく今日から学校へ。
まだ次男坊は残ってますが。

休んでいた間にも同じクラスの子に宿題を届けてもらっていたし、これ幸いとばかりにたまりにたまった家庭学習冊子を片付けました。その家庭学習をやった長男坊、簡単じゃ~ん。…当たり前だ、馬鹿者。すでにその分の学習は過ぎ去っている。
現在家に来ているのはすでに11月号。今やっているのは9月号。応用編の小冊子(これはオプションではない)までついているので、それも必死にやっています。お金かけてるんだ、もったいない。
一応学年の終わりまでには全部やり終えるのですが、あまりにためすぎるので、3年生になってからゲーム券というのを発行。冊子見開き2ページをやるごとに15分券1枚です。これを出さないと家でゲームはできません。つまり、1時間やりたければ4枚は出さねばならないという算段。封筒で提出するテスト形式ももちろん券発行。
少々せこいが、こういう餌でもぶらさげないと進んで勉強しないサルなので、ゲーム券がなくなってくると必死でやります。何せ今はドラクエ9を攻略中。
間違えたところをやり直して正解をもらうか、解き方を教えてもらうまではもらえないので、以前にくらべると自分で採点して~と持ってくるようになりました。
教育として間違ってるかもしれないが、とりあえずやることはやるので、授業で困ったことはなさそうです。
この辺りは、関東他地域と違って公立主義ののんびりとしたところなので、皆当然のように小学校も中学校も高校も公立に行きます。私立受験は周りでもかなり少数です。というか、同級生には一人しかいない。
学校の授業を理解してなんぼだと思っているので、よほど本人がレベルの高いところに行きたいと言わなければ、おそらく塾を考えないと思います。
私も塾に行ったことがないから、よくわからないんだよねー。
なんてのんびりしたかーちゃんだと思われるかな。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Graphics by Lame Tea / Designed by ちょろまか気分屋情報 忍者ブログ [PR]