忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *  * res *
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [260
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
子どもが風邪をひいたらしく、ある晩急に咳き込むように。
長男坊は風邪を引かなくても喘息が出ますが、次男坊は風邪を引いたときだけ喘息が出るタイプ。
一晩ヒューヒュー言って苦しそうで眠れやしませんでした。それでも朝方には眠りにつき、とりあえず午前中は仕事ができるくらい元気に保育園にも行ってくれました。咳もおさまってたしね。
でも熱がないからとそれで放置するわけにはいかないので、午後診療に子ども二人とも連れて診療所へ。
長男坊はとりあえず軽いので漢方だけ。次男坊は風邪と一緒に喘息も治療。
慣れ親しんだ診療所なので、我が物顔で歩き回る。じっとするように本を読み聞かせたり、折り紙してみたり(持参)、トミカのパンフレット見せてみたり(おもちゃ屋でもらったトミカ製品一覧はこういう時のために鞄に突っ込んである)。
それに比べたら、さすがに長男坊は大きくなっておとなしくなった。小さい頃は次男坊以上に大変だったのだ。
あともう少し…我慢だ、ファイト!
なので、診療所で仕事中も落ち着きのない子を見るとついその親に同情したくなります。あ、もちろん親のしつけの問題のときもあるけど(たとえ言うこと聞かない子でも注意くらいはしましょうね。うちのこの場合は暴れていい場所といけない場所の理由くらいは、診療所に行く前か行ってからも外でみっちり説明します…が、やはり夢中になると我を忘れるようです…え、意味ないじゃんって?すみませんしつけのなっていない息子で)。
薬をもらって次男坊は結構すぐによくなってきました。

ところが。
今度は私がもらったよ。
子どもが風邪をひくとすぐにもらうようになってしまったこのごろ。
鼻が詰まりまくって息が苦しいです。
折りしも今は花粉症真っ盛り。アレルギー剤飲んでも効かないのは、やはり風邪でもあるからなのでしょう。鼻水黄色いし。
夜中、鼻が詰まって口で息をするせいか、のどがかぴかぴに渇いて引っ付くほどに。
マスクをして寝たら、あまりにも息苦しかったのかいつもは取らないマスクも知らないうちに思いっきりはずしてました。
眠れない、息苦しい、匂いもわからない、そのせいか食べ物がおいしくない。加えてくしゃみに涙目、朝一番は鼻水垂れっ放しでティッシュを鼻に詰める始末。
風邪の薬をもっと強力にするべきか、アレルギー剤を変えるべきか。どちらでもいいけどどちらも眠気を誘うこと間違いない。でも横になると鼻が詰まるので座ったまま寝るという所業をしたら、首寝違えた…。
今なら眠れる!とばかりに鼻が詰まっていないときを狙って横になったら、夜中に息が詰まってぶはーっと真剣に目が覚めた。何、今私息をしなかったら死んでた?状態なのか。
鼻の詰まっている長男坊と二人、最近いびきをかきながら眠っているとマイダーリンに言われました。
花粉が少ないなんて、花粉症が毎年出る人間にとっては、あまり有効な情報ではないようです…。
早く風邪治そう…。
皆様もお大事に~。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
桜、咲きましたvv
ソウ様こんばんは。
本日、桜 咲きました♪
発表を見に行く車のなかで、「なんで俺より緊張してんの?」と言われ、今までにない心臓バクバクで、あんた、その自信どっからくるの?と。
息子が先に番号を見つけて、親は「ど、どこにあんのよっっ」とすぐに見つけられませんでした。
とりあえず、お金の掛からない公立に行ってくれるので、親孝行な息子です。(田舎なので、まだまだ公立第一志望です)
あっ、無料化か!(そんなプリントももらったな)
ただ、給食がない!ので弁当だ…給食、ありがたや。

ソウ様も、お風邪お大事に。
ron 2010/03/12(Fri)22:41 編集
おめでとうございます!!
ronさま

よかったですね!
他人の発表って緊張しますよね。
「なんで…」って、自信満々に私も言われてみたい(笑)。
今年は不況の影響で公立が盛り返して例年より倍率も高かったそうですね。本来私学に行きたかった子も公立志願だったのでしょう。
大変なときに子どもたちは一歩一歩進んでいかなければなりませんが、まずは入試突破でおめでとうございます。
愛知は元々公立主義なので、ますます大変そうです。少子化で息子たちのときは入りやすくなってないかしらねぇとまだ来ぬ未来に期待をしております。
気になっていたので安心しました(私が安心してどうするって言う感じですが)。よかったです。
ソウ 【2010/03/13】
カレンダー
最新コメント
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
[12/04 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved