忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

09/28

Wed

2011

『アンフェア the answer』を観てきました

凄く久々に映画に行きました。
前回のthe movie編で最後は絶対続くぞと思いましたが、なかなか続きが出ず、いつやるのかなとかやったら絶対観にいこうと思っていました。
先日テレビでスペシャル編をやっておりましたが、うーんいまいち…。スペシャル編の彼女が悪いというわけではないんだけども、あまりにも雪平役がはまりなので、違和感が残ってしまうせいか。

というわけで、まだ観ていない方もいらっしゃるでそうし、ネタばれを含む話は続きから。
全部ネタばれなわけじゃないけれども。

肝心な部分は書いておりませんが、激しくネタばれだと思われるのでご注意を。

テレビのスペシャル編を観た方ならわかるかもですが、雪平は北海道に異動になり、娘はおばのいるロスへ。

北海道では上司が佐藤浩市。一時雪平と関係を持ちます。
雪平の異動自体は自身の希望によりますが、東京では別の事件が進行中。
もちろんその事件はどんどん雪平に近づいていきます。
体中に釘うち(ネイル)で打ち抜かれた死体が既に3体。
最初の犠牲者で見つかった証拠品の犯人だと目星をつけられた人物が次の被害者。
つまり2番目の死体のそばには3番目の死体の証拠品が。
そして、その3番目の死体のそばには雪平の元夫の佐藤(香川照之)証拠品が。

雪平の手元には、前回の映画で託されたUSBメモリがありましたが、それを調べていたのが雪平の元夫。
結局解明することはできず、雪平の元に返されます。もちろんただ返されたわけではありませんが、その種明かしは事件の解決後に示されます。
このメモリ、行き先がくるくる変わって、正直最後の種明かしを見せられて余計に混乱しました。
メモリはあの場所に隠したのか?誰が?雪平はあのメモリを受け取ったのか、隠したのか、隠してあったのを見つけたのか?
最後に誰に渡したのか?もちろん最後の行き先はわかりますが、誰に渡したのか、がいまいちだったのです。
もう一度観ればわかるのかもしれませんが、多分こういうことなんだろうと思ったことが本当かどうか疑わしいので、書かないことにします。マイダーリンとも意見が分かれたなぁ(あ、マイダーリンと観にいきました)。

雪平にとって信じられるのは誰もおらず、唯一信じていたと思われる元夫すらも殺されてしまいます。そしてその元夫を殺した容疑者が雪平。今度は雪平が狙われることになります。
連続殺人犯が狙っていたのものは何なのか。
これが真犯人につながります。
もちろん雪平はただ逃げるだけでなく、連続殺人犯とも対決します。

騙し騙されて、あのいけ好かない役だった東京での上司(阿部サダヲ)もなんだか最後にはいい人っぽく。
今回新しく出てくる人物は上司の一条(佐藤浩市)のほかに検察から検事の村上(山田孝之)。
全ての人物が疑わしく、以前からレギュラーの胡散臭い鑑識の三上薫ちゃん(加藤雅也)ももちろん怪しい。
元夫を殺して雪平を陥れ、USBメモリを最後に手に入れるのは…。
USBメモリをいじくったのが誰であれ、あれは素晴らしい仕掛けだと思います。少なくとも素人では思いつきませんが。
二重三重に仕掛けられた事件の謎を理解するには、最後の最後、事件の裏側を映像でさらっと流していくので、必見です。
ま、これを観て余計にわからなくなったおばかな私もおりますがね。

事件はこれですべて終わったと言えるのかどうかはわかりませんが、少なくともあのメモリを巡るトラブルは一段落したと思います。
え、ぜんぜんネタばれじゃなかった?
やっぱり先入観なしで観たほうが面白いと思うけどなー。
私はお勧めです。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]