忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

06/24

Fri

2016

拍手コメントありがとうございました80

弁当作るのが苦手なので、毎日メモを残しています。
おかずが重ならないようにしたり、組み合わせを変えてみたり、これはあまり好きじゃないとのお言葉をいただいたおかずは除外したりします。
卵焼きも普通のバージョン(だし入り)から、甘めだとか青のり入り、たらこ入り、じゃこ入り、チーズ入り、ソーセージ巻き、ネギ入りとか、毎日入れないとしても一応変えてみてはいるのですが、男なのでおかずはがっつり大量型。隙間埋めるには冷食様様です。
夕食の分をお弁当用に小分けして炒めるだけのを冷凍しておいたりと苦手なりに努力はしてるつもりなのです。
その努力、長男坊はわかっているんだかどうなのか…。
期末テストが始まり、朝練はなくなりましたが、さすが野球部、時間は短くても練習あったりします。なので弁当もやっぱり必要で。
文武両道どころか、部!武!という感じで、あれで大学進学率いいんだから不思議。昨年は就職一人、残りは全部大学と一部専門学校(医療系は専門学校多いよね)という進学校。しかも学校の方針で推薦ほとんどない。
来年の文理分けはどうするつもりなのか、悩みに悩んでいるようで。
私は国公立文系だったのですが、理系と迷ったな~と思いだします。
結局物理やりたくなかったので(生物化学メインにした)やめました。看護系は数Ⅱまでやれば十分でしたし。
何がしたいのか、決まっていない長男坊は、案外ふらふらしそうだなと思ってしまいました。
ちなみに次男坊は「あ?おれ大学行かない。もの作る人になるから!工業系で!」とこれまた結構はっきりしてる。
頭だけなら悪くなさそうなんだけれど、別の問題があるからな~。
子どもが独り立ちするまでは、子育て終了と言うわけにもいかず、世の中の皆さまもきっと同じような苦労してるんだろうなと思うと、頭が下がります。
ちなみにうちの母曰く、「あんたは全部一人で決めて楽だった」とは言われましたが、両親は経済状態考えてくれさえすれば好きにすればいいという人たちで、相談も何もあったもんじゃないというのを中学生にして悟ったせいです。おかげで優柔不断な弟は散々振り回されてかわいそうだったよ。
父母を当てにしちゃだめだ、というのを悟らせるのに長くかかったので、現在の職業に落ち着くまで結構な遠回りをして大変だったようです(結局医療系に落ち着いた)。
長男坊も次男坊も、自分で自分の居場所を見つられるといいなと思います。

自分語り長すぎました、失礼。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。





たまちさま
ドラマも重かったですか。そうですよね、あの内容ですものね、明るくしようがありませんよね。
警察の出てくるものは、たいてい警察組織の中にも組織を守るためだけに動いている人がいて、という感じですが、実際もそのようですね。
警察の知り合いも自衛官の知り合いもいますが、組織の中にいると大変なようです。
私も補導はないですが、平日にうろうろしてると怪しまれましたとも!背が低いだけで中学生ではないですから!というのを何度アピールしたことか。
それにしても、あなた様が年齢不詳なことはわかっていましたとも。いったい何歳だよ!と突っ込みまくっていました。娘さん大きいし、一応礼儀上聞きませんでしたが(笑)。
あ、あの小説、市の図書館にはありませんでした。そのうち貸してくださいませ…。
私も乙女心満載のお勧めマンガお貸ししますからw
コメントありがとうございました。

拍手[4回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]