忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
カレンダー
最新コメント
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
出勤途中で救急車が私の前を出動していきました。
職場についてみると、その玄関先には救急車が。
やっぱりうちかよ…orz
子どもさんの容態が悪かったために市民病院へ搬送するところでした。
出勤時から嫌な予感。

昨夜、結局診察人数200人。帰宅時間23時…。
半数がインフルエンザ。爆発的な流行という感じではなく、地域もばらばらなので、きっと今週からもう少しはやりだすのではないかなと思われます。

家に帰ってもすぐには行動できず、ボーっとしたままでした。
でもお腹が凄く空いてることに気がついたので、遅い時間ながらお義母さんが作ってくれて持って帰ってきてくれた夕食を温めなおしていただきました。
もう子どもたちもとっくに寝ており、マイダーリンも寝ており、さみしい~。
世の中のお勤めの方は、夜中まで仕事するときこんな感じなのかなぁ。
どう考えてもあまり人間らしい生活ではないわな。

多分自主的にこれをやらなければ!と残業するのではなく、残らざるを得ない状況(患者さんが残っている)なので残らないといけないという気持ちがダメなのかもしれません。
どうしてこんなに時間がかかるのかと言われましても、院長が一人で昼食時間も惜しんで診察してもこれなんで、もうどうしようもないかと。

ワークシェアリングを言われているこの不況時代ですが、できるものならしたいさ!という医療界でありました。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< それは禁句  | HOME |  今日は仕事さ >>
Graphics by Lame Tea / Designed by ちょろまか気分屋情報 忍者ブログ [PR]