忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
先日、炊飯器とフードプロセッサーを買ったと書きましたが、今回はその続編でございます。

炊飯器はおどり炊きとかいうのを買いましたが(それほど高い機種ではないです)、白米を炊くのに何種類かあります。どの機種にもある程度かたさなどが選べると思いますが、この機種には「ふつう・かため・やわらかめ」の一般的なものの他に「熟うま・甘め」とか「すし・カレー」なんかの用途別もあります。
で、どれが一番おいしいのかわからないので、毎日違う炊き方で炊いてみました。

ふつう…うん、ふつうだ。
熟うま…どこが違うのかよくわからない…orz
甘め…あ、甘いのか…?
やわらかめ…ああ、うちはいつもこんな感じの炊き方だ。

ちなみにうちはやわらかめ派なので、かためはスルーで。だからIHの圧力系を買ったわけで。
それにしても、自分がここまで違いのわからない女だとは思わなかった。
お米が悪いの??いや、お米はいつもと同じ、あきたこまち、直接取り寄せなので、普通にうまいです。
で、よく考えたら、鼻が詰まってる。
食感はわかるのだけど、味がよくわからないのは、鼻が詰まっているせいだということにようやく気づきました。
でも、もしこの鼻づまりが改善されてもわからなかったら、やっぱり私は違いのわからない女…だったりして。

でもって、フードプロセッサーの話。
購入した次の日、早速餃子を作りました。
超早い。
3秒でみじん切り終わり。
若干みじん切りが細かすぎて食感の点でいくと手動式のほうがいいのかもしれないけれど、手間の点で行けばもう全く楽すぎて笑ってしまう。
新たまねぎのサラダを作ろうと、スライサーも使ってみました。
分厚く切ってしまったたまねぎに涙することもなく、これも最初にスライサー投入口に入れる大きさにたまねぎを切るという手間だけがんばれば、10秒で終わり。しかも薄いし。
大根おろしも笑っちゃうくらい早い。
野菜を次から次へとみじん切りにして混ぜ込み、団子も作ってみました。
草食動物のように野菜ばかりを食べる次男坊には不評でしたが(肉団子嫌い、野菜そのものをかじるのが好き)、マイダーリンと長男坊には好評。
面倒がらずにこれからも使ってみようと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
最新コメント
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
[07/23 たまち]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved