忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
カレンダー
最新コメント
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[07/25 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
次男坊のとびひはまだ続いております。
どうしてもかゆくてかいてしまうため、最初に出ていた場所は治りつつあるのに、他の場所にとびひです。
毎日ガーゼを替えて、薬を飲ませて頑張っております。
少しずつ改善しているので多分あともう少しだと思うんですけどね。
今日はマイダーリン同伴で受診です。
私は仕事だったので、受診が終わった次男坊は寂しそうに帰って行きました。
私の仕事ぶりを久しぶりに見たマイダーリンの一言。
「…おまえが一番声でかい」
患者さん呼び入れるときくらい構わんだろー。
やはり家でのぐうたら振りとは違うらしいです。
…仕事だから。

そんな今日のマイダーリン語録。
目の前を日産フーガが横切っていきました。
何を思ったのか突然
「フーガって華麗というかこだかい感じ?」
という発言がありました。
…こだかい?って何さ。
…もしかしたら、気高いの間違い??
どっかの山じゃあるまいし。
「もしかして、気高いって言いたかった?」
「ああ、そうそう、そうとも言うよね」
そうとしか言わないよっ。
「FUGAって俺の着てる服のブランドの名前だからさ、そんな風かと思って」
「いや、クラシック音楽で出てくる形式の名前とかじゃなかったかなぁ。
カノンみたいに追いかけるタイプの(←私も詳しくない)」
「じゃあ、華麗とかこだかい…じゃなくて、気高いとかって言う意味じゃないんだ~」
と一人で納得しておりましたが、カノンすら理解できていないと私はみた。
どうしてそういう意味に勝手に解釈するのか、私はあんたの脳内がわからないよ!
くだらん話でした。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです。
こんにちは、ご無沙汰しております。
最近、アニメとか台湾ドラマのおかげで、
再びイタKiss熱がどんどん上がっている麻紀です。

次男くん。とびひになってしまったのですね。
そう言ううちの長女も、とびひになってしまいました。
ほぼ完治していますけど。
でも、小学校3年生でとびひをやるとは思わなかった……。
以前、長女と次女が幼稚園の時とびひになり、
2歳の三女に移り、ひどくなって入院騒ぎになったことがあります。
とびひと侮ると、痛い目を見ます(泣
次男くん、その後いかがですか?

記事は違うけど、うちも個人面談ありましたよ。
小学校は終わって、幼稚園は今日です(笑)
色々と様子がわかって楽しいですよね。
次女は忘れ物多かったり、色々と悩み事も多いのですが…(^^;

ではまた遊びに来ますね。

あ。そうだった。
リンクバナー残してくださりありがとうございます。
その件につきまして、別途掲示板に書き込みさせていただきます。
麻紀 2008/07/14(Mon)12:29:30 編集
Re:お久しぶりです。
麻紀さま、お久しぶりです。
次男坊のとびひは、ようやく完治になりまして、今日からプ-ルに入ったところです。
長女ちゃんもとびひでしたか。
身体の抵抗力が足りないうちはなる可能性もありますからね、うちも去年は長男坊で苦労しました。毎年は嫌~。
小さい頃はうちも入院しましたよ。とびひは侮れませんね。
というわけで、次男坊の心配をしていただきありがとうございました。来年はならないように気をつけようっと。

個人面談は、小学校だけでなく幼稚園もあるのですか?
うちは保育園でそういうものはありませんが、他人の目から見た様子というのは面白くて意外だったりしますよね。
でもやっぱり毎回どきどきです。

リンクバナーの件は承知いたしました。
詳しくはあちらで解答させていただきます。

コメントありがとうございました!
って、実はあちらのつぶやきこっそりのぞいておりました(それからお出かけのほうも。ディズニーの話うらやましいです)。
では、また。
2008/07/15 17:13
<< ドライマンゴー  | HOME |  図書館で >>
Graphics by Lame Tea / Designed by ちょろまか気分屋情報 忍者ブログ [PR]