忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

06/22

Tue

2010

W(ダブル)39話目

ピッチャー特訓を受け初めて3ヶ月。
長男坊は初めて練習試合の2試合目で投げることになりました。…が、まだコントロールがつかず1回で降板。
そりゃそうだ。1アウトしか取れず、押し出しフォアボールとワイルドピッチで5点も入ればなー。
私はというと、落ち着かずにうろうろしすぎて、少しは落ち着けと皆から突込みが入りました。胃まで痛くなってきたくらい。
同じくピッチャー(こちらはエース)のお母様が「ものすごくわかる」と言ってくれましたが、同じく1回で降板して涙した初登板から比べると、今では速球で今大会でも1,2を争うくらいのエースピッチャーとなったかの息子様とは比べ物にもなりませんわよ、とほほ。
いつかこの初登板があんな頃もあったと言えるようになればいいのですが。
ちなみに5点取られましたが、その後の回で長男坊はホームランを打ったり、他の子も打ってくれて何とか点も取り返して勝ったから救われるけれども。
こんなデビュー戦でしたが、本人ちっともめげておらず。そのポジティブシンキングはうらやましいくらいです。

続きからは仮面ライダーでございます。

尻彦さんの面影はどこにも…の巻

前回衝撃の姉弟判明で落ち込んだままのフィリップですが、そんなのはお構いなしに訪れる依頼人。
今回の依頼人は、映画館の受付嬢。自分主演映画が勝手に上映されるという。
なんだそりゃーてなことで、あきこと翔太郎は早速映画館へ。
映画館ではあのかつてはまった時代劇DVD(ナイトメアドーパントのときか)の劇場版を見つけ、客として入るのですが、上映されたのは例の受付嬢主演映画。
こりゃまたえらくつまらない代物のくせして上映時間が延々8時間弱という拷問並み。上映が終わるまでその場所からも出られない。
やっと終わったと思ったら『未完』。そりゃ怒鳴りたくもなりますわね。
翔太郎の怒りに驚くようにして現れたのは、手にしたものを好きな遺伝子に変えられるというちょっと変わったジーンドーパント。その能力自体は面白そう。フィリップも興味しんしんで浮上。
その正体は同じく映画館で働く人見知りの兄ちゃんなのですが、人と筆談でしかコミュニケーションとれないくらいの人見知り。よく働けるなー。
本体が弱いせいか、通常モードで十分捕獲できてメモリ没収できました。
つまり、あの主演映画はこの能力を使って自分自身で受付嬢に変身して主演して撮っていたわけです。
そこであきこは考えた。
ジーンメモリへの執着を解くには、受付嬢にお願いしてちゃんと主演してもらい、未完を完成させればいいんじゃないかと。受付嬢への恋心ではないかとあきこは考えたわけですが。
でもって映画を撮ることに。借り出されたのはいつものメンバー。真倉刑事はいったい何の扮装だよ、それというくらいわけがわからん格好までさせられておりました。
ここまで協力してるにもかかわらず、人見知り兄ちゃんは不満そうです。まーどうでもいいがなー。

さて、一方で黒若菜ですが、冴子姉ちゃんばりに会社で社員をしごいておりました。
そんな社長室を追われた冴子姉ちゃんは、清掃婦に身をやつして侵入。あまりにもセキュリティ甘くないか?たとえ清掃婦といえど社長室にそんなに簡単には入れちゃだめでしょうよ。
冴子姉ちゃんはかつて隠したメモリを取り返してお帰りになりました。あのナスカメモリだ。使う気か~。
黒若菜はそんなことも知らずに園咲父ちゃんからクレイドールを強化する方法を聞いておりました。
その方法とは、あのジーンメモリを使うそうな。ああ、なるほど、そうつながったか。
もちろんジーンメモリを取りに行かなきゃってんで、翔太郎たちのもとへ。

再び顔を合わせたフィリップはまた落ち込むし。
おまけに黒若菜と対決する場面に現れる冴子姉ちゃん。
ナスカメモリで変身して襲ってきましたが…コネクタに差し込むときに「井坂先生…」って、えーーーー!
尻彦さんは全く思い出さないのかよ~。
ナスカメモリは更なる進化を遂げ、レベル3に。速さではアクセルのトライアルモードでも戦うのがやっと。
こんなに切羽詰ったシーンなのに、あの人見知り兄ちゃんは筆談でジーンメモリを返してほしいとあきこに訴えるのでした。
なんだそりゃー!な終わりで来週へ続く。

電王映画は次々と進んでいき、既に黄色に突入。儲けすぎだろー!

