忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

帰ってきたサル…

長男坊が2泊3日の山の学習から帰ってきました。
期間中、次男坊は妙にのびのびしておりまして、さみしいとかも一言も言わなかったです。この隙にお兄ちゃんのゲームをしようという魂胆だったらしいことが後に判明しましたが。
私のほうがさみしくて食事を作る張り合いがないというか。いつものように作ったら確実に余るだろうな、と。

で、帰ってきたその大きなリュックの中は…想像通り見るも無残でありました…。
どうして川用の靴がここに…?
煤だらけの服は手洗いしてみましたが、再生不可能な様子。どうしてここまで汚れる…?
水着もタオルも何故もう少し絞らない…!
この靴下の片方は…どこに…。(後になぜか長袖シャツの中から出てきた)
雨が降らなかったので使わなかったはずの体育館シューズが何故ばらばらに…?
ごみを仕分ける知恵は、いつになったらつくのか…?

洗濯機を回しながらトイレに行った長男坊を見ると…。
「あれ~?何で俺パンツ2枚はいてるんだろう」
見ると、本当にパンツを2枚重ねて履いている。

何で気付かない…!

ちなみに家を出発する直前、いつも使う鼻炎用の点鼻薬を何故かその日に限って勢い余って鼻に突き刺した長男坊。
滅多に出ない鼻血を出して止めるのに大騒動しました。

何で鼻血…!

そんな長男坊ですが、楽しかったとニコニコして元気で帰ってきたのだけが救いです。

拍手[1回]

PR