忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *

[703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
爬虫類なんざ字も見たくねぇというお方はどうぞここでさようなら。
タイトル通り蛇の話ざます…。





+ + + + + + + + + +


では、始めます。
いきなりなんだとお思いでしょうが、今朝、洗濯物を干している最中に何か紐が…と思ったら、それが蛇だったんでございます。
物干しざおを引っかけるところに長々と蛇が日向ぼっこしていたのでございました。
声も出ない私は、全く動かない蛇にドキドキしながらもお仕事の時間が迫っていたのでそのまま干して仕事に行きました。
ええ、帰ってくるまでに消えていなくなれ~と蛇に向かって説教垂れてから。
死んでいるわけではございません。
その証拠にちゃーんとうまい具合に身体を引っかけて落ちないようにしているのがわかりました。

で、どうしたものかと思いつつ仕事に行き、仕事場の皆さまに妙案をいただこうかと思いましたが、蛇だけにどうすることもできず。
棒で突く?
いや、その後どうすりゃいいんだよ。
家の守り神ではとまで言われましたが、蛇に守ってもらうのは正直嫌だ―――――!

家に帰って恐る恐る見てみましたが、朝いたところにはおりませんで、とりあえず安心と思いましたが、ふと思いついてクーラーの室外機の下をのぞいたら…。

いたんざます…。

住み着いてるじゃねーか!
どーすんだよ、これ。
棒で突くか?
出てきたらどうしろって?
む、虫取り網はどうだろう。
いや、でかいぞこれ。
そもそもどこに捨てろって?

涙目な私ですが、とりあえず今は放置。
お願いだから、明日もベランダの表に出てきて日向ぼっこなんてやめてくれ。
というか、そこら中によく蛇を見かけるけど、まさか二階のベランダにいるとは思わねーだろーよ。
この際カラスでも何でもいいから持って行ってくれないかな。
思わず蛇の生態まで調べてしまいそうな勢いの私です。
あ、ちなみに私のあさはかな知識でいくと、多分アオダイショウだと。
だ、誰か…ヘルプ…。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
ひぃっ
大変御無沙汰しております、玉子です(^-^)v
ひさしぶりにも関わらず、作品ではなく蛇に反応してしまった私をお許し下さい…。

いやー、蛇。困りますよね…。わが家にも昨年夏、出ました…。ベランダではなく塀のフェンスに絡み付いておりました…。
家の守り神と言われる蛇を殺すわけにもいかず、しかし絡み付いたままでいられても困るので、我が家はホースで水を噴射して追い出しましたf(^^;

ちなみに我が家にいたのは恐らくクサリヘビ…。
蛇なので水は嫌がりませんが、水圧で逃げて行きます!そして草生い茂った隣家に…(笑)途中、シャーっ!と鎌首もたげられたときはビビりました…。)

ただソウ様のとこは2階のベランダですものね…。トングで掴んで地上に(もし近くに川か用水路があればそこへ)投げるのが良いかと…。

ひさしぶりのコメントがこんなので申し訳ありません(苦笑)
6月の読書記録も楽しみにしてます(*^^*)
玉子 2015/06/24(Wed)22:27 編集
Re:玉子さま
お久しぶりでございます。
蛇ねぇ、正直自分のテリトリーで見たくないですよね。
水攻撃ですか。うちの長男坊が水攻撃しかけようとしたんですが、なにぶん室外機の裏だったもので。しかもベランダでホース届きませんし。
鎌首もたげるとビビりますよね~。
でもトングでつかんで持ち上げられるほど小さくなかった気がします…。
いや、もう、いなくなった今となっては、ホッとするばかりですが、一枚写真撮っておくべきだったかと思ったりします(笑)。
お騒がせいたしました。
読んでくださってありがとうございました。
ソウ 【2015/06/25】
カレンダー
最新コメント
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved