忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

拍手コメントありがとうございました73

昨日あまりにもほっとしたせいか、昨日一日は腑抜け状態。
学校の先生にも本当に心配されていたらしく、合格通知を受け取りに学校に行った際にも(あ、長男坊の学校は先生がまとめてあれこれもらってきますので、中学校側はすでに知っているし、合格者は発表日の午後に学校集合、となっておりました)校門で立っていた先生に「よかったなぁ!よかった!よかった!」とバンバンと背中をたたかれ、通知受け取る前にもだめかもしれんと思っていたと言われたそうな。自己採点を提出しなければならなかったのですが、それを見てものすっごく不安だったらしい(先生が)。
ちなみにもしも公立落ちていたら、担任が家庭訪問するまで自宅待機、となっておりました。

そう言えば、いくら公立高校の授業料免除と言ってもあれこれ諸々買わなくてはいけないのは当然で、制服代、教科書代、体操服などの学校指定品、長距離を耐えられる丈夫な自転車など、出ていくお金は結構あるわけで。
これで野球部入る…とかなったら…そりゃもう、ねぇ?
硬式のグローブだけで四、五万ですが。ユニフォームに練習着にスパイクに…オーノー!
うう、母ちゃん頑張るよ…orz

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。






マロンさま

早速ありがとうございました。
同級生になるかも?と期待した分ちょっと残念でしたが、贅沢は言ってられません。
ほっとしすぎて昨日一日だらけました(笑)。
今からこんなんで、これでまた三年後どうなることやら。
コメントありがとうございました。


のののさま

本当に両方ダメだと思ってました!ええ、もう思いっきり私立のお金を計算しつつ、この金額差は痛いわ~とか思ってました。
見に行く、というよりは、交通の不便なところなので連れていった、という感じですかね。行きたくないと駄々こねていたので。
あの話はまた煮詰めて発表しようかと思います。やはり土日がいいですよね~。
あのバイト…!息子君が…!
もちろんあの学校に来ていたのがどこの誰かは知りませんが、大変だなと思いつつ、ごめん、今いらない!と悲愴な気持ちで歩いていたのでした。ちなみに帰りは浮かれて電話していたのでスルーしました(笑)。
コメントありがとうございました。

拍手[4回]

PR