忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783
一昨日の台風の日の居住地は、結構やばかったらしいです。
台風前日から避難勧告がどうのとは書きましたが、台風が通り過ぎた後も集中的に雨が降り続いたため、市内の主要道路とJRと私鉄も冠水のためしばらく通行止め、車水没したりもあったようです。
うちの付近は大丈夫だったのですが、仕事場は大変だったようです。
やはりこういう時は市街地のほうが雨に弱いのかも。
居住地域の暴風警報は全く出なくて(暴風域が消えていたせい?)、高校のある市はもうピークも過ぎ去った台風の目の辺りでようやく暴風警報が出たり、それなのに一番ひどい昼過ぎに保育園や小中学校の帰宅が推奨されたせいで、お迎えを余儀なくされて仕事場も大慌てだったようです(私偶然休み)。
いやー、ちぐはぐ。気象庁ももう少し考えろよとママさんたちは思ったに違いない。もっと早く市も決断していたら良かったのに。でも、昼ごはん食べてからじゃないと困るか。うーん、難しいな。

長男坊の手は昨日ちゃんと整形外科に行きました。
骨に異常がなかったので、いわゆる捻挫で済みそうです。
湿布を貼って、テーピングで固定し、粘着包帯でぐるぐる固定していったのですが、「誰がやったのこれ。お母さん?慣れてるね。固定、これと同じでいいよ」と同じく粘着包帯と湿布を処方されました。わーい、褒められた!って、職業隠してますが本職です、すみません。
粘着包帯はぐるぐる巻くとギプスよりちょっと柔らかいくらいの固定になります。応急処置にお試しください。
長男坊は母の処置を「一応合ってるんだ」とちょっと見直したようです。一応ってなんだ、本職舐めんな。
自転車のブレーキ握れないので、結局朝夕送り迎えです。面倒くさーい。学校に自転車置きっぱなしで、カラスにサドル突かれないといいけどな(カラスが多いので、サドルがよく犠牲になります)。

さて、続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
お心当たりの方、どうぞ。






のののさま
整形は昨日行きましたが、骨には異常ないので良かったです。幸いなことに(?)大会は19日に負けてしまったため、当分大会はないようです。冬トレーニングメニューをこなすことになるようです(走る、筋トレなど)。
そうそう、娘ちゃんの学校、しっかり授業あったようですね。同じ学校に行ってる子からラインでうちはまだ帰れねぇという嘆きが入っていたと。
ちょうど台風の目に入った17時あたりだと雨風止んでよかったかもしれないんですが、台風の日でもお迎え禁止なんですねぇ。
長男坊の学校、もちろん基本は送迎禁止ですが、送迎するなら隣の広い場所でと約束事はあって、今回は迎えに来てもらえるなら迎えに来てもらえだったので、ちょっと優しいかも(笑)。まあ、田舎なので本当に周りに何もなく、結構危ないのは確かです。
娘ちゃんもお疲れ様でしたね。私鉄、止まらなくて幸いでした。夜には一時見合わせあったようですから。
昨日も今日も雨模様で、台風過ぎ去ったというのにすっきりしなくていまいちですが、あれこれ被害が出ているのを思うと家族の無事に感謝しなくてはいけないのかもしれませんね。
雨だと体調すぐれない日もあるかと思いますが、ぼちぼち行きましょう。
コメントありがとうございました。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]