忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
今回の日曜当直は、夏のせいか子どもばかりでした。
さほど重症者もなく、穏やかに終わったのが幸いでした。
手足口病はとどまるところを知らず、まだまだ流行終焉とはなっておりません。お子さまをお持ちの方はお気をつけください。とは言っても何も薬もないけど。

もう平日お弁当作らなくてもよくなるかと思うと私は心底うれしいです。
自由研究もやっと終わったし、何とか新学期を迎えられそうです。
私、小学生の時にはこれほど熱心に自由研究について調べたり勉強したりしたことなかったですよ…。
そもそも放任な親なうえに自由研究そのものがなかった気がしますし、絵を描くほうが好きだったので、いつも何かの絵を描いたり、読書感想文も好きで結構真面目に書いていたりしましたので。
何だかんだと賞ももらいましたが、これまた中途半端な賞ばかりでしたね。うん、そこそこ、というのが私にもっともふさわしい。

ラジオ体操も全部出席したし(あ、私が、ですよ。もちろん子どもも連れて行きましたけど)。家の前でやっているので連れて行くのに好都合な上、次男坊はおやつまでもらえるっていうので喜んでおりました。

そんな夏休みを過ごしました。

それでは続きから、仮面ライダーオーズの最終回について。

+ + + + + + + + + +
タトバコンボで始まり、タトバコンボで終わるか。

鴻上で山ほどのセルメダルをその身体に溜め込んだ後、ずしりとなぜか重量までも増して地面をへこませながら戦いの場へ戻ってきた映司。
ウヴァ完全体にやられて転がる後藤さんと伊達さん。
10枚目となるメダルで真のオーズということですが、その10枚目のタトバコンボメダルは何か違うんでしょうか。
でもいつもよりは強いか。
やられそうになったウヴァに次々とメダルを投入するドクター真木。
俺は暴走する気はない、とそのコアメダル投入を拒否するウヴァですが、今までの例からすると暴走は危険だよねぇ。…ウヴァ、逃げ出す…。
さて、そこに現れたのはアンク。
かつてのアンクはオーズについたらしいとわかりますが、自分のメダルにひびが入っているのを隠すアンクに涙を誘われます。でも唯一知っているひなちゃん。
キヨちゃんはドクター真木の扮装をさせられてクスクシエへ。
えー、もうキヨちゃんいらないの?
ああ、もう終末が感じられて切ないねぇ。

さあ、ウヴァが暴走を始めましたよ。
今までの形とは違って、どう見ても宇宙船…?
そこから落ちてくる宇宙人屑ヤミー。
その暴走宇宙船ウヴァに吸い込まれていくセルメダルにされたモノ。
しかし、あの最後のタトバコンボですら吸い込まれたぞ、おいおい。
ラスボスはドクター真木グリードですか。うん、まあ、そうだろうとは思ったけど。
アンクと二人でやっつけようとしますが、なかなかうまくいかず。
プトティラになろうとしたのをアンクは自分のコアメダルを渡して止めます。あのひびの入ったコアメダルを、です。
あー、そのせいか、あのアンク声の「タカ、クジャク、コンドル」のタジャドルコンボは。
タトバで終わらずにタジャドルでくるとは!(でも若干、タトバって…という気もしております…はい)
プトティラじゃなくてよかった!
そのまま紫のメダルを使ってタジャスピナーにセットして一撃。
ドクター真木グリードはブラックホール(多分)と化して全てのメダルを吸い込んで消滅したのでありました。あ、このときに一緒にウヴァ暴走体も消滅していきました。…なんだったんだ、結局。
割れたタカメダルだけ上手いことつかんで映司は地上に落ちていきます。
もう一つの割れたタカメダルの片割れはひなちゃんが拾います。

最後はありがちですが、皆それぞれもとの生活に戻っていきます。
今までの平成仮面ライダーで元の普通の生活(少し違う部分もあるけども)に戻った例は少ないんじゃないかな。
それを思うと、これでよかったかもなーと思うのでありました。
いやー、でもうっかり泣くところでしたよ。
そのあと日曜当直仕事があったのでこらえましたが。

後藤さんがどんどんへたれになっていったり、アンクがツンデレ気味でなんだかうれしくなったり、伊達さんが面白かったり、思ったより鴻上会長の出る幕なかったり、秘書の里中さんはそりゃ給料高いだろうと納得したり、キヨちゃんはちゃんと消滅しなくて、出てくる女の子が皆可愛くてよかったな、という。
映司くんは…うーん、ダブルのときほどの印象はないなぁ。上手く溶け込みすぎているせいか。アンクが強烈だったせいか。アンク役の子のトーク番組での姿が金髪くるくるだったのでお人形さんみたいでした。その印象がなかなか最後のアンクで拭えませんでした…。本当はあんなに可愛いのにってね。

さあて、本屋で新しい仮面ライダーの情報を立ち読みしてきた(すみません)のですが、とりあえず面白いかどうか見てみます。面白いといいなー。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
一年間お疲れさま。
ソウ様こんばんは。
一年間お疲れさまでした。
ライダー話も3作目が終わりましたね~♪
映司もアンクも比奈ちゃんも、みんな良かったです。
アンク声の「タカ、クジャク、コンドル」はかっこよかった。
映司の後ろをついていくアンク腕も、ずっと一緒みたいな。
鴻上会長はいったい何をしたかったのかよくわかりません。映画で、オーズを封印?したのは鴻上会長の祖先?(ネタバレだったらごめんなさい)みたいなことを言っていたので、昔の封印と復活させることの意味みたいなことが、何かあるのかな~とか思ってたのですが。
でも、会長好きですけど。

さあ、新ライダーはどうでしょう?
最初はなんだかんだ言っても、最後はよかったね~で終わってほしいものです。
ron 2011/08/31(Wed)22:53 編集
オーズ話、お付き合いありがとうございました
ronさま、終わっちゃいましたね。
終わってみればよい作品でありました。
アンクの満足そうな顔がよかったです。
会長は最初でこそハッピーバースデーーーーー!の声も高らかでしたが、最後のほうは活躍も少なくて微妙でしたね。
お金持ちなのはよくわかりましたがw
封印したのは会長の祖先なんですか。そりゃオーズに興味もっても仕方がないかと納得いたしましたが、映画行けないよーーー。私に暇をくれ~。

新ライダーになってつまらなくて、一抜けた~でも構いませんからね。
とりあえず見ますけども。
ソウ 【2011/09/01】
カレンダー
最新コメント
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved