忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

コメントありがとうございました12

仕事場にはテレビがありません。
院内でかかっているのはクラッシクの有線放送だけです。
今回の台風は居住地域ではあまり被害もなかったですし、最近の台風は割りと夜のうちに通り過ぎていくことが多くて、あまり気にしておりませんでした。
…が、時々ごくたまに途中で暴風警報出たらどうしよう、となったとき、知る手段が全くなかったりするのです。
昼過ぎまで全く外の状況はわからない状態で、患者さんの服が濡れていたりすると雨降ってきたんだな~くらいです。
仕方がないので、本日のような台風の時には普段持たない携帯電話をマナーモードにして片隅に置いておく、ということにしました。
市の気象情報メルマガ登録をしているので、警報が出るとメールを通じて送ってきてくれるのです。
今日も途中で何か光ってると思い、どきどきしながら開いてみたら、大雨洪水警報でした。びびった。あ、ちなみに私に普段メールはほとんど来ません。最近は町内関係で多くはなりましたが。
お子さんをお持ちの方なら知ってのとおり、暴風警報、非常事態宣言などが出ると即降園、下校になります。
小学生の長男坊はいいとして、保育園児の次男坊は迎えに行かねばならないのです。
ただいま保育園児を抱えている看護師スタッフは私だけになってしまったので、びくびくです。あ、同じく保育園児を抱えている事務スタッフもびくびくしてました。
台風の被害は気になりますが、警報にびくびくしているのは子持ちだけだろうなぁと思う今日この頃です。
皆様のところの台風被害がひどくないといいなと思っております。

続きから9月6日にいただいた拍手コメントへの返信です。お心当たりの方はどうぞ。
9月6日、「ごめん、見てない」に拍手をくださった方へ

番組を作り上げるのに多分かなりお金をかけていることは確かですよね。タレントいっぱい使ってるし、24時間放送だし。CMも高いんですね。驚きました。
現地スタッフはボランティアだそうですが、タレントもボランティアでいいじゃん、ボランティアが嫌なら出なくてもいいじゃん、と思ってしまいます。…あのシャツは自費?制作費で支給?とか、突っ込みどころは山ほど。
ドラマはいい出来だとは思いますが、なんか違う…と感じてしまうのです。
そういう疑問をブログという媒体でぶつけてしまいましたが、結構皆さん同じように思っていらっしゃるんだなと思い、ちょっとだけすっきりしました。
読まされた方が不快になるかもなと思いつつ、愚痴話はやめられません。
私も所詮せこい大人なんです。

拍手[0回]

PR