忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
カレンダー
最新コメント
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
携帯を買い替え、真っ先にしたことは…。
ディケイドの着うたゲット!
電話は滅多にかかってきませんが、とりあえずセットしてみました。
…かかってきません。
1週間たちましたが、かかってきません(というか、携帯自体ほとんど触らない私)。
仕方がないので、マイダーリンにお願いしてかけてもらいました。
いや、再生押せば済むんだけどさ、なんとなくかかってきて聞くのが乙じゃね?みたいな。
かけさせておいて電話に出ない私でありました。

こんな私のディケイド話を読んでもいいという奇特な方は、続きをポチッとな。

今回オープニングの歌の途中でいきなりプリキュアなどとの総合イベントのお知らせが挿入され、一番これからサビだぞ~~の部分で、目が点でした…。毎回歌も楽しみにしてたのに~!

ま、それはともかく。
クウガの世界と相似の世界のアギトの世界。
一番最初のクウガの世界では死んだ八代あねさんでしたが、アギトの世界では生きてるので、ユウスケは大喜びです。私はこれをすっかり忘れていて、人さまからのありがたいコメントで気づいた次第です。
姉さんの調教はハード。G3のユニットにふさわしい人間を探しておりますが、候補の怪しい兄ちゃんが。…ディエンド大樹、きさま~~~!
ユウスケ君、君はどうせクウガ持ってるから別にいいんじゃね?と思いましたが、姉さんの役に立つことがどうも大事な様子。

さて、主人公:士くんは、今度は郵便やさんに変身。毎回コスプレのごとく職業が変わりますが、物語の都合上、あれは絶対必要なんでしょうか?なんだか誰かの趣味のような気がしてなりません(笑)。
郵便やさんとして、宛先不明の手紙を届けにいくと、そこにはまたもや怪しげな男が。

ディエンド大樹は、まんまとG3-Xとして出動しながら、しっくり来ないからと結局ディエンドで変身。
放ってありますが、G3脱皮状態スーツ。
アギトになれなかった男も登場。
おまけのその男をかばって、最後は士くんが絶体絶命で今回は終わり。
どうなる士?!

私の無知による間違いあったため、修正いたしました。(2009/4/13)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アギト…ひとつも出てきませんが。
ソウ様こんばんは。
愚痴をひとつ、ふたつ。
え~と、ショウイチくんは(くんと言うような青年ではなかったが)ギルスにはならないぞ。
なんか、来週の予告ではショウイチ→ギルス→アギトみたいな感じですが、違うよね~。

来週に期待して…。
ron 2009/04/12(Sun)23:53:34 編集
アギトの人…・
アギトの話は見たことがないので、事情がわからず?だらけです。
アギトとG3は違うのね…?
そこが既に誤解の元かもしれない(笑)。

そんなあほな疑問だらけの私ですが、あきれずお付き合いくださいませ。
2009/04/13 13:54
オープニング(怒)
オープニングは、やられましたねえ!!私も毎週楽しみに見ているので、映像が切り替わった時には怒りました。しかし怒る間もなく元に切り替わったので、拍子抜けも。映画宣伝バージョンですと、切り替わったまま最後まで行くのに予想外に短かったので。

コスプレもそうですが、髪型も結構変えていて、ツボです。「イケメン俳優で主婦のハートを……」という制作側の作戦に、今回ばかりは、まんまとハマってます。

コスプレは、その世界の主人公に一気に接近するための布石かな?と捕らえてます。普通ならば人と人が出会って関わりを持つだけの時間が必要ですが、コスプレをすることで段取りを飛ばして主人公に接触できると思いました。
かかし URL 2009/04/12(Sun)17:35:59 編集
オープニング
ちょっと!!と思った瞬間に画面戻りましたね(笑)。意外に早く切り替わりましたが、邪魔された感はありますよね。

コスプレは、私も髪型ちゃんと変えてる~と制作側の思うツボです。
それでもって、あの職業変える作戦は、それもまた今度は何だろうと楽しみにしている次第です。
その世界に入っていくきっかけとしては、そういう手段がやはり使いやすいんでしょうね。でも、ちゃんと視聴者を楽しませるためにコスプレしてるような気がしますw
2009/04/13 13:38
Graphics by Lame Tea / Designed by ちょろまか気分屋情報 忍者ブログ [PR]