忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *

[792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782
<<10 * 11/2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
何かないと書かない最近の管理人ですが、最近の話題はいつも長男坊。
だって長男坊、バカなんだものっ!
さて、そんなバカ者の長男坊ですが、先日目に硬球を当てて、慌てて眼科に連れていったりしましたが、またもや今度は突き指ですと!
ちなみに眼科は、今のところ白目は毛細血管切れたのか真っ赤ですが、とりあえず視力には支障ない様子。
でも今日は台風通過中。
朝は雨も風もほとんどなく、自転車でも楽々でしたが、帰りは恐ろしい状態に。
何となくこうなるだろうなとは思っておりました。
他の学校は結構もう少し早く帰宅許可が出たらしいのですが、長男坊の学校はのんびりなのか、お昼も随分過ぎてのことでございました。
しかも長男坊「突き指してるから、自転車無理。というか、台風で無理。迎えに来てください、お願いします」とコール。
さすがに先生も校内携帯使用禁止を一時解き、「電話して迎えに来てもらってもいいぞ」だったらしい。
田舎の学校なので、遠くからくる子はともかく、一時間以内ならほとんどが自転車通勤。そもそも最寄り駅からも離れているので、駅から自転車という子も結構いる(目の前にバス停はあるが、遅れる上に本数少ない)。
面倒くさがりな母に一応低姿勢で頼んできた長男坊でしたが、どちらにしても無理だろうと思っていたので仕方なく迎えに行くことに。
うちより学校がずっと南側(台風進路寄り)にあるせいか、半端なく雨風すごかったです。というか、周り何も遮るものがないせいかもしれない。
広大な田んぼを突っ切る道路がしばらく続き、川越え、山越え(これが通学の一番の難関)していきます。
迎えに行く途中、同じ学校の子が意を決して自転車で帰宅中にも遭遇しましたが…。
もう全員乗せてあげたいくらい、かわいそうなくらいずぶ濡れ、どころか、風が強すぎて自転車すら乗れないし、自転車押してもあまり進んでない…。
頑張れ…。
そっとエールを送るくらいでございました。
そもそも自分のちゃちい車ですら風と雨にあおられてやばいくらいの道です。
一部は水が溜まって通行止めになる前に通り抜けなければなりません。(そこだけ低くなっていて、浸水する道です。そこが通れなくなったら…大回り)
学校近くまで来たら、大渋滞。
ま、そりゃそうだろうな。
お迎えの車がそれぞれ来てるとして、ざっと900台が入れ替わりするわけですから。
付近を通る人も気の毒だなとは思いますが、まだましなんですよ。路駐しなくとも乗り降りできる場所があるので。さすが田舎。
そんな渋滞と混雑と浸水寸前の道を乗り越え帰宅。
そんな具合でしたので、いくら16時過ぎに整形外科の診療が始まろうとも、今日はちょっと行きたくない。
明日まで突き指放置で。
大丈夫。多分死なないし、固定して動かさなければ診断が今更変わることはないよ、きっと。冷やしておこうぜ。←無茶な母
もう昨日から気象情報だの避難勧告(うちの地域はほとんど関係なかったけど、ものすごい音で携帯が鳴って、びびりました)だの何だのと携帯メールがすごすぎて(防災メールを登録してるのです)、本当に大事なメールがわかりませんがな。
皆様もお気を付けくださいませ!!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved