忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

05/08

Wed

2013

基本、地元が好きです。
どれだけ馬鹿にされようが、愛知県を愛しております(笑)。
ちょうどケンミンショーで愛知県に転勤やってきました。おお、ナイスとばかりに見ております。
正直方言はいつもやりすぎ感が否めませんが、それはわかりやすくするためだと許容します。実際にはどえりゃーなんてそれほど使いませんが、よそ様が聞けばいろいろ方言丸出し地方なのは承知です。
時々ブログ書いていても、多分方言だろうと思いつつ、そのままにしております。
しかし、コーヒーチケットが愛知県だけとは知らなかった…。(どこにでもあると思っていた)
日曜の朝は、家族揃って喫茶店モーニングで育ちました。(当たり前だと思っていた)
何か贈答品選ぶときは松坂屋でしたし。今は高島屋とかがおしゃれな感じですが。(あくまで地元民の感覚)
何で三越じゃいかんのか(あえてダメなのかと言わず)とか、丸栄や名鉄はとか言われそうですが。ちなみに松坂屋含めて頭文字とって4Mデパートと言われてました。(何のことやらですよね。地元民だけうなずいてください)
さらに地元民以外には、尾張だの三河だのはよくわからんと思いますが、実はそりゃもう結構な深い溝が…ふふふ。いや、県民としての基本は一緒なんですがね。
マイダーリンのご両親は元々違う地方の出身なのでなんも言われませんし、そういうものだと思って過ごしているようですが、私などは尾張から三河に嫁に来て結構違うと感じます。
まず言葉も全然違う。三河はじゃんだらりんの世界ですから。意外に食べ物も違う。
同じ県内でも風習が違うことなんてよくあることです。山で分断されていれば全く違う地方もあるとか。うん、そんなものです。

前置きが長くなりました。まだ本題じゃなかったんかいという突っ込みは受け付けます。
そんな愛知県民お勧めドラマは、金曜夜にテレビ愛知(正確にはテレビ東京か)でやっている「みんな!エスパーだよ!」であります。
内容は、東三河地方に住む(何でわざわざ東三河なのか…。監督が東三河出身?原作は違うらしいけども)男子高校生に突然超能力が目覚めます。男子高校生はテレパシーですが、周りも次々に超能力に目覚めるのです。
念力だったり透視だったり瞬間移動だったり。
しかし、その内容は夜にしかやれないくらいちょいえろだったりするのですが、もうくだらなささ全開で逆に笑える。
やってる間中私は笑いまくってます。
三河弁丸出しの上、これでもかと思考がくだらなくて、ちょいえろのはずなんだけど、お色気じゃない路線。
多分もう4話くらいいってるんですが、男子高校生の思い込みとその高校生が好きな女子高生の突込みとか、友人関係の脱力な感じとか。
気づいたのが2話目だったので、1話目見逃したんですが、最初からも一度見たいと思わせる、私的に今期一押しです。もうね、福山しか見所のないガリレオより面白いと思います。
で、こんなお勧めを信じて見たら、なんだよこのくだらなさ、と思ってくれたら私の勝ちですw
お下品な笑いはちょっとと思われる方にはお勧めしませんが、何で超能力なんだとか、何も考えずに見た方がよろしいかと思われます。
あ、子どもには見せないでくださいw

拍手[4回]

PR

Comment

新聞記事で

  • かかし
  • 2013-05-11 16:49
  • edit
こんにちはー!いつも読み逃げしていてコメントは久々です。

「みんな!エスパーだよ!」
このドラマ、つい最近に新聞の夕刊で紹介記事を読んで気になっていたんですよ!
見ないと損しそうですね。既に損しまくりです。

そして
> 福山しか見所のないガリレオ
大爆笑です。スカッとしました。溜飲下がりました。
福山はいいんです、福山だけ!

だがしかし、もしも、万が一、北村一輝が出張ってきて、福山と絡みが増えるならば、きっとそのコンビが見所になるのではないかと思います。

原作は草なぎ刑事とのコンビなんですよね?未読なので間違っていたらすみません。

乱文失礼しました。

かかしさま、こんばんは!

  • ソウ 〔管理人〕
  • 2013-05-12 00:55
お久しぶりです。
この記事に食いついてくるとは!
ちょうど金曜深夜に起きていて、何気なくテレビをつけていたら、やっておりました。
マイダーリンと二人で爆笑でした。
なんと言ってもまず三河弁のその結構な正確さに笑い、内容のくだらなさ加減に笑い、でも続きが気になるという。
来週はエスパーそろってきたので新展開が待ち受けていそうです。
覚えていたら見てみてください。

『ガリレオ』は、北村一輝だけでも出てほしかった…。最初の第1話にちょろっと出ただけですよね。柴崎コウも。
原作は、もちろん相手として草薙刑事がメインだったのですが、最初のドラマで好評だったせいか原作にも途中から内海が出ています。
その辺の柔軟さが、ベストセラー作家だよな~と思います。
今では違和感ないですもの。
でも今期は…。
女優さんも脚本も使い方次第ですよね。
正直今回のドラマの原作となった作品は、初期と比べると評価はいまいちかもしれません。
今度の夏映画原作は良かったのですが、実際にどう改変されるのかによると思います。前作『容疑者Xの献身』が良かっただけに。
福山は…もういるだけでいい(笑)。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]