忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

親の夏休み終了

明日からは仕事です。
この夏休み中、次男坊の誕生日に盆踊り(屋台の手伝い)、じじばばが来て、プール行って、花火して、夏ーーーという感じでした。
プールはひたすらなるべく焼けないように気を使うところが年食ったなと思うところ。日焼け後の手入れも欠かせません。
所詮市民プールなので、家族連ればかり。可愛いお姉ちゃんとかかっこいいお兄ちゃんとかいないものかとぼーっと見ておりましたが、いねぇ(笑)。こんなところでデートするやつはそうそういないよね、やっぱり。
東海地区ならば、やはり長島とか行くもんだよね。え、偏見?どうよ、若者よ。
浴衣とかさ、何となく青春の甘酸っぱい思い出とかないかい?なんかそういう話が聞きたいよ。
長男坊は部活とかの友だちとか先輩とかと出かけたりしてましたが、女の子の話は皆無。まだこれからなんだろうけども。可愛い女の子の話を聞かせてくれよ~。
私が学生の頃は、夜に外出禁だったので、ほとんど出かけたことなかったです。痴漢とかいろいろ変質者とか多くて、親が心配性で出してくれなかったです。
ちなみに私は痴漢に遭うことは少なかったのですが、変質者遭遇は非常に多かったです…。
なんというか、別に可愛くもないのにチビというだけで狙われるのか、おっさんとか、しつこく後つけられたりとかさ…。学校の帰りとか(高校も徒歩通学でした)、走って逃げたりとかさ。
自分の子が男の子なので、かつあげとか絡まれたりとかは心配ですが、そういう心配は女の子より少ないかもね。いや、男の子を狙う変質者もいるから油断なりませんが。か弱い女の子を狙う変質者など消えてなくなれと真剣思いますね。それこそちょん切ってしまえとすら思う。え、何をって、何をですよ(笑)。
そんなことをつらつらと思う夏でありました。

…ちなみに、作文で苦しむ兄弟をただいま叱咤激励中。この一週間ずっとのた打ち回って原稿用紙と向かい合っておりましたが、明日登校日だと言うのにまだ仕上がっていないという体たらく。
できるまで寝かせないわよっ!

拍手[2回]

PR