忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

ゲロリン次男坊

突然気持ちが悪いと大量に吐いてくれた次男坊。
次男坊は食に執着があって、結構食べる子なので、吐くのは結構一大事。
でも今は週末。
手持ちの薬で様子見てます。ちなみに漢方の五苓散(一応病院処方のもの)です。うちの子が嘔吐下痢のときにこれ飲んで治らなかったことないので。
大量に吐いたのがただの胃腸風邪なのか、ノロなのか、それはわかりませんが、下痢はないし、鼻水も咳も出だしたので胃腸風邪のほうかなぁ。
胃の中のものを三回に分けて吐いてくれた後は、イオン飲料を全く吐く様子はないので大丈夫かも。
それよりもゲロの処理の方がものすごく大変でした。ま、うつるとしたら処理した私でしょうが。

ゲロ処理の方法です。
手袋、なければビニール袋を手にはめ、まずはいらないタオルとか布とかキッチンペーパーなどで汚物をビニール袋に。本当はかぶせた後に上からキッチン用漂白剤(次亜塩素酸のものがベスト)で消毒しますが、ゲロの量が多かったのでとりあえず飛び散らないように先に処理しました。
床でも絨毯でもまずは消毒。色が変わっちゃうかもしれなけれど、うつるよりまし。
消毒液は水500ミリリットルに液キャップ二杯は入れます。ペットボトルに作れば簡単。
飛び散った場所全部消毒です。汚物拭った後にキッチンペーパー等敷いて、消毒液を浸して10分おけばばっちりです。
浸け置いたものを拭き集めて水拭きしておけばオッケー。
汚物は全部ビニール袋にまとめたら、その中に余った消毒液をぶっ込んで浸しておけばゴミに出すまでに乾燥して飛び散ることもなくなります。ちょっとタプタプになるけどね。で、袋は二重にしておく。
ポイントは素手で触らない。触ってしまったらきちんと手を洗いましょう。トイレも洗面所も後で消毒液ぶっかけておけばより安心。キッチン泡ハイターとかあるならシュッシュッとしておけば簡単かな。
処理した後も肝心です。
参考までに。

ノロやロタとかは超強力です。乾燥にも強くて、わずか10個が体内に入ればあっという間に体内腸で増殖して、弱い人は撃沈です。
衣類なんかも先に消毒液につけてから洗濯です。
今回座布団やられて、座布団丸ごと捨てるか消毒するか迫られ、どうせ消毒せねばならないのならと丸ごと消毒に浸けて洗濯したのでした。

皆様もお気を付けください。
数日後に私が寝込んでいたら未熟者めと笑ってやってください…w

拍手[2回]

PR