忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

04/19

Sun

2015

映画『ドラゴンボールZ 復活のF』観てきました

昨日から公開でしたが、ドラゴンボール好きの我が家といたしましては、家族そろって観に行ってきました。
公開日から早かったお陰で、何やら特典もらいましたよ。←実は知らなかった
一つは映画の脚本付き設定本みたいなもの。

ネタバレありなので、内容は続きから~。





前回の映画神と神の続きから。
なので悟飯の子どもは生まれてるし、悟空とベジータはビルスのところでウイスに鍛えてもらっています。
そんな中、あのフリーザ軍がやってきます。
他の星を攻略するにあたってうまくいかないので、フリーザを復活させてしまおうというのがそもそもの始まり。
復活させるのにドラゴンボールを使おうとするのですが、ナメック星人は見つからない。
それなら地球へという感じです。
フリーザを復活させ、(この辺りの細かい設定は面倒なので省略)復活したフリーザは当然悟空に復讐をしたいというわけ。
細かいギャグもあれこれあるけれど、私が個人的に萌えたのは、18号の「かっこいい」でした。これをあのクリリンに呟くわけですよ。ええっ、てなもんです。
そりゃ夫婦になったわけですから、それなりに18号だって、クリリンを好いてるわけでしょうが(二人の間にマーロンちゃんもいるし)、いやー、なんか新鮮でした。
あとはピッコロの子守りとか。裏設定はサタン所有の山に住んでて、夕食だけ悟飯のところで食べるという。(冊子参照)
今回は子ども世代は悟飯くらいで(ちなみに道着が見つからなかったとかで、まるでうちの息子が中学で着ているような緑ジャージ着てきたよ…)、トランクスも悟天も出てきません。
結果的に言うと、とにかく今回はバトルバトルバトル。
前回物足りなかったそうだ、鳥山明自身が。
フリーザ編なので、それもありかと。
そして、フリーザもパワーアップしたものの、悟空強かった。
なのに、なのに、あんな一発でやられるとはどういうことだよ。
…人間、なんだよねぇ。
いや、あれほどの攻撃を腕一発で防げるんだからさ、あれはないだろうよ、とか思いました。
そして、前作の設定をうまく使い、最後はもちろん大団円。
亀仙人が戦う姿を見せてくれたりして、往年のドラゴンボールファンとしては結構よかったのではないかと思います。

ちなみに特典の一つ、これ。



表紙からしてネタバレっぽいですね。

拍手[4回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]