あ、この間雑誌てれびくんを買わされました。なんと、公式のベルトにも使えるというメモリ(音声付)が付録にありました。サイクロン・ジョーカー・おまえの罪を数えろ・てれびくんマキシマムドライブと4つも音が出ます。
…でも…。
てれびくん←これいらないだろー(笑)。仕方がないけどね。

拍手[0回]

PR

Comment

ねだられましたが拒否

  • KEIKO
  • 2010-06-24 10:05
  • edit
こんちわ。ソウさま。
メモリ付きてれびくん。息子らから相当ねだられました。
「でも~、ベルトのおもちゃがあるんだからさぁ、サイクロンもジョーカーも家にあるじゃん!」
と、スーパーの雑誌コーナーに居座る息子2人の訴えを買い物の度に毎回拒否。
この間、とうとう雑誌は売り切れていて、「あ~あ。なくなってる・・・。」と長男坊は嘆いておりました。
なぜか心がチクリと痛む母でした・・・。(笑)
「井坂せんせい・・・」のシーンに私も、なんでタブーの姉ちゃんは、そこまでおっさん変態医師がそんなにいいのだろうか・・・?私も疑問です。
尻彦さんの方がイケメンだったのになぁ。

でんおう映画。行かないつもりですが、調べてみたら、
我が家から一番近い(でも隣の市)とこは上映してませんでした。我が家は大抵ここなのに・・・。
市内だけど車でしか行けないところは青と黄。
おおうっ!ronさまのとこと同じで、岐阜の各務原のでかいショッピングセンターは3色ともやってますね。ビックリだぁ。
探せば見つかるかもですよ。上映館。
そこまで見たいかどうかですが・・・。
レンタルを待とうと思う我が家です。

ベルト…

  • ソウ 〔管理人〕
  • 2010-06-24 15:06
KEIKOさま、こんにちは。
うちでは以前からベルトが欲しいと言われておりましたが、最近父ちゃんのほうがベルトが欲しいようで…。
放映終わったら安くなるのを狙っているようです。って、終わってからかい。
ほしいと言っているうちにいざ売り切れると、なんとなくちょっとだけ後悔したりするんですよね。買わないつもりでいるのに罪悪感が…(笑)。

井坂医師そんなにいいかぁ?と言いたくなりますよね!恋心は不思議だわw

映画は、とりあえず夏のダブルは見に行く予定です。あとはDVD待ちかな。
三つ上映はすごいなー。それだけ上映場所に余裕があるんでしょうか。うちの近所では無理だ~。

ナスカ復活…でも

  • ron
  • 2010-06-22 23:27
  • edit
ソウ様こんばんは。
たしかにナスカ復活ですが、なんか違う~~~
尻彦の扱いどーなの?姉ちゃん。
みんなで撮影、楽しそうですが兄ちゃんは気に入らないようです。
若菜姫は、すっかり黒くなっちゃって。

最近の雑誌の付録って、豪華ですよね。DVDとか付くし。でも、てれびくんってw。そこは、譲れないんだろうね。
子供の試合って、親のほうが緊張しますよね。
ミスしませんように。って何回お願いしたか。
電王映画ですが、3作品上映している映画館もありました。

ナスカ使いましたね~

  • ソウ 〔管理人〕
  • 2010-06-23 18:33
ronさま、こんばんは。
冴子姉ちゃん、本当に尻彦さんのこと大して好きじゃなかったんだなぁと。
尻彦ファンとしては、少々複雑な気分です。

雑誌の付録って、そんなに安いんでしょうかね。でも、メモリつきお菓子の値段が300円だとすると、あの声付きメモリは非常に安い計算に。

子どもの試合は、見たいような見たくないような。本当に緊張します。

電王映画三本上映?そんな映画館あるんですね~。うちのほうはきっちり上映終わりです。短すぎて行けません。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]