忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
今日は前から予定していた展示ものを二つ。
名古屋三越での『ダイヤのA展』と松坂屋美術館での『藤子・F・不二雄展』に行ってきました。
『ダイヤのA』は単行本揃ってて、アニメ見ていたくらいですが、面白くて好きなんですよ。それでもって御幸一也押しの私。ま、あれこれ腐女子的なものも若干入ってますが、そこはそれとして、家族で結構好きなのです。
名古屋でやるならぜひ見に行こうと思っていて、実は今日が最終日。
それほど大々的なものではなさそうで、結構期間短いです。
私一人で行くつもりでしたが、マイダーリンも行きたいというので一緒に行ってまいりました。
それから、もう一つちょうど『藤子・F・不二雄展』もやっていたのでこれも見てこようと行ってまいりました。
興味のある方だけ続きからどうぞ。



+ + + + + + + + + +

撮影可の場所ではあれこれ写真撮ったのですが、アップするのが面倒なのであ、いえ、一部だけ…あげます。見にくいと思いますが。

 
一枚目は入ってすぐのパネル。いや、タペストリーか。
その後原画が続き、カラーとか名場面とか手書き文字とかact2の一話目とか。
あとはアニメと舞台の関連展示。
原画が見れただけでおっけーです。私、原画見るの大好きなのです。
二枚目は各学校のユニフォーム展示。
三枚目が作者の色紙あれこれ。どうしても蛍光灯が入ってしまってうまく撮れず。
最後は限定グッズ売り場。
オフィシャル本と名古屋限定キーホルダーとファイルとTシャツ(何気にがっつり買いました)。
キーホルダーは何が当たるかお楽しみ、というやつで、春市が当たりました。あ、いいです、知らない人はスルーしてください。
ちなみにTシャツは長男坊へのお土産です。
マイダーリンはタオルとかファイルとか買っておりました。
会場、男の人誰もいなかったのよー!全部女の子。女の人、というより、女の子だらけ。
当たり前かもしれないけど、もっと男がいてもいいんじゃないのか。いや、こんな展示あまり行かないか。それとも最終日だったからか。平日だったからか。

さて、『藤子・F・不二雄展』です。
一駅分歩いて松坂屋まで。
これは九月までやっております。
夏休み中なのでお子さまも多いですし、意外に中高生男子もおりました。
初期の作品から当然ドラえもんも。私には懐かしいオバQとかパーマンとかジャングル黒べえとか。エスパー魔美なんか結構好きでした。
原画もきれいで、図録買いました。
こちらは撮影場所がのび太の部屋の机の引き出しから顔出すやつとパーマン変装とかだったので、ちょっと写真は無理です。いや、パーマンはマイダーリンとふざけて撮りました。…とてもお見せできる代物では…。マイダーリン頭でかすぎて入ってないし(笑)。
子どものためというよりは、やはりなつかしさから行くと大人向け、かも。

帰りにはついでにポケモンセンター寄って、次男坊向けにグッズを買って帰りました。
子ども二人も誘ったんですが、私が原画をじっくり見て動かない人なので(前科あり)、多分それを察して「二人で留守番してるから何か買ってきて」と言われたのでした。
言われた通りお土産と食べ物少し買って早めに帰ったのでした。

しかし今日の東海は暑かった。
地元でも38度越え。名古屋でも37度。
地下や店から出るともああっと暑~い空気が。照り返しが!
いやー、とても地上を歩く気になりませんでした。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved