忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
次男坊の入園式でした。

保育園は毎年入園式で、なんと言うかいつの間にか新鮮味にかけていたのですが、年少時に上がるときはさすがにちょっと目新しさがあります。
まず赤ちゃんクラスとはおさらばな上、園服に黄色い帽子、通園カバンを身に付けていくのですから。
ま、入園式の前に既に園服着ちゃってるんですけどね(笑)。

毎年毎年、9年目ともなると入園式に着ていく服がなくなるのが悩みの種。
何せ職業としては通勤服なんてジーンズでOK、職場ではナース服だけなんで、あまりカチッとした服を持っていないんです。
仕方がないのでワンピースを着てみたり、赤ちゃんクラスのときは割と普通の服で過ごしておりました。抱っこしながらいい服なんてとんでもない状態ですし。
きちんとしたスーツを着たのは、父母の会の役員をやったときと小学校の入園式だけだわ。
今年はワンピースをチョイス。
来年とかまた悩むんだろうな(ちなみに園生活まだあと2年ある…うう、長いぜ)。

次男坊も今日だけはまともにしておこうと、襟付きのシャツがあったのでそれを着せて、それにベストを重ねました。
よく考えたら、長男坊の年少クラスのときに買った服だったわ(←すっかり忘れてた)。
しかし、園服は一番小さいSサイズを着せているにもかかわらず、なんてぶかぶかなんだ…。
かなりオチビなので仕方がないんですが。

そんな私と次男坊、行事のときは歩いて保育園へ行きますが、久しぶりにヒールのある靴を履いて歩くと辛いですな。
身軽な次男坊は、手をしっかり握っていないとすぐに一人で歩いて…というより走って行ってしまいます。
式の日とはいえ、遠い方面から来る方は車なので、結構車が通って危ない。
それを走って追いかけたり、手を握るのを嫌がるのを押さえつけたりするのが非常に辛いw
ヒールで日々過ごす会社員の人、尊敬します。

入園式は毎年同じなのでとりあえず割愛。
担任の先生も見知った先生なので割愛。
在園児なので、慣れきっていて次男坊は緊張感もないぞ。
よく見たら、園長替わってる~~~。
まだ2年だったから、早い。そうか、だから3月31日の日に涙ぐんでたのね(今頃気づく)。
しかも今度の園長、長男坊のときに赤ちゃんクラスで担任だった先生でした。
主任になって移っていったのが7年前だから、そんなもんか。
次男坊を連れていたので、先生も驚いておりました。
ま、そりゃそうだろうね。
いつまで園にいるんだ、私。
今度長男坊が園に寄った時に顔を見せたいと思います。とは言っても、長男坊覚えてないらしいけど。
1才の記憶じゃ仕方がないよね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved