忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

フォーゼ45話目と46話目


私の夏。
子どものソフトの応援をする。
高校野球県予選をチェックする。
オリンピックをチェックする。
高校野球甲子園大会放送を見る。
休み中は昼前に再放送していた『タッチ』を見る。
子どもの夏休みの宿題の仕上げにかかる。←今ここ

く、くだらん…。

今日は出校日で、昨夜は作文の点検。←もっと早くやれ
しかも絵日記やってないとかアホですか、次男坊。いや、私がチェックミスだったのか。
ほぼ口頭記述で作文と絵日記を泣きながらも仕上げさせたのでありました。
作文自体は嫌いじゃないけれども、いかに子どもらしく仕上げるかもポイントさ。
一応子どもからも感想を引き出して加えるんだけれども、まともに全部子どもに書かせると4行で終わる…。
用紙3枚分だぞ、ふざけんな。
長男坊は何とか自力で書いたけれども、読ませてもらうと句読点ほとんどないとか、どこで息するんだよってなくらいだらだら続けて書く。おまけにおくり仮名とか漢字とか激しく間違ってる!
…あんた六年生だよね…。
用紙5枚分、書き直すのも腹立たしいけれども、やらせる。

そんな夏…。

続きからは、もう放送分は最終回直前になってる仮面ライダー話でございます。
最後のうお座…の巻

以前仮入部状態でそのまま放置だった一年生二人組ですが、そのうちの今度は女の子のほうがうお座だったようです。水泳部だったのも布石?
拉致同然にその子を連れて行く校長。
もちろん連れて行った先に現れるしし座の男。ありとあらゆるスイッチを使いこなしてます。
校長はスイッチの主が全員揃ったら校長が消されちゃうってんで、フォーゼに協力を求めます。
自分が助かるためなら何でもするって言う校長。そこまで自分かわいい校長はいっそ清々しいよ。
冒頭で理事長がいきなりコックの格好をして食堂にいましたが、あれは何のフリだったんだろう。一見理事長はいい人よ~アピールだけだったんだろうか。
寝返った校長。代わりに校長がいい人だよ~アピールになってます。

どうでもいいけどよく見たら、賢吾の髪色ってJKと同じくらい茶色だよ。
賢吾は頻繁に発作を起こしますが、それも最終回への布石なんだろうなぁ。
発作の正体もきっと訳があるんでしょう。
賢吾の父ちゃんと理事長が見つけたスイッチの正体にも関わってくる?

フォーゼ一行は天秤座のスイッチまで奪われるし、仮入部の女の子も戦うためにスイッチ押しちゃうし。

仮入部の女の子は部員によってラビットハッチにかくまわれますが、入院中の子の方を人質にされて自ら出て行きます。
助けるために再びうお座に変身したのですが、そこで天秤座の校長が敵側として現れます。
寝返ったわけじゃなかったんだよーということらしいです。ちっ、騙されたぜ。
まあ、どっちでもいいんだけど、今までのはスイッチを押させるために芝居だったと。
大ボスって理事長なのかな。
なんだかいまいち物足りない気もするんだけど。
全てのスイッチが揃ったとかで、理事長は一人ダークネビュラの彼方へ行きたいらしいですよ。
そのときこそ理事長の攻撃力が0になるとかで、フォーゼが攻撃しようとしたのに天秤座が邪魔したのでありました。
哀れ天秤座は宇宙のチリに…?
ダークネビュラそのものも、賢吾から発した何かで消え去りました。
その何かが、賢吾の父ちゃんたちが発見した虹色のスイッチみたいなんですが、ありゃ何なんでしょうね。
その謎とともに最終回へ向けてあと2回。

拍手[1回]

PR