忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

02/01

Sat

2014

学級閉鎖寸前

お久しぶりです。
前回からの日記の間に私が若干風邪気味になり、今度は次男坊。
遊び友達がインフルエンザだの風邪だのと休んでいたのでやばいなと思っていた矢先のことでございました。
次男坊の場合は39度まで上がってしまったので、医院でインフルエンザ検査もしてもらいました。
幸い陰性でしたが。
ここ半年ほど、あの首のリンパ節の腫れが治らず、それがどうも繰り返し熱を出させるようです。
どうしたもんか。
次男坊が熱を出した日、他のスタッフも風邪でお休み。
スタッフ大ピンチ状態でした。仕方がないので休みだったパートをお呼び出し。
私もそのまま帰るわけにいかず、仕事しながら次男坊の診療を待つ始末。
ちなみに次男坊は医院のベッドでぐったり寝ておりました。
学校も大流行の兆し。次男坊のクラスではその日10人以上の休みに更に早退者まで出る始末。
月曜日の登校人数次第では学級閉鎖になるようです。

今年はインフルエンザの検査も発熱して最短3時間過ぎれば検査可能なものが出てきて楽になりましたが、たとえそれでもウイルス量が少ないと検出しにくくなるので、やはりある程度時間がたったときのほうが検出しやすいのだと思います。
なぜか胃腸風邪が治まってくるとインフルエンザが流行します。
ウイルスにも縄張りがあるんだろうかなどと思うのでした。
しかし、ノロの集団感染といったって、一人かかれば周囲に簡単にうつるのは明白。
増殖するかどうか、発症するかどうかは、自分の体調次第だ!とか思うのです。
だって、手洗いとかきちんとしていればノロもインフルエンザもかかる率はぐっと減るんですもの。
実際スタッフはインフルエンザもノロも山ほど接するけどほとんどかからないしね。
よく不思議がられます。
…たぶんばい菌にさらされすぎて免疫できてるんだよ(笑)。

拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]