忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

11/06

Sat

2010

ご存知の通り、私は主婦であり、母であり、パート看護師であったりするわけですが(付け加えれば娘であり嫁でもある)、ここでことさら看護師であるアピールをしているように見えるのは、単にネタとして書きやすいからであります。
一主婦としての私の生活はさほどほめられるものではなく(ぐうたら)、母としての私もほめられるものでもなく(超適当)、パート看護師てとしての私はほめられはしないが(何せ愚痴が多い)仕事上からの関係で学んだことはたくさんあるのです。
家の中は正直片付いているとは言えないです。これは働いているからではなく、単に私の性格がずぼらだからです。ちなみに仕事上で気を使っているせいか、家で迷惑をこうむるのは家族なので甘えているせいです。マイダーリンが綺麗好きという反動もある(つまり、代わりにやってくれる…)。
子どもの教育は、正直ぶれぶれかもしれない。一応これはだめ!というものはあるにはあるのですが、世の中は複雑で、臨機応変に対応していかないと世の中を渡っていけないのも事実。その辺はこだわり君でもある長男坊に少しずつ納得できるように説明する毎日です。

そんな私の職業としての看護師は、最近でこそ少し世間一般で普通の家庭のお嬢さんにも認められてきたようですが、地位は実は低いのであります。えー、そんなことないよと言ってくれる優しい知人友人が私の周りにいて幸せです。
…が、同僚には、看護師は下働きの女中扱い(いや、わかるけども)状態で嫌味を言われると時々嘆いております。(ちなみに嫌味を言うのはお姑さん)
とある娘さんは水商売に走ってしまってどうのこうのとか…。
まあ、いいじゃん。
今時ちゃんとお給料もらって生活するのは並大抵じゃない。
もちろん水商売でもいろいろあるし、貴賎はないとか言ったって、差別はあります。これは事実。
看護師は、中卒でも資格が取れます(准看護師)。今は希望する人が多くてなかなか中卒では難しいらしいんだけども。
医師は一般的に尊敬される職業の部類に入ります。
で、その指示を仰がないとできない看護師。
昔はそりゃ下働きだったろうね。
どちらかというとあまり裕福ではない家庭の子どもが進学すると言われていたこともあります。別にいいじゃん、それで。ちなみに私もあまり裕福ではない家庭の子どもです。
だって資格持って働いた方が早く独り立ちできるわけだし。裕福でないならちゃんと働くことが必要でしょ。勉強は後でもできるし。

で、件の同僚に嘆かれるたびに私は答えようがないのです。
そうだね、ひどいねって言うのは簡単なのですが、世間一般の見方というものを知るのもそういう方がいるおかげだと実は思うのです。
いくら看護大学ができて、科学的に学問を修めようとも、看護師のひとくくりで女中扱い、もありうるわけです。
難しい試験を突破して看護大学に進んだ人からすれば、一緒にされたくない!とお怒りを受けることでしょうが。
でもそんなこと言ったら、医師の世界だって序列はあるのです。
有名国立大学とどん尻私立大とではその序列は歴然の差です。
だからね、同僚にはうん、うん、とうなずいても、別にいいじゃん、自分でその職業をちゃんとやってるならと言うわけです。
認められたいから看護師やってるわけじゃないもんね。(あ、認められたいのか)
もちろん好きでやってることだけど、これが専業主婦だからって蔑まれるのも変でしょ。だって、働くことを選択したってだけだし。
つまり、突き詰めればお姑さんの言いいたいことは、看護師だからと嫌がってるわけじゃなくて、働く主婦である限り何らかの理由をつけて文句言うんじゃないかな。
でもってもっと言えば、働く主婦でなくても、お姑さんの思うとおりの嫁じゃなければたとえ専業主婦でも文句は出るんだろうと思うよ、とね。
誰かより上だと思われたいのは誰でもあると思います。
自分の子どもの出来がよければうれしくなりますよね。
あるいは、自分の仕事がうまくいけばうれしくもなります。
そんなの当然だもん。
お姑さんとは違う人間だし、育った環境も違うし、むしろそのお姑さんの家族の夫が違う考えを持ってて認めてくれるならいいじゃん。
私は看護師が下働き扱いでもまあ、構わないです。
ちなみに専門学校卒は大学卒よりもバカにされることは確かです。確かに私おばかなんで仕方がないです。
同じ国家試験受けるのって、大学からみたら納得いかないんだろうか?多分専門学校も同じような授業数をクリアしてるはずなんだけども(あ、保健師とか助産師とかの試験が受けられるようにその分の授業数はもちろん大学のほうが多いです)。
スーパーのレジ打ちをしている近所の奥様が、資格があっていいわねーと言われることもあります。
いや、私レジ打ちできないし(レジの機械触ったことない)。あれだけの荷物を素早くさばいてかごに移すのも慣れが必要だよと思います。
あ、念のため言っておきますが、スーパーのレジ打ちを出したのは、よくある一事例としてわかりやすいかと近所の奥様を引き合いに出してみました。
給料の違いはあるかもしれないけども、そんなに自分の職業卑下してもいいことないしさ。
つまり、看護師という職業をすごいといわれる必要もなければ、下働きといわれたって構わんわけですよ。
普段は自分の職業ひた隠しにしてます。主婦と名乗ってます。余計な詮索されないためであります。
でも、一応自分の職業には誇りを持ってますよ。ちっぽけな誇りですが。

同僚からのメールを見て、土曜の朝から上記のようなことをぼんやり考えてみました。

拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

最新コメント

[07/25 ソウ@管理人]
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]

プロフィール

HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ

Copyright © 雪月野原日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]