忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
仮面ライダーをこよなく愛す皆様、こんにちは。
なんだかんだで仮面ライダーウオッチャーになっている管理人です。
本日夏休み(私の)一日目、早速朝一番で見に行ってまいりました。
写真のブツはすでにもらった方も多かろうと思いますが、映画鑑賞時に配布される戦利品。3D映画のための立体カードにガンバライドカード(ちなみにゴセイジャーのカードも入ってます)、ヒット御礼でポストカード的なものまで。実は子どもが3Dを見るのを嫌がったために夫婦二人で見に行きました。
…ええ、いい年こいた夫婦ですが。
周りはお子様ばかり…と思いきや、いい大人が一人で見に来ているという感じも多数見受けられました。ああ、よかった。←何が
まだ公開中なので、ネタばれなんかは続きから。




劇場版の最初は、いきなりソフィアの松岡君が財団Xのヘリコプターを襲う場面でございました。

竜は一体どういう意図があってあきこを誘うのか微妙なんですが。最後まで見るとその妙ならぶらぶっぷりに笑いを誘われました。えー、最終的にはどこかでくっつくとか?わたし、聞いてなーい!

ソフィア松岡君率いる軍団は、ヘリ爆発の折に町中にばら撒かれたAからZまでのメモリを手に入れて何か目的を成し遂げること、それぞれが変身するためのメモリを手に入れることを目的に暴れまくるのですが、よりによって手に入れたメモリは全て翔太郎とフィリップが持っているメモリと同じもの。同じとは言っても翔太郎たちのはいわゆる開発当初の第一世代で、ばら撒かれたのは第二世代。まるで携帯みたいですが、当然第二世代のほうが性能が良いようです。←ちなみにここ重要

中でも最初から最後までお笑いなのはやはり須藤元気。そのはまりっぷりは、元格闘家としては十分なくらいの演技力でありました。笑いを堪えるのが辛かったです。

テレビ版本編で壊れていた風都タワーですが、この映画の最後でぶっ壊れます。
その壊れ方は説明するのは面倒なので割愛しますが、風都タワーを使って市民を壊滅させようとした計画をぶっ潰した折に一緒に壊れた、と。

このイレギュラーな悪党集団を前に、園咲家はどうしていたのかというと、何もしません。
一緒に滅びるつもりだったのか?!意味がわかりません。

今までの仮面ライダーにはない3Dだったせいか、アクション割り増しでしたが、正直3Dである必要は全くないです。わざわざ3Dの場所を探してまで見る必要はないと思われます。
私は眼鏡の上に眼鏡だったので、重くて重くて何度もメガネを押し上げて見てました。

個人的に一番爆笑したのは、松岡君の最後のほうのセリフ。
ダブルに「さあ、おまえの罪を数えろ」と言われた後ですな。
そういう返し方をした人は誰もいなかった!ナイスです。

ちなみに杉本彩は期待したほどではなかったです。
いつもと同じような演技なので、うーん、杉本彩である必要はあまり感じられませんでした。

次の仮面ライダーも映画で出てきましたが、慣れないのでめちゃくちゃ違和感。慣れるとダブルのようにかっこよく感じられるのでしょうかねぇ。

松岡君率いる軍団の正体はなんだったのか、その目的はなんだったのか、翔太郎とフィリップの変身の変化とはなんだったのか。
これくらいはネタばれせずに楽しみにとっておいたほうが良いと思われるので、黙っておきます。
後にDVDになったら多分もう一回見ます。それくらい面白かったかもしれない。
今回見逃すかも、と思われる方、DVDになったら見てみるのも面白いと思うとお勧めしておきます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
面白かったですよね
ソウさま。こんばんワン。
3Dでご覧になられましたかっ!
私もそんなに3Dの必要性を感じませんでした。(天使の方は相当飛び出してましたが・・・笑)
すごいアクション、出血大サービスの変身しまくりだったですよね~。次から次へとどんなけ変わるんじゃと思いました。
Wの変身も多いですが、長男いわく「マキシマムドライブ地獄」だったそうで、うちに帰ってから、パンフにかじりつき、次男と2人で「A」から「Z」まで「~~マキシマムドライブ」と言いまくっておりました。
あっこちゃんとりゅうくんのラブラブは、前髪くしゃっとかしちゃって、「竜くん、あなたそこまであっこちゃんが・・・」って感じでした。いつの間にこんなに相思相愛?!(笑)
須藤元気さんのルナは面白かったですよね~。ウケまくりました。放映当時結構好きだったボウケンシルバーもトリガーしてるし。おーずの渡部くんも見れたし、なんだかお得感満載でした。
今度はとうとう最終回ですね。
楽しみですが、さみしいです。

KEIKO 2010/08/25(Wed)00:40:24 編集
はい、面白かったです!
KEIKOさま、こんにちは。
いつも行くところが3Dだったので、話の種に一度くらいは3D見てみるか~と行ってみました。あ、ゴセイジャー全くスルーですが、あまり見ていないので内容がわかりませんでした(ダブルは親切に説明つきだったのにね)。
ある意味あれだけメモリ変更は器用かもw
竜とあきこは、いつの間に…?と疑問でいっぱいでしたが、あきこでいいのか、竜!と思わないでもないです。
須藤さんはゲスト雰囲気じゃなかったですよね。ある意味松岡君よりおいしいかも。
ダブルが終わる前に見に行けてよかったです。
ソウ  【2010/08/25 17:16】
見てきましたかぁ~♪
ソウ様こんばんは。
やっぱり、須藤元気ですよね(笑)なりきってましたよね。
照亜樹は、いつからそうなっていたんでしょう。(本編の病院に運ばれるとこで、あきこが竜くんを連呼していたが)
Wから羽がはえてきたときは、ライダーに羽ってと思いましたが、基本バッタなんだからいいのかも。
つい最近、クイーンとエリザベスがAKBだったと知りました。名前は覚えられませんが。AとKとBのメモリを探してきましたね。

映画は、バトルシーン立木ボイス満載で話も面白かったですね。
見を終わったあとは、須藤元気と「マキシマムドライブ」の声が頭から離れませんでした。(笑)
私も、3Dで見る必要はないかと。(ってかもう映画は2Dで見ます)眼鏡にメガネは、集中できませんよね。重いし。
3Dメガネが思いのほかしっかりしていて、プラスチックでできてるものみたいなのが、軽くていいんだけど。

いよいよ、来週は「これで最後だ」ですね。
翔太郎は、一人で変身するんでしょうか。あのジョーカーを使って?

ジョーカーといえば、ドラマの方も見てたりしますが、士くんが出てるわけなんだけど、今までで2回くらいしかしゃべってない。でも、ちゃんと名前は出るんだね。
ron 2010/08/23(Mon)23:46:44 編集
やっと見てきましたよ♪
ronさま、こんにちは。
須藤元気、かなりハイテンションでしたよね。もう頭から離れません。
竜の所長呼びが変わっていなかったので、まさかそこまでラブラブ展開だとは思いませんでしたよ~。ま、でも、翔太郎とくっつくくらいなら竜のほうがいいかもw
Wの羽ですが、仮面ライダーカブトに出てきた某羽と似てたり、エヴァの羽と似てたりして、結構枚数多いな~(多いほど階が上なんだっけ?)とか思ったり、実際天使モデルのゴセイジャーと比べればなるほど昆虫っぽいとか思ったりしました。
クイーンとエリザベスのメモリは、狙ってましたね~。私もしゃれだなーと気がつきました。

バトルシーンは、次々とメモリを変えていたせいで、ボイス入りまくりでしたね。まるでうちの次男坊のメモリボタン押しのようでした(遊ぶときに押しまくってます)。
3Dは心配していたよりも酔ったりしませんでしたが、何かの映画の予告でジェットコースターが出てきて(何かは覚えてません)、それを見ていたら本当に乗っているかのごとくで気持ち悪かったくらいです。でもメガネ重過ぎますよね!

今度の最終回、楽しみですね。決着がつくといいんですが。
ソウ  【2010/08/24 11:19】
カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